トップ憲政資料室の所蔵資料憲政資料> 関東庁警務局資料(MF:明治大学図書館蔵)

関東庁警務局資料(MF:明治大学図書館蔵)

関東庁警務局資料(MF:明治大学図書館蔵)

受入事項  複製

資料形態  マイクロフィルム

数量  80巻

旧蔵者  関東庁警務局 (かんとうちょうけいむきょく)

旧蔵者生没年  1919−1934

旧蔵者履歴  1905.9日本がロシアから関東州の租借権を移譲(日露講和条約)。軍事機関としての関東総督府設置、遼陽で業務開始。1906.9関東総督府に代わり、旅順に関東都督府設置。関東州・南満洲鉄道付属地の行政を管理。1919.4関東都督府廃止、関東庁設置(長官官房・民政部・外事部)。1921.6民政部が内務局と警務局に二分。1932.3満洲国建国宣言。1934.12対満事務局設置に伴い、関東庁廃止。在満大使館内に関東局設置。

受入公開
『関東庁警務局資料』(マイクロフィルム版)日本図書センター、2001.4

主な内容  1927年から1933年にかけて、関東庁警務局で取り扱われた資料。『関東庁警務局資料』別冊[解説・目録]に掲載のフィルム内容は、下記のとおり(括弧内はマイクロ巻号)。関東庁参考書(1〜17)、関東庁情報綴(18〜21)、ベンゾイリン関係資料(22〜23)、婦人児童売買に関する資料(24)、高等警察概況(25)、赤化運動取締参考資料(26)、朝鮮人概況(27)、租税制度に関する資料(28)、旅順振興策(29)、管内匪賊状況旬報(30〜32)、昭和四年に於ける資料(33〜36)、昭和五年に於ける資料(37〜41)、昭和六年に於ける資料(42〜52)、昭和七年における資料(53)、対支回顧録(54〜57)、続対支回顧録(58〜61)、防空化学答案(62〜67)、大東亜共栄圏関係地図(68)、関東庁要覧・関東局要覧(69〜73)、関東庁施政 二十年史(74〜75)、関東局施政 三十年史(76〜78)、議会答弁資料関東庁・関東庁第二十八統計書(79)、雑資料(80)

検索手段
『関東庁警務局資料』別冊[解説・目録]後藤総一郎監修、日本図書センター、2001

原資料の所在  明治大学図書館蔵

関連文献
【資料紹介】
後藤総一郎「関東庁警務局史資料・解説」『関東庁警務局資料』別冊[解説・目録]、日本図書センター、2001

このページの先頭へ

  • 国立国会図書館
  • NDL-OPAC 国立国会図書館蔵書検索・申込システム
  • 国立国会図書館サーチ
  • 国立国会図書館デジタルコレクション
  • ひなぎく
  • レファレンス協同データベース
  • 本の万華鏡