トップ憲政資料室の所蔵資料憲政資料> 西原亀三関係文書(MF:個人蔵)

西原亀三関係文書(MF:個人蔵)

西原亀三関係文書(MF:個人蔵)

受入事項  複製

資料形態  マイクロフィルム

数量  15巻

旧蔵者  西原亀三 (にしはらかめぞう)

旧蔵者生没年  1873−1954

旧蔵者履歴  1873.6.3京都生まれ。1904.4〜04.12韓国渡航、1907.8〜15韓国で共益社を経営。1914.4満洲綿布輸出組合長。早くして日韓問題にめざめ、実業界(綿製品貿易)にあって朝鮮総督寺内正毅の知遇を得る。1917〜18年寺内内閣当時、北京政府に対していわゆる「西原借款」を推進。のちに国策研究会や東亜研究会の設立に協力、1935.1〜1951京都府雲原村村長。1954.8.22死去。

受入公開
1964年度、個人所蔵資料よりマイクロフィルム作成

主な内容  大きく1.日記、2.書簡、3.書類、4.建策・意見書等控、5.雑件に分けられる。日記は、1906、1910〜39、1942〜44の期間にわたる。書簡は、坂西利八郎、宇垣一成などからの来簡が多数含まれる。書類は東亜研究会日記、同会関係資料、国策研究会日記、建策などとしては、支那関係、ヨッフェ来日関係、諸家宛意見書、書簡草稿、雑件にはパンフレット、伝記原稿、西原による各種原稿が含まれる。

複写のための注記  複写要許可

検索手段
西原亀三関係(MF:個人蔵)文書目録(仮)

原資料の所在  個人蔵

複製  冊子複製版(50冊)で閲覧

関連資料の所在
「寺内正毅関係文書(所蔵)」及び「勝田家文書(勝田主計)(MF:財務省財務総合政策研究所蔵)」(当室所蔵)中に西原借款関係資料あり。

関連文献
【資料紹介】
松本洋幸「西原亀三」『近現代日本人物史料情報辞典』吉川弘文館、2004
【資料集(翻刻)】
『西原亀三日記』山本四郎編、京都女子大学、1983(1906〜38年までの日記)
【伝記】
『夢の七十余年 西原亀三自伝』西原亀三著、村島渚編、雲原村、1949
『夢の七十余年 西原亀三自伝』西原亀三著、北村敬直編、平凡社(東洋文庫)、1965

このページの先頭へ

  • 国立国会図書館
  • NDL-OPAC 国立国会図書館蔵書検索・申込システム
  • 国立国会図書館サーチ
  • 国立国会図書館デジタルコレクション
  • ひなぎく
  • レファレンス協同データベース
  • 本の万華鏡