トップ憲政資料室の所蔵資料憲政資料> 古河末虎関係文書

古河末虎関係文書

古河末虎関係文書

資料群名 古河末虎関係文書

受入事項 所蔵

資料形態 原資料

数量 498点

書架延長 0.9m

旧蔵者 古河末虎(こが,すえとら)

旧蔵者生没年 1877-1963

旧蔵者履歴 1877.12.20福島生まれ。宮内省雇を経て1906.6任宮内属(内事課)、1908.1大臣官房総務課(1910.9~1914.7宗秩寮兼勤)。のち1921.8大臣官房庶務課(1921.8~1929.12用度課兼勤)、 1930.3大臣官房総務課、1931.12 陵墓監、1938.7退官。1940.3内閣紀元二千六百年祝典事務局嘱託、のち1940.8~1944.4宮内省御用掛、1963.9.16死去。宮内省出仕中に、大礼使書記(大正大礼・昭和大礼)、大喪使書記(明治天皇大喪・大正天皇大喪)等を務める。

受入公開
(1)2007年7月、古書店より購入(七夕古典会、資料番号432~463)、「憲政資料室収集文書」より編入
(2)2011年1月、古書店より購入(2010年7月七夕古典会、資料番号1~431)。2012年3月1日公開

主な内容 大正~昭和前期の宮内省関係の資料が中心。公的書簡、行幸関係、宮内省の事務資料ほか。1928年の昭和大礼、大正~昭和前期の府県への行幸啓関係の資料(陸軍特別大演習ほか)が目立つ。古河の履歴資料(古河がかかわった修養団体の資料等)も含まれる。

整理の方法 本資料群の公開時に、憲政資料室収集文書1388番として公開していた「古河末虎旧蔵資料」を本資料群に編入

検索手段 古河末虎関係文書目録 (PDF 672KB)

このページの先頭へ

  • 国立国会図書館
  • NDL-OPAC 国立国会図書館蔵書検索・申込システム
  • 国立国会図書館サーチ
  • 国立国会図書館デジタルコレクション
  • ひなぎく
  • レファレンス協同データベース
  • 本の万華鏡