トップ憲政資料室の所蔵資料憲政資料> 曽祢荒助関係文書(所蔵)

曽祢荒助関係文書(所蔵)

曽祢荒助関係文書(所蔵)

受入事項  所蔵

資料形態  原資料

数量  17点

書架延長  0.1m

旧蔵者  曽祢荒助 (そねあらすけ)

旧蔵者生没年  1849−1910

旧蔵者履歴  嘉永2(1849).1.28山口生まれ。明治2(1869).1御親兵中隊司令、明治5(1872).10仏国留学、1877.5帰朝、1877.8陸軍省8等出仕、1881.11参事院議官補、1885.12法制局参事官、1886.4内閣記録局長兼法制局参事官、1888.2~10兼内閣官報局長、1888.11兼法制局書記官、1889.5免本官、法制局書記官専任、1889.7~12兼内閣記録局長、1890.5衆議院書記官長、1892.5〜93.8衆議院議員、1892.5~7衆議院副議長、1893.5~97.5特命全権公使・仏国駐箚、1898.1第3次伊藤内閣司法大臣、1898.3~7法典調査会副総裁、1898.11第2次山県内閣農商務大臣、1900.9~06.5貴族院議員、1901.6第1次桂内閣大蔵大臣兼(臨)外務大臣、1906.1枢密顧問官、1906.6兼馬政長官、1907.9子爵、韓国副統監、1909.6〜10.5韓国統監、1910.9.13死去。

受入公開  2014年7月17日搬入、個人より寄贈、2015年3月31日公開

主な内容  曽祢荒助の「第四大隊中隊司令」任免状(明治2年)、曽祢荒助書簡、曽祢光子・曽祢又男宛書簡、漢詩、絵はがき類

検索手段  曽祢荒助関係文書(所蔵)目録(PDF 248KB)

関連資料の所在  「曽祢荒助関係文書(MF:国立公文書館蔵)」(当室所蔵)

関連文献
【資料紹介】
神山恒雄「曽祢荒助」『近現代日本人物史料情報辞典』吉川弘文館、2004(国立公文書館所蔵分の資料について紹介)
【資料集(マイクロフィルム)】
『曽祢家文書』(マイクロフィルム版、近代諸家文書集成、第5集)ゆまに書房、1987(全4巻)(国立公文書館所蔵の資料をマイクロ化したもの)

  • 国立国会図書館
  • NDL-OPAC 国立国会図書館蔵書検索・申込システム
  • 国立国会図書館サーチ
  • 国立国会図書館デジタルコレクション
  • ひなぎく
  • レファレンス協同データベース
  • 本の万華鏡