トップ憲政資料室の所蔵資料憲政資料> 水野直関係文書

水野直関係文書

水野直関係文書

受入事項  所蔵

資料形態  原資料

数量  227点

書架延長  0.9m

旧蔵者  水野直 (みずのなおし)

旧蔵者生没年  1879−1929

旧蔵者履歴  1879.1.5東京生まれ。男爵水野忠幹(旧紀州新宮藩主)の五男、子爵水野忠愛(旧下総結城藩主)の養嗣子。1884.10襲爵、1903.7東京帝国大学法科卒。1904.7貴族院議員、研究会に入る、1913.6教育調査会会員、1917.9〜19.11臨時教育会議委員、1919.12学習院御用掛、1923.4研究会を脱会し親和会に入会、1923.7親和会解散し研究会に合体、1925.8〜27.4加藤高明内閣陸軍政務次官、1929.4.30死去。

受入公開  
(1)1984年2月、4月、個人より寄贈(資料番号1~137)
(2)2016年2月、追加寄贈(資料番号1001)、2016年2月23日公開

主な内容  1901年から23年にかけての日記、1897年から1926年及び年次不詳の懐中手帳等があり、教育調査会関係、臨時教育会議関係、学習院関係の資料がある。他に貴族院における日本国憲法審議に関する橋本実斐旧蔵の資料6点(資料番号54~59)が含まれる。

検索手段  水野直関係文書目録(PDF 390KB)

関連文献
【資料紹介】
西尾林太郎「水野直」『近現代日本人物史料情報辞典』吉川弘文館、2004
「水野直文書」『国立国会図書館月報』282、1984.9
【資料集(翻刻)】
『貴族院における審議資料 橋本実斐委員メモ』尚友倶楽部、1973
中野実「水野直教育関係文書・教育調査会関係資料(1)」『東京大学史紀要』3、1980.10(教育調査会関係資料を収録)
『貴族院子爵議員選挙の内争』水野勝邦、尚友倶楽部、1986(「尚友会幹事日誌明治42年・43年」を収録)
伊藤隆・西尾林太郎「水野直日記」『社会科学研究』34(6)、1983(「懐中手帳大正11・12年」を収録)

このページの先頭へ

  • 国立国会図書館
  • NDL-OPAC 国立国会図書館蔵書検索・申込システム
  • 国立国会図書館サーチ
  • 国立国会図書館デジタルコレクション
  • ひなぎく
  • レファレンス協同データベース
  • 本の万華鏡