トップ憲政資料室の所蔵資料憲政資料> 木内曽益関係文書

木内曽益関係文書

木内曽益関係文書

受入事項  所蔵

資料形態  原資料

数量  439点

書架延長  1.4m

旧蔵者  木内曽益 (きうちつねのり)

旧蔵者生没年  1896−1976

旧蔵者履歴  1896.1.22福井生まれ。1920.7東京帝国大学法学部卒、台湾銀行入行・東京支店総務部業務第1課、1921.10司法官試補、1923.6東京地裁兼区裁予備判事、1923.8福岡地裁小倉支部予備判事、1924.1千葉地裁検事、1925.12横浜地裁検事、1927.2東京地裁検事、血盟団事件主任検事、5・15事件民間側主任検事、1935.5東京刑事地裁検事、2・26事件民間側主任検事、1936.7横浜区上席検事、1938.5東京刑事地裁検事、1939.7浦和地裁次席検事、1942.4東京控訴院検事、1945.12大審院検事、1946.2浦和地裁検事正、1946.6東京刑事地裁検事正、1947.8東京地検検事正、1948.2法務庁検務長官、1949.5最高検察庁次長検事、1951.3退官、1976.6.30死去。

受入公開  1978年、個人より寄贈。2016年11月追加寄贈、同月公開。

主な内容  血盟団事件、5・15事件、2・26事件、相沢事件の検察関係資料や、国家主義運動関係の資料など。特に血盟団事件関係は、獄中手記、木内(検事)宛の上申書などが含まれ数量が多い。2016年の追加資料には、5・15事件や血盟団事件、帝人事件の判決や論告要旨が含まれる。

検索手段  木内曽益関係文書目録(PDF 320KB)

関連文献
【資料紹介】
前山亮吉「木内曾益」『近現代日本人物史料情報辞典』第2巻、吉川弘文館、2005
【資料集(翻刻)】
『血盟団事件公判速記録』全3巻(上・中・下)、血盟団事件公判速記録刊行会、1967-1968(上巻に「事件捜査経過報告書」を収録)
『血盟団事件上申書・獄中手記』血盟団事件公判速記録刊行会、1971(木内検事宛上申書を収録)
『現代史資料5 国家主義運動二』高橋正衛編、みすず書房、1964(血盟団事件関係者の上申書の一部を収録)
【伝記】
『検察官生活の回顧』木内曽益、1955(改訂版・1968)

このページの先頭へ

  • 国立国会図書館
  • NDL-OPAC 国立国会図書館蔵書検索・申込システム
  • 国立国会図書館サーチ
  • 国立国会図書館デジタルコレクション
  • ひなぎく
  • レファレンス協同データベース
  • 本の万華鏡