トップ憲政資料室の所蔵資料憲政資料> 鮫島尚信・武之助関係文書(寄託)

鮫島尚信・武之助関係文書(寄託)

鮫島尚信・武之助関係文書(寄託)

受入事項  寄託

資料形態  原資料

数量  210点

書架延長  5m

旧蔵者  鮫島尚信・武之助 (さめしまなおのぶ・たけのすけ)

旧蔵者生没年  1845-1931(尚信)・1855-1931(武之助)

旧蔵者履歴  
<鮫島尚信>
弘化2(1845)3.10鹿児島生まれ、開成所訓導を経て慶応元(1865).3~慶応4(1868).6英米留学(薩摩藩第1次留学生として渡英、ロンドン大学法文学部に学ぶ)、明治元(1868).10徴士・外国官権判事、東京府権判事兼外国官権判事、明治2(1869).4外国官判事(4~5月に兼東京府判事)、明治2.7東京府権大参事、明治3(1870).7東京府大参事、明治3.8外務大丞、明治3.9欧州差遣、明治3.閏10少弁務使、明治4(1871).ロンドン着任、明治5(1872).5中弁務使・パリ着任、明治5.10弁理公使、1873.11特命全権公使、1874.4一時帰朝、1875.11外務大輔、1878.1特命全権公使・フランス駐在、1880.12.4在任中死去。
<鮫島武之助>
嘉永元(1848)11.10鹿児島生まれ、鮫島尚信の弟。慶応義塾卒、アメリカ留学を経て東京外国語学校教師、東京府出仕、転じて外務省書記生、外務大臣秘書官、公使館書記官兼外務省参事官(イタリア駐在)等を歴任、1896.9貴族院勅選議員、1898.1第3次伊藤内閣書記官長、1900.10第4次伊藤内閣書記官長、退官後は日本銀行幹事、1931.2.20死去。

受入公開
1981年8月、個人より寄託

主な内容  尚信・武之助宛書簡100通余の他、執事日記(1876~77)、政治・外交関係の意見書、辞令(尚信)など。

複写のための注記  複写要許可

検索手段
鮫島尚信・武之助関係文書目録(仮)(寄託・所蔵を合冊) (PDF 236KB)

デジタル化資料  国立国会図書館デジタルコレクションに一部の資料が掲載

複製  資料番号1~92はマイクロフィルムで閲覧。資料番号93のみ原資料で閲覧。

関連資料の所在
「鮫島尚信・武之助関係文書(所蔵)」(当室所蔵)
「鮫島文庫」(尚信旧蔵書、当館所蔵、一般図書に混架)
鹿児島純心女子大学図書館に駐仏公使時代外交書簡控の筆写本1冊("Correspondances Envoyées"、在仏日本公使館からの1871~77年のヨーロッパ要人宛の公信442通収録)あり

関連文献
【資料紹介】
犬塚孝明「鮫島尚信」『近現代日本人物史料情報辞典』吉川弘文館、2004
中林隆明「鮫島文庫目録稿」『参考書誌研究』30、1985.(当館「鮫島文庫」[当資料群ではない]の紹介)
『国立国会図書館百科』出版ニュース社、1988(「鮫島文庫」の項に当館「鮫島文庫」の紹介)
【資料集(翻刻)】
『鮫島尚信在欧外交書簡録』鮫島文書研究会編、思文閣出版、2002(鹿児島純心女子大学所蔵書簡の原文・翻訳・注釈・解説)

このページの先頭へ

  • 国立国会図書館
  • NDL-OPAC 国立国会図書館蔵書検索・申込システム
  • 国立国会図書館サーチ
  • 国立国会図書館デジタルコレクション
  • ひなぎく
  • レファレンス協同データベース
  • 本の万華鏡