トップ憲政資料室の所蔵資料憲政資料> 松岡康毅関係文書(所蔵)

松岡康毅関係文書(所蔵)

松岡康毅関係文書(所蔵)

受入事項  所蔵

資料形態  原資料

数量  84点

書架延長  0.3m

旧蔵者  松岡康毅 (まつおかやすたけ)

旧蔵者生没年  1846−1923

旧蔵者履歴  弘化3(1846).6.23徳島生まれ。1875.5東京裁判所長、1876.9神戸裁判所長、1880.4司法省大書記官、1882.2広島控訴院裁判長、1886.5大審院民事第1局長、1887.11法律取調委員、1887.12大審院刑事第2局長、1890.8東京控訴院長、1891.6検事総長、1891.12〜1920.11貴族院議員、1893.12〜1903.8兼日本法律学校長、1894.1内務次官、1898.11行政裁判所長官、1903.8〜22.3日本大学学長、1906.1第1次西園寺内閣農商務大臣、1917.8男爵、1920.10枢密顧問官、1923.9.1死去。

受入公開
1952年度、個人より寄託を経て寄贈。

主な内容  『松岡康毅先生伝』伝記稿本、同書に引用された意見書。他に書類、法令案、新聞切抜など。

検索手段
松岡康毅関係文書目録(仮)

関連資料の所在
「松岡康毅関係文書(MF:東京大学近代日本法政史料センター蔵)」(当室所蔵)
「松岡康毅関係資料」(日本大学蔵。『松岡康毅日記』高瀬暢彦編、日本精神文化研究所、1998に同大学所蔵文書の目録収録)

関連文献
【資料紹介】
高瀬暢彦編「松岡康毅資料」(1)『日本大学精神文化研究所紀要』30、1999(憲政資料室の目録に簡潔な解題を附した資料一覧である末澤国彦「国会図書館所蔵松岡康毅関係文書」を収録)
高瀬暢彦「松岡康毅」『近現代日本人物史料情報辞典』吉川弘文館、2004
【伝記】『松岡康毅先生伝』松岡康毅先生伝編纂委員会、1934

このページの先頭へ

  • 国立国会図書館
  • NDL-OPAC 国立国会図書館蔵書検索・申込システム
  • 国立国会図書館サーチ
  • 国立国会図書館デジタルコレクション
  • ひなぎく
  • レファレンス協同データベース
  • 本の万華鏡