トップ憲政資料室の所蔵資料憲政資料> 近藤英明関係文書

近藤英明関係文書

近藤英明関係文書

受入事項  所蔵

資料形態  原資料

数量  475点

書架延長  6m

旧蔵者  近藤英明 (こんどうひであき)

旧蔵者生没年  1902−1991

旧蔵者履歴  1902.8.19島根生まれ、1927東京帝国大学法学部卒・内務省入省、1931.12貴族院書記官、以後委員課長、庶務課長、議事課長、庶務課長、1947.5参議院事務次長、1949.10事務総長、1953.6辞職(以後、日本空港リムジン交通社長、同会長、東京空港交通相談役などを歴任)、1967中央選挙管理委員会委員、1977以降、同委員長を連続3期。1991.10.27死去

受入公開
1980年、近藤英明氏(本人)より寄贈

主な内容  戦前の資料としては貴族院令改正問題、貴族院調査会、事務局調査課および議会制度審議会(1938年)の関係資料などがある。また貴族院議員有志により議会政治に関する研究や論説を掲載した月刊誌『青票白票』(全87号、1933年〜40年)が全号まとめて残されている。戦後の資料としては憲法制定、国立国会図書館設立準備、選挙法、および国会法改正関係の他に、戦後第1回渡米議員団(1950年)の関係資料などもある。

検索手段
近藤英明関係文書目録(仮)

複製  マイクロフィルム(113巻)で閲覧

関連文献
【資料紹介】
堀内寛雄「近藤英明」『近現代日本人物史料情報辞典』吉川弘文館、2004
【資料集(復刻)】
『青票白票 昭和期貴族院制度研究資料』尚友倶楽部編、柏書房、1991
【資料集(談話速記録)】
『貴族院職員懐旧談集』霞会館、1987
【本人著作】
『市民と議会』近藤英明、コスモポリタン社、1950
『国会のゆくえ』近藤英明、春陽堂書店、1956

このページの先頭へ

  • 国立国会図書館
  • NDL-OPAC 国立国会図書館蔵書検索・申込システム
  • 国立国会図書館サーチ
  • 国立国会図書館デジタルコレクション
  • ひなぎく
  • レファレンス協同データベース
  • 本の万華鏡