トップ憲政資料室の所蔵資料憲政資料> 長崎省吾関係文書

長崎省吾関係文書

長崎省吾関係文書

受入事項  所蔵

資料形態  原資料

数量  5,061点

書架延長  4.9m(書類、第1次受入分)、3.6m(第2次受入分)

旧蔵者  長崎省吾(ながさきしょうご)

旧蔵者生没年  1852-1937

旧蔵者履歴  1852.11.12薩摩藩士長崎作左衛門の六男として出生。造士館・ 昌平黌で学び、外務省に奉職。米国に渡りミシガン大学で学んだ後、英国に渡る。1880帰国、宮内省に転じ宮内書記官。 式部官・宮内大臣秘書を経て、1897.9調度局長。1904調度局長兼宮中顧問官式部官宮内大臣秘書官。1937.2.6死去。[参考年譜(辞令等)]

受入公開
(1)2010年3月、古書店より購入。2013年9月27日公開。(資料番号1~659、1,559点)
(2)2014年1月、古書店より購入。 2017年12月6日公開。(資料番号5001~5708、3,502点)

主な内容
(1)第1次受入分 書類中心
ハワイ出張、依仁親王欧米巡回、貞愛親王訪欧といった海外との関係書類と、明治・大正期における宮内省の制度取調、英国・ドイツ等各国に関する調査等の書類に大きく分けられる(名前の表記がSeigoの資料もあり)。
また、由来は不明だが、槙村男爵家の関係文書と高楠孫三郎=本願寺間のやりとりを示す書類も含まれている。
(2) 第2次受入分[書簡篇]
約700名からの来簡。

整理の方法   第2次受入分[書簡篇]は資料番号5001より開始

検索手段
長崎省吾関係文書目録(第1次受入分)(PDF 1.5MB)
長崎省吾関係文書目録(第2次受入分[書簡篇])(PDF 535KB)

デジタル化資料  
2018年3月14日から国立国会図書館デジタルコレクションで 長崎省吾関係文書 第1次受入分の全点 が見られるようになりました
※目録内のリンクからも直接デジタル画像へ飛ぶことができます。

関連資料の所在
「長崎省吾関係文書」(聖心女子大学史学研究室(東京都渋谷区)蔵、佐々木隆「長崎省吾関係文書(その1)―「省吾雑記」上―」『聖心女子大学論叢』第66集1985年、「長崎省吾関係文書(その2)―「省吾雑記」下―」『聖心女子大学論叢』第68集1986年に紹介あり)

関連文献
【資料紹介】
佐々木隆「長崎省吾」『近現代日本人物史料情報辞典』第4巻、吉川弘文館、2011
「憲政資料室の新規公開資料から」『国立国会図書館月報』643、2014.10
【本人著作】
『英都交際一班』吉川半七、1887
「宮中顧問官長崎省吾氏第一回談話速記」1927(堀口修監修・編集『臨時帝室編集局史料「明治天皇紀」談話記録集成 第二巻』、2003所収)
「宮中顧問官長崎省吾氏第二回談話速記」1927(同上)
「宮中顧問官長崎省吾氏第三回談話速記」1927(同上)

  • 国立国会図書館
  • 国立国会図書館オンライン
  • 国立国会図書館サーチ
  • 国立国会図書館デジタルコレクション
  • ひなぎく
  • レファレンス協同データベース
  • 本の万華鏡