トップ憲政資料室の所蔵資料憲政資料> 作田高太郎関係文書

作田高太郎関係文書

作田高太郎関係文書

受入事項  所蔵

資料形態  原資料

数量  368点

書架延長  0.9m

旧蔵者  作田高太郎 (さくたたかたろう)

旧蔵者生没年  1887−1970

旧蔵者履歴  1887.5広島生まれ、1915.中央大学法律科卒、税務署属、戦時保険局属をへて弁護士、1928.2衆議院議員(第16回〜21回総選挙当選)。広田内閣の文部参与官、阿部内閣の文部政務次官、大蔵省委員。立憲民政党総務、日本進歩党総務を歴任。千代田毛織株式会社取締役、関東航空計器・和田製本工業各株式会社社長を歴任。1970.3.15死去。

受入公開
1994年、個人より寄贈

主な内容  90名余からの書簡145通および手帳(1924〜68年、数年分欠あり)、公職追放関係書類、新聞切抜、辞令などからなる。

検索手段
作田高太郎関係文書目録(仮)

関連文献
【資料紹介】
伊藤隆「作田高太郎」『近現代日本人物史料情報辞典』第2巻、吉川弘文館、2005

このページの先頭へ

  • 国立国会図書館
  • NDL-OPAC 国立国会図書館蔵書検索・申込システム
  • 国立国会図書館サーチ
  • 国立国会図書館デジタルコレクション
  • ひなぎく
  • レファレンス協同データベース
  • 本の万華鏡