トップ憲政資料室の所蔵資料憲政資料> 長谷川清関係文書

長谷川清関係文書

長谷川清関係文書

資料群名  長谷川清関係文書

受入事項  所蔵

資料形態   原資料

数量  141点

書架延長  1.8m

旧蔵者  長谷川清(はせがわきよし)

旧蔵者生没年  1883-1970

旧蔵者履歴  1883.5.7福井生まれ。福井中学を経て1903.12海兵卒、1904.9少尉、1905.8中尉、1908.9大尉、1911.3第2艦隊参謀、1913.12少佐、1914.5海大(甲)卒、三日月艦長、1914.8第2艦隊参謀、1915.2海軍省人事局員、1916.4海相秘書官兼省副官、1917米国駐在、1918.12中佐、1919.3米国大使館付武官補佐官、1920.6第1水雷戦隊参謀、1920.12人事局第1課局員、1922.12大佐・人事局第1課長、1923.11 米国大使館付武官。1926.5日進艦長、1926.12長門艦長、1927.12少将・横須賀鎮守府参謀長、1929.11第2潜戦司令官、1930.12海軍艦政本部5部長、1931.12呉海軍工廠長、1932.10出仕(ジュネーブ軍縮会議全席随員)、1932.12中将、1933.4軍縮会議全権委員、1934.5海軍次官、1936.12第3艦隊司令長官、1937.10支那方面艦隊兼第3艦隊司令長官、1938.4横須賀鎮守府長官、1939.4大将、1940.5軍事参議官、1940.11台湾総督、1944.12軍事参議官、1945.6海軍高等技術会議議長、1945.11予備役、1946~1947.1巣鴨収容所拘留、戦後、水交会顧問等などを務める。1970.9.2死去。

受入公開  2013年8月、個人より寄贈。2013年9月11日公開。

主な内容
書簡としては、斎藤実、松平恒雄、松平康昌の書簡や皇室関係の招待状など。第3艦隊司令長官や台湾総督時代の書簡が中心で戦局や海軍の動向をうかがわせる。書類としては、米海軍関係歓迎式典等の記念資料、辞令類、横須賀鎮守府司令長官、台湾総督府、出雲艦上などの様子を撮影した写真類・アルバムなど。

検索手段  長谷川清関係文書目録(PDF 466KB)

デジタル化資料  国立国会図書館デジタル化資料に一部の資料が掲載

関連文献
【資料紹介】
相澤淳「長谷川清」『近現代日本人物史料情報辞典』第4巻、2011(「近現代史の人物史料情報」『日本歴史』815、2016.4に追加情報あり)
「憲政資料室の新規公開資料から」『国立国会図書館月報』643、2014.10
【伝記】
長谷川勇三郎『長谷川清伝』1972

  • 国立国会図書館
  • NDL-OPAC 国立国会図書館蔵書検索・申込システム
  • 国立国会図書館サーチ
  • 国立国会図書館デジタルコレクション
  • ひなぎく
  • レファレンス協同データベース
  • 本の万華鏡