トップ憲政資料室の所蔵資料憲政資料> 木村小左衛門関係文書

木村小左衛門関係文書

木村小左衛門関係文書

受入事項  所蔵

資料形態  原資料

数量  81点

書架延長  0.3m

旧蔵者  木村小左衛門 (きむらこざえもん)

旧蔵者生没年  1888−1952

旧蔵者履歴  1888.2.2島根生まれ。早稲田大学に学ぶ、1912島田俊雄陣営の選挙違反で禁錮1年の判決を受ける、島根県農工銀行取締役、山陰道産業株式会社取締役、郡会議員当選、郡会議長、1924.5衆議院議員(第15〜19、22〜24回総選挙当選)、1924.6若槻内務大臣秘書官、1926.2若槻首相秘書官、1929.7井上蔵相秘書官、1931.4若槻首相秘書官、1932.6拓務参与官、1937.4第20回衆議院総選挙落選、戦後は進歩党政務調査会長、1946.5衆議院副議長、1947.1第1次吉田内閣農林大臣、1947.6片山内閣内務大臣、1948.1片山内閣国務大臣建設院総裁、1949.2第3次吉田内閣国務大臣地方自治庁長官、1952.2.28死去。

受入公開
1988年1月、個人より寄贈

主な内容  26名からの書簡73通および書類6件(8点)からなる。書簡の部では若槻礼次郎からの来簡が多く(25通)、片岡直温の10通が続く。書類の部には若槻礼次郎の覚書、遊説関係資料などがある。昭和初期の資料が中心であり、木村が閣僚として国政に携わる戦後の資料は含まれない。

検索手段
木村小衛門関係文書目録 (PDF 199KB)

関連文献
【資料紹介】
季武嘉也「木村小左衛門」『近現代日本人物史料情報辞典』第3巻、吉川弘文館、2007
【伝記】
木村小左衛門「政界三十年の回想」『民主新論』1(2)、1948.7(戦前の政界活動の回想)
寺山義雄「木村小左衛門 戦後歴代農相論-6-」『農業と経済』昭和堂 33(12) 、1967.12

このページの先頭へ

  • 国立国会図書館
  • NDL-OPAC 国立国会図書館蔵書検索・申込システム
  • 国立国会図書館サーチ
  • 国立国会図書館デジタルコレクション
  • ひなぎく
  • レファレンス協同データベース
  • 本の万華鏡