トップ憲政資料室の所蔵資料憲政資料> 丸亀秀雄関係文書

丸亀秀雄関係文書

丸亀秀雄関係文書

受入事項  所蔵

資料形態  原資料

数量  355点

書架延長  1.9m

旧蔵者  丸亀秀雄 (まるがめひでお)

旧蔵者生没年  1904−1983

旧蔵者履歴  1904.12.25広島生まれ。東京帝国大学政治学科卒。1929.7内務省入省、1936.7長崎県経済部水産課長、1937.6貴族院事務官、1937.11貴族院書記官・警務課長、1939.4委員課長、1942.3調査部第2課長、1942.9退職、1942.10〜49.12川南工業取締役、1949.9〜58.5長崎県漁業組合連合会理事。1983.5.15死去。

受入公開
1990年7月、個人より寄贈

主な内容  貴族院に在職中の資料が大部分を占める。議会制度審議会関係資料(1936〜38)などの昭和10年代後半の帝国議会関係資料が多く、雑誌・パンフレットとして貴族院事務局調査課や衆議院調査部の刊行資料があり、その他に橘神社、地図資料が含まれる。

検索手段
丸亀秀雄関係文書目録(仮)

このページの先頭へ

  • 国立国会図書館
  • NDL-OPAC 国立国会図書館蔵書検索・申込システム
  • 国立国会図書館サーチ
  • 国立国会図書館デジタルコレクション
  • ひなぎく
  • レファレンス協同データベース
  • 本の万華鏡