トップ憲政資料室の所蔵資料憲政資料> 松岡隣関係文書

松岡隣関係文書

松岡隣関係文書

受入事項  所蔵

資料形態  原資料

数量  31点

書架延長  0.2m

旧蔵者  松岡隣 (まつおかりん)

旧蔵者生没年  1820−1898

旧蔵者履歴  文政3(1820).1.7岡山生まれ。嘉永3(1850)後藤機(頼山陽の養子)の「松陰塾」に学ぶ。明治2(1869).1岡山藩兵学館1等教授、その後大阪師範学校、内務省、兵庫県に職を得る、1883辞職。1898.1.19死去。

受入公開
1987年10月、個人より寄贈

主な内容  1855〜85年にかけての西周発信書簡21通の他、後藤機発信書簡7通、松岡隣覚書が含まれる。

整理の方法  「西周関係文書」(当室所蔵)と一括して整理(「西周関係文書」195〜198が「松岡隣関係文書」)

検索手段
西周関係文書目録 付永見裕・松岡隣関係文書目録(PDF 460KB)

複製  マイクロフィルム(「西周関係文書」リール23)で閲覧

関連資料の所在
「西周関係文書」(当室所蔵)

このページの先頭へ

  • 国立国会図書館
  • NDL-OPAC 国立国会図書館蔵書検索・申込システム
  • 国立国会図書館サーチ
  • 国立国会図書館デジタルコレクション
  • ひなぎく
  • レファレンス協同データベース
  • 本の万華鏡