トップ憲政資料室の所蔵資料憲政資料> 美濃部洋次関係文書(国策研究会旧蔵)(MF:東京大学附属総合図書館蔵)

美濃部洋次関係文書(国策研究会旧蔵)(MF:東京大学附属総合図書館蔵)

美濃部洋次関係文書(国策研究会旧蔵)(MF:東京大学附属総合図書館蔵)

受入事項  複製

資料形態  マイクロフィルム

数量  114巻

旧蔵者  美濃部洋次 (みのべようじ)

旧蔵者生没年  1900−1953

旧蔵者履歴  1900.11.1東京生まれ。1926.3東京帝国大学法学部卒、1926.4商工属、1933.11依願免本官、満洲国商標局審査科長、1935.11満洲国国務院総務庁企画処参事官、1936.12依願免本官、1937.1商工省工務局工務課長、1937.7兼工務局工政課長、1938.5工務局繊維工業課長、1939.6繊維局総務課長兼綿業課長、1939.12物価局第1部総務課長、1941.1物価局第1部統制課長、1941.4企画院書記官、1941.5企画院第1部第1課長、1941.11商工省総務局総務課長、1943.7機械局長、1943.11軍需省機械局長、1944.11総動員局第2部長兼機械局長、1945.6綜合計画局戦災復興部長、1945.9内閣調査局調査官、1945.10依願免本官、1945公職追放、1951.8追放解除、1951.8日本水素工業株式会社副社長、1952.5日本評論新社社長、1953.2.28死去。

受入公開
『美濃部洋次文書』(マイクロフィルム版)雄松堂書店、1988刊行、1991年6月納本。

主な内容  矢次一夫主宰の国策研究会旧蔵の文書。商工省企画院、軍需省時代に美濃部洋次が集めた戦時経済政策に関する文書8,103点。Aa〜Ad経済統制関係資料、Ba〜Bb資金統制、Ca〜Cb生産力拡充、D物資動員、E大東亜経済、Fa〜Fb繊維統制、G経済新体制、H戦時政治、I行政査察、J戦後政治経済、K政治経済関係稿本、L科学技術関係資料の項目に分かれる。

検索手段
『国策研究会文書目録』東京大学附属図書館編刊、1988
『美濃部洋次文書 : マイクロフィルム版 : 収録文書リール別索引』雄松堂書店

原資料の所在  東京大学附属総合図書館蔵

関連資料の所在
一橋大学社会科学統計情報研究センターに、美濃部の満洲関係文書あり(『美濃部洋次満州関係文書目録 : 一橋大学経済研究所附属日本経済統計情報センター所蔵』一橋大学経済研究所附属日本経済統計情報センター、2000)

関連文献
【資料紹介】
高橋益代「美濃部洋次」『近現代日本人物史料情報辞典』吉川弘文館、2004

このページの先頭へ

  • 国立国会図書館
  • NDL-OPAC 国立国会図書館蔵書検索・申込システム
  • 国立国会図書館サーチ
  • 国立国会図書館デジタルコレクション
  • ひなぎく
  • レファレンス協同データベース
  • 本の万華鏡