トップ憲政資料室の所蔵資料憲政資料> 柴山矢八関係文書

柴山矢八関係文書

柴山矢八関係文書

受入事項  所蔵

資料形態  原資料

数量  67点

書架延長  0.2m

旧蔵者  柴山矢八 (しばやまやはち)

旧蔵者生没年  1850−1924

旧蔵者履歴  嘉永3(1850).7.13鹿児島生まれ、戊辰戦争参加を経て明治4(1871).2アメリカ留学(開拓使の選抜生)、1874.2帰朝、1874.8海軍中尉・武庫司、1875.5大尉・砲兵大隊副長、1876.6浅間艦乗組、1877.2筑波艦乗組、1877.10海軍兵学校出勤、1879.9水雷術練習所長、1879.12少佐、1882.9中佐、1883.2水雷局長、1884.2〜12兼軍事部3課長、1884.12兼軍事部2課長、1885.6大佐、1886.3参謀本部海軍部2局長、1886.7〜87.6欧米出張(西郷従道随行)、1887.10艦政局次長兼兵器課長、1889.3海軍省2局長心得、1889.5筑波艦長、1891.2横須賀鎮守府参謀長、1891.12海門艦長、1893.4高千穂艦長、1893.12海軍兵学校長、1894.7少将・佐世保鎮長官、1897.10中将・常備艦隊長官、1899.1海軍大学校長、1899.1〜9兼海軍技術会議議長、1900.5呉鎮守府長官、1905.旅順口鎮守府長官、1905.11大将、1906.2待命、1907.2休職・予備役、1907.9男爵、1915.7後備役、1920.7退役、1924.1.27死去。

受入公開
(1)1989年、古書店より購入(番号1〜39)
(2)2002年7月、古書店より購入(番号40)

主な内容  1904年2月の勅語を除き、全点が書簡である。佐藤亀太郎、瓜生外吉、西郷従道、島村速雄、八代六郎、山下源太郎ら海軍関係者からの来簡が多いが、伊瀬知好成、大迫尚敏ら陸軍軍人らの来簡も散見される。また松方正義の発信書簡(11通)もある。

検索手段
柴山矢八関係文書目録(仮)(PDF 204KB)

関連文献
【資料紹介】
田中宏巳「柴山矢八」『近現代日本人物史料情報辞典』第4巻、2011

このページの先頭へ

  • 国立国会図書館
  • NDL-OPAC 国立国会図書館蔵書検索・申込システム
  • 国立国会図書館サーチ
  • 国立国会図書館デジタルコレクション
  • ひなぎく
  • レファレンス協同データベース
  • 本の万華鏡