トップ憲政資料室の所蔵資料憲政資料> 川上直之助収集文書

川上直之助収集文書

川上直之助収集文書

受入事項  所蔵

資料形態  原資料

数量  36点

書架延長  2.4m

旧蔵者  川上直之助 (かわかみなおのすけ)

旧蔵者生没年  1865−1950

旧蔵者履歴  慶応元(1865).4鹿児島生まれ。松方正義の女婿。1889東京帝国大学法科卒、その後、米国・ドイツ留学。1893.横浜正金銀行勤務。1897.日本勧業銀行勤務、1900〜26.同理事。1934〜39.日本銀行監事。1950.6.30死去。

受入公開
1951年8月、個人より譲渡

主な内容  維新元勲書簡(広沢真臣、伊藤博文、岩倉具視、大久保利通、西郷隆盛、三條実美等、軸装31巻・冊子1冊の合計70通)、岩倉具視日記(文久3年1月1日〜5月16日、慶応元年5月18日〜25日)・覚書軸装3巻、西郷隆盛書帖類4冊。西郷隆盛書帖類には、小牧昌業、松方正義、東郷平八郎による鑑定書がついている他、有馬純彦「南洲翁書簡ノ考証」(大正12年1月)、藤波言忠「臨時帝室編集局、史料返還挨拶状」(大正12年12月14日)などの2次資料もある。

検索手段  川上直之助関係文書目録(PDF 182KB)

デジタル化資料  国立国会図書館デジタル化資料に一部の資料が掲載

関連文献
【資料紹介】
「今月の一冊 国立国会図書館の蔵書から」『国立国会図書館月報』667、2016.11
【資料集(翻刻)】

『西郷隆盛文書』日本史籍協会、1923(資料番号20・22)

  • 国立国会図書館
  • NDL-OPAC 国立国会図書館蔵書検索・申込システム
  • 国立国会図書館サーチ
  • 国立国会図書館デジタルコレクション
  • ひなぎく
  • レファレンス協同データベース
  • 本の万華鏡