トップ憲政資料室の所蔵資料憲政資料> 大木操関係文書

大木操関係文書

大木操関係文書

受入事項  所蔵

資料形態  原資料

数量  1,083点

書架延長  2.5m

旧蔵者  大木操 (おおきみさお)

旧蔵者生没年  1891−1981

旧蔵者履歴  1891.10.19東京生まれ。1917.3東京帝国大学法科卒。1918.4会計検査院書記、1923.1会計検査院書記官、1923.9衆議院書記官、1925.4委員課長、1930.4議事課長兼警務課長、1934.7兼調査課長、1938.4衆議院書記官長、1945.10依願免本官、1945.10〜47.5貴族院議員、1947.6〜50.2東京都副知事、1981.8.13死去。

受入公開
(1)1981年6月、個人より寄贈(31点)
(2)1986年6月、追加寄贈(1,052点)

主な内容  衆議院書記官・書記官長時代の書類(政友会分裂関係資料、斎藤隆夫演説削除問題資料、その他昭和10年代衆議院資料、国会法・議院法関係資料など)、日記・手帳・議場日誌(45冊、1932〜47年)、『激動の衆議院秘話』原稿(未発表部分を含む)および執筆資料、書簡18通など。

検索手段
大木操関係文書目録(PDF 567KB)

複製  マイクロフィルム(30巻)で閲覧

関連文献
【資料紹介】
粟屋憲太郎「大木操著『大木日記』について」『歴史学研究』356、1970.1(書評)
佐藤立夫「大木操著『激動の衆議院秘話舞台裏の生き証人は語る』」『早稲田政治経済学雑誌』265、1981.1(書評)
矢野信幸「大木操」『近現代日本人物史料情報辞典』2、吉川弘文館、2005
【資料集(翻刻)】
『大木日記:終戦時の帝国議会』朝日新聞社、1969
【伝記】『激動の衆議院秘話』大木操、第一法規出版、1980(日記引用あり)

このページの先頭へ

  • 国立国会図書館
  • NDL-OPAC 国立国会図書館蔵書検索・申込システム
  • 国立国会図書館サーチ
  • 国立国会図書館デジタルコレクション
  • ひなぎく
  • レファレンス協同データベース
  • 本の万華鏡