トップ憲政資料室の所蔵資料憲政資料> 華中鉄道関係資料

華中鉄道関係資料

華中鉄道関係資料

資料群名  華中鉄道関係資料

受入事項  所蔵

資料形態  原資料

数量  119点

書架延長  0.4m

旧蔵者  華中鉄道株式会社(かちゅうてつどうかぶしきがいしゃ)

旧蔵者生没年  1939−1945

旧蔵者履歴  1939.4日本政府と中華民国維新政府の日華合弁会社として華中鉄道株式会社(中国名:華中鉄道股份有限公司)設立、当初日本軍管理下にあった江南における鉄道の経営を引き継ぎ、鉄道・自動車など交通事業の一元的経営にあたる。1940.9華中鉄道総務部に愛路課設置、鉄道沿線の治安維持と警護のための宣伝工作を行う、1942以降、軍管理のまま経営を委任されていた江北線も移譲、敗戦により中国に接収された。

受入公開  2015年7月、古書店より購入、2016年2月25日公開

主な内容  華中鉄道株式会社の設立や運営に関する書類および各種調査報告書等。中支那派遣軍からの鉄道事業引継に関連する資料も含まれる。

検索手段   華中鉄道関係資料目録(PDF 348KB)

  • 国立国会図書館
  • NDL-OPAC 国立国会図書館蔵書検索・申込システム
  • 国立国会図書館サーチ
  • 国立国会図書館デジタルコレクション
  • ひなぎく
  • レファレンス協同データベース
  • 本の万華鏡