トップ憲政資料室の所蔵資料日本占領関係資料> プランゲ文庫の検索

プランゲ文庫の検索

プランゲ文庫の検索

  このページでは、憲政資料室所蔵の(1)憲政資料 (2)日本占領関係資料 (3)日系移民関係資料のうち、日本占領関係資料(プランゲ文庫)の調べ方についてご案内します。憲政資料室の利用については 憲政資料室の利用案内外部サイトへのリンクをご覧ください。

 

1 「プランゲ文庫」とは?

  プランゲ文庫は、米国メリーランド大学図書館で所蔵する1945年-1949年の日本で刊行された出版物の網羅的なコレクションです。詳しくは、「ゴードン・W・プランゲ文庫 雑誌、新聞・通信、一般図書及び検閲新聞ゲラ」をご参照ください。

 

2 プランゲ文庫の検索方法

  • 国立国会図書館オンラインで検索する
      国立国会図書館オンライン外部サイトへのリンクの「詳細検索」をクリックし、「その他」のプルダウンリストから「プランゲ文庫」を選択します。検索項目、検索方法については、ヘルプ外部サイトへのリンクをご覧ください。プランゲ文庫の雑誌、新聞・通信、一般図書、児童書及び検閲新聞ゲラを一括して検索することができます。資料種別は、ファセットから絞り込むことができます。ただし、ファセットの資料種別は、新聞・通信は「新聞」、一般図書及び児童書は「図書」、検閲新聞ゲラは「文書・図像類」と表示されますのでご注意ください。児童書については、ファセットの所蔵場所で「国際子ども図書館」を選択することで絞り込むことができます。
      なお、憲政資料室所蔵の資料は、国立国会図書館オンラインで検索できる資料であっても、国立国会図書館オンラインから閲覧の申し込みはできません。憲政資料室で紙の「憲政資料室資料請求票」に氏名、請求記号等必要事項をご記入の上ご請求ください。
  • 冊子目録で調べる
  • 20世紀メディア情報データベース
      雑誌記事及び新聞記事の検索には、山本武利・早稲田大学名誉教授らの研究グループが作成した20世紀メディア情報データベース(NPO法人インテリジェンス研究所)外部サイトへのリンクがあります(新聞については一部のみ)。利用は原則として有料です。当館では、利用契約を結んでいないため、当該データベースを利用できません。また、当館所蔵のプランゲ文庫を利用する際には、当該データベースの情報だけでは不十分です。必ず、誌名・紙名等から国立国会図書館オンラインで検索の上、当館の請求記号を特定してください。

 

3 複写申し込みについて

  • 登録利用者は、国立国会図書館オンラインから遠隔複写を申し込むことができます。登録利用者でない方は登録利用機関(公共図書館、大学図書館など)からお申し込みください。申し込みの際には、所蔵情報(巻号・年月次、欠号情報)をご確認のうえ、巻号・年月次、記事名、掲載ページなどを入力してください。申し込み方法に関する詳細については、当館の「遠隔複写サービス外部サイトへのリンク」をご参照ください。ただし、検閲新聞ゲラは、日本占領関係資料に準じます。「日本占領関係資料」の検索・複写申し込みガイドの「複写申し込みについて」を参照してください。一般の日本占領関係資料とは異なり、検閲新聞ゲラは、一部を除きアイテムレベル(個々の資料のデータ)まで検索できます。

 

4 複写物の掲載等について

  • 国立国会図書館
  • 国立国会図書館オンライン
  • 国立国会図書館サーチ
  • 国立国会図書館デジタルコレクション
  • ひなぎく
  • レファレンス協同データベース
  • 本の万華鏡