トップ憲政資料室の所蔵資料憲政資料> 鈴木九万関係文書

鈴木九万関係文書

鈴木九万関係文書

受入事項  所蔵

資料形態  原資料

数量  259点

書架延長  0.7m

旧蔵者  鈴木九万 (すずきただかつ)

旧蔵者生没年  1895−1987

旧蔵者履歴  1895.4.27茨城生まれ。1921.4東京帝国大学法学部卒、1921.4外務省入省、1923.3国際連盟事務局事務官・パリ駐在、1926.12大使館3等書記官・国際連盟事務局事務官、1927.6外務事務官・欧米局第2課、1931.6大使館3等書記官・フランス駐在、1932.4大使館駐在・フランス駐在、1935.11大使館1等書記官・フランス駐在、1936.1公使館1等書記官・エチオピア駐在、1936.11外務書記官・文化事業部第3課、1937.7儀典課長、1940.9特命全権公使・エジプト駐箚、1942.9交換船で東京帰着、1942.12外務省在敵国居留民関係事務室長、1945.9外務省参事官、1945.10 終戦連絡地方事務局連絡官・横浜事務局長、1948.2総理庁事務官・横浜連絡調整事務局長、1952.3依願免本官、1952文部事務官・日本ユネスコ国内委員会事務局長兼委員、1955.6特命全権大使・オーストラリア大使、1959.3イタリア駐箚、1961.8退官、1987.4.4死去。

受入公開  
(1)2004年9月、古書店より購入、2005年3月31日公開。(資料番号1~35、53点)。
(2)2013年12月に古書店より購入(資料番号1001~1206、206点)、2017年4月4日公開。

主な内容  
<第1次受入分>重光葵、吉田茂など35名からの鈴木宛来簡53通。発信時期は鈴木が終戦連絡横浜事務局長等として占領軍との折衝にあたった1946?48年頃のものが多く、占領下の情勢をうかがわせる。
<第2次受入分>国際連盟事務局事務官としてパリ駐在中のフランス語文書の他、鈴木宛来簡、戦後の終戦連絡横浜事務局関係資料、安全問題関係資料、漁区拡大問題関係資料、ユネスコ関係資料などを含む。

検索手段   鈴木九万関係文書目録(PDF 580KB)

関連資料の所在
  「内政史研究会旧蔵資料」(当室所蔵)135?139に「鈴木九万氏談話速記録」あり

関連文献
【資料紹介】
内海愛子「鈴木九万」『近現代日本人物史料情報辞典』吉川弘文館、2004 (同書第4巻に追加情報あり)

  • 国立国会図書館
  • NDL-OPAC 国立国会図書館蔵書検索・申込システム
  • 国立国会図書館サーチ
  • 国立国会図書館デジタルコレクション
  • ひなぎく
  • レファレンス協同データベース
  • 本の万華鏡