トップ憲政資料室の所蔵資料憲政資料> 芸藩志(MF:広島市立図書館寄託)

芸藩志(MF:広島市立図書館寄託)

芸藩志(MF:広島市立図書館寄託)

受入事項  複製

資料形態  マイクロフィルム

数量  13巻

旧蔵者  芸藩志 (げいはんし)

受入公開
個人より寄託を経て1974年寄託解除。1963年複製マイクロフィルムを作成。

主な内容  
「芸藩志」・「芸藩志拾遺」は旧広島藩士橋本素助・川合鱗三を編者として1909年・1913年に完成し、藩主家である浅野家に伝わった安芸藩の日誌(和綴本)。明治維新史や広島の地方史に関する資料。
「芸藩志」が嘉永6(1853)年6月から明治4(1871)年10月までの出来事を編年体で記述するのに対し、「芸藩志拾遺」は租税・軍制・教育といった主題別ごとの記述方法をとっている。

整理の方法  リール13のみカラー撮影

複写のための注記  複写要許可

検索手段
芸藩志(MF:広島市立図書館寄託)目次 上、中、下(3冊)

原資料の所在  広島市立図書館(寄託)

関連文献
【資料集(復刻)】
『芸藩志』第1巻〜22巻、橋本素助・川合鱗三編、文献出版、1977〜78
『芸藩志拾遺』第23巻〜26巻、橋本素助・川合鱗三編、文献出版、1978

このページの先頭へ

  • 国立国会図書館
  • NDL-OPAC 国立国会図書館蔵書検索・申込システム
  • 国立国会図書館サーチ
  • 国立国会図書館デジタルコレクション
  • ひなぎく
  • レファレンス協同データベース
  • 本の万華鏡