トップ憲政資料室の所蔵資料憲政資料> 真崎甚三郎関係文書

真崎甚三郎関係文書

真崎甚三郎関係文書

受入事項  所蔵

資料形態  原資料

数量  5,176点

書架延長  14m

旧蔵者  真崎甚三郎 (まさきじんざぶろう)

旧蔵者生没年  1876−1956

旧蔵者履歴  1876.11.27佐賀生まれ。1897.11陸軍士官学校9期卒、1904.2陸軍大学校中退、出征、1906.3陸軍大学校復校、1907.11陸軍大学校卒・軍務局出仕、1908.10軍務局課員、1911.5ドイツ駐在、1914.6歩兵42連隊大隊長、1915.5久留米俘虜収容所長、1916.5教育総監部第2課長、1920.8軍務局軍事課長、1921.7近衛歩兵第1連隊長、1922.8歩兵第1旅団長、1923.8陸軍士官学校本科長、1925.5陸軍士官学校幹事、1926.3陸軍士官学校長、1927.8第8師団長、1929.7第1師団長、1931.8台湾軍司令官、1932.1参謀次長、1933.6大将・軍事参議官、1934.1教育総監兼軍事参議官、1935.7軍事参議官、2.26事件後の1936.3予備役編入、1936.7拘禁。1937.9東京陸軍法会議で無罪。1945.11〜47.9 A級戦犯容疑で勾留、1956.8.31死去。

受入公開
1991年8月、個人より寄贈

主な内容  書簡の部と書類の部に分かれる。書簡の発信者数は2,051名。書類の部は、真崎氏整理書類、各種書類、東京裁判、日記に分かれ、憲兵情報、各種檄文、怪文書、2.26事件、東京裁判に関係する資料が含まれる。日記は日露戦争中の1905〜56年までのものが、断続的にある。

検索手段  真崎甚三郎関係文書目録(PDF 1.37MB)

複製  マイクロフィルム(94巻)で閲覧

関連文献
【資料紹介】
「真崎甚三郎関係文書の寄贈」『国立国会図書館月報』366、1991.9
伊藤隆「真崎甚三郎」『近現代日本人物史料情報辞典』吉川弘文館、2004(同書第3巻に追加情報あり)
【資料集(翻刻)】
『真崎甚三郎日記』全6巻(近代日本史料選書1)、山川出版社、1981〜1987(1932年〜45年の日記)
伊藤隆解説、広瀬順皓校訂「在監日誌」(抄録)、「現世相に関する特別備忘録」『This is 読売』1992.3

このページの先頭へ

  • 国立国会図書館
  • NDL-OPAC 国立国会図書館蔵書検索・申込システム
  • 国立国会図書館サーチ
  • 国立国会図書館デジタルコレクション
  • ひなぎく
  • レファレンス協同データベース
  • 本の万華鏡