トップ憲政資料室の所蔵資料憲政資料> 匂坂春平関係文書

匂坂春平関係文書

匂坂春平関係文書

受入事項  所蔵

資料形態  原資料

数量  485点

書架延長  1.7m

旧蔵者  匂坂春平 (さきさかしゅんぺい)

旧蔵者生没年  1883−1953

旧蔵者履歴  1883.1.30静岡生まれ、明治法律学校卒、1904.12司法官試補、1932.4第1師団法務部長、1933.12法務局局員、1936.3兼東京陸軍軍法会議法務官、1938.1関東軍法務部長、1942.4法務訓練所長、1945.4予備役、1953.8.19死去。5.15事件、2.26事件に関する軍法会議において主席検察官を務める。

受入公開
1993年〜97年、5回にわたり個人より譲渡。

主な内容  5・15事件、血盟団事件、川越事件、相沢事件、2・26事件の検察資料など。

検索手段
匂坂春平関係文書目録(仮)

関連文献
【資料紹介】
北博昭「匂坂春平」『近現代日本人物史料情報辞典』第2巻、吉川弘文館、2005
【資料集(翻刻)】
『匂坂資料』(第1〜4巻は検察秘録:五・一五事件1〜4。第5〜8巻は検察秘録:二・二六事件1〜4。)原秀男・沢地久枝・匂坂哲郎編、角川書店、1989〜1991

このページの先頭へ

  • 国立国会図書館
  • NDL-OPAC 国立国会図書館蔵書検索・申込システム
  • 国立国会図書館サーチ
  • 国立国会図書館デジタルコレクション
  • ひなぎく
  • レファレンス協同データベース
  • 本の万華鏡