トップ憲政資料室の所蔵資料憲政資料> 石川安次郎関係文書(MF:東京大学近代日本法政史料センター蔵)

石川安次郎関係文書(MF:東京大学近代日本法政史料センター蔵)

石川安次郎関係文書(MF:東京大学近代日本法政史料センター蔵)

受入事項  複製

資料形態  マイクロフィルム

数量  26巻

旧蔵者  石川安次郎 (いしかわやすじろう)

旧蔵者生没年  1872−1925

旧蔵者履歴  明治5(1872).8.17岡山生まれ。ジャーナリスト、政治家。呑海、また半山と号す。慶応義塾に学び、1891.5『庚寅新誌』記者。1894.2『信濃日報』主筆。1896『中央新聞』経済部長。1897.3「社会問題研究会」設立。1898.6『毎日新聞』主筆。1899.10幸徳秋水らと「普通選挙期成同盟会」組織。1900記者として北清事変に従軍。1902.10報知新聞社入社。1905.7特派員としてポーツマス会議取材。1906.4毎日新聞社再入社。1908.7報知新聞社再入社。1912.8東京朝日新聞社入社。1914.11万朝報入社、主筆。1924.5衆議院議員(憲政会)。1925.11.12死去。

受入公開
1993年3月、東京大学近代日本法政史料センター原資料部所蔵の資料よりマイクロフィルム作成

主な内容  日記(1901〜05、1907〜24)、手帳、自筆原稿、石川安次郎宛書簡(木下尚江、幸徳秋水、島田三郎、田中正造ら約300通)

検索手段
『近代立法過程研究会収集文書目録14 半山石川安次郎関係文書目録』東京大学法学部近代立法過程研究会、1971

原資料の所在  東京大学近代日本法政史料センター(原資料部)蔵

関連文献
【資料紹介】
季武嘉也「石川安次郎」『近現代日本人物史料情報辞典』第3巻、吉川弘文館、2007

【資料集(翻刻)】
東京大学法学部近代立法過程研究会「有松英義関係文書(1)〜(3)」『国家学会雑誌』89(3)〜(8)、1976.3〜7(書簡を選択的に翻刻)

このページの先頭へ

  • 国立国会図書館
  • NDL-OPAC 国立国会図書館蔵書検索・申込システム
  • 国立国会図書館サーチ
  • 国立国会図書館デジタルコレクション
  • ひなぎく
  • レファレンス協同データベース
  • 本の万華鏡