トップ憲政資料室の所蔵資料日本占領関係資料> 総司令部指令覚書類

総司令部指令覚書類

総司令部指令覚書類

資料形態

写真印画を製本したもの

数量

59冊

旧蔵者名

芳賀四郎

受入

当館では、1973年度から1975年度にかけてGHQ/SCAPの日本政府への指令覚書類を保存用にマイクロフィルムに撮影し、紙に焼いたものを冊子に製本した。マイクロ撮影の経緯はよくわからない。1985年に寄贈された芳賀四郎関係文書に原本が含まれているが、現在利用できる芳賀四郎関係文書の目録には掲載されていない。

主な内容

1945年9月1日から1951年11月19日までのGHQ/SCAP等から日本政府に渡された指令・覚書等をまとめたもの。SCAPINやSCAPIN-A以外のSCAPの覚書等や米太平洋陸軍、第8軍、極東軍からの指令等も含む。外務省情報部・政務局内で供覧された資料を整理・保存したものと思われる。

主言語

英語

関連資料
  • 国立国会図書館
  • NDL-OPAC 国立国会図書館蔵書検索・申込システム
  • 国立国会図書館サーチ
  • 国立国会図書館デジタルコレクション
  • ひなぎく
  • レファレンス協同データベース
  • 本の万華鏡