トップ憲政資料室の所蔵資料憲政資料> 川崎克関係文書

川崎克関係文書

川崎克関係文書

受入事項  所蔵

資料形態  原資料

数量  78点

書架延長  0.4m

旧蔵者  川崎克(かわさきかつ)

旧蔵者生没年  1880-1949

旧蔵者履歴  1880.12.28 三重生まれ。1901.3日本法律学校卒、1903.6東京市書記(尾崎行雄東京市長に従う)1908.7元山民団長、1911.11~1912.6東京市嘱託、1914.10.旬刊自治新聞社長兼主筆、1915.3~1920.5衆議院議員(第12~14回総選挙当選)、1921.5補欠選挙当選、1921.5~1946.2衆議院議員(第15~21回総選挙当選)、1924.8陸軍参与官、1925.8逓信参与官、1929.7司法政務次官、1930.3~1941.8日本貿易振興会会長、1935.10伊賀文化産業城落成式挙行、1941.1大政翼賛会に抗し鳩山一郎・芦田均・鈴木文治らと同交会を結成、1946.2公職追放、1949.2.3死去。

受入公開 2011年1月、東京古典会にて購入(2010年東京古典会)、2011年7月15日公開

主な内容  川崎克宛書簡56点、川崎康子(克の妻)宛書簡20点、「大政翼賛会ノ法的性格」1点からなる。川崎が築城した「伊賀文化産業城」落成を祝する書簡(昭和10年)、大政翼賛会を批判する立場で帝国議会における演説を行った川崎を激励する書簡(昭和16年)など。

検索手段 川崎克関係文書目録 (PDF 243KB)

関連文献
【資料紹介】
川崎克伝刊行会編『川崎克伝』川崎克伝刊行会、1956.2
川崎秀二『川崎康子 政治に捧げた女性の一生』内外政局研究会、1975
楠精一郎『大政翼賛会に抵抗した40人』朝日新聞社、2006

このページの先頭へ

  • 国立国会図書館
  • 国立国会図書館オンライン
  • 国立国会図書館サーチ
  • 国立国会図書館デジタルコレクション
  • ひなぎく
  • レファレンス協同データベース
  • 本の万華鏡
  • 参考書誌研究