トップ憲政資料室の所蔵資料憲政資料> 高橋亀吉関係文書(証券図書館所蔵分)

高橋亀吉関係文書(証券図書館所蔵分)

高橋亀吉関係文書(証券図書館所蔵分)

受入事項  所蔵

資料形態  印画複製

数量  718点

書架延長  18.4m

旧蔵者  高橋亀吉 (たかはしかめきち)

旧蔵者生没年  1891−1977

旧蔵者履歴  1891.1.27山口生まれ。1906.5高等小学校を中退し、大阪に出て袋物問屋徳岡本店丁稚奉公、1907.6朝鮮城津の二田商会店員、1912.1退店、1912.4早稲田大学商科予科入学、1916早稲田大学卒、久原鉱業会社入社・査業部、1918.2退社、1918.2東洋経済新報社入社・経済記者、1920.11〜21.3欧米視察旅行、1924.5『東洋経済新報』編集長、1924.6政治研究会創立、1925.10同会脱退、1926.6東洋経済新報社退社、全日本農民組合同盟会長、1928.2山梨県から衆議院議員立候補(日本農民党、落選)、1928.3日本労農党顧問、1928.5全日本農民組合同盟会長を辞し同組合及び日本農民党との関係を断つ、1932.10高橋経済研究所創立・所長、1935.9内閣調査局専門委員、以後各種政府委員、1941.2大政翼賛会政策局参与、1942.2国策研究会常任理事・調査局長、1946.4財団法人日本経済研究所創設・理事長兼研究所長、1948.5公職追放、1951.8追放解除、1956.4拓殖大学教授、1977.2.10死去。経済学博士。

受入公開
日本証券経済研究所図書館所蔵資料より複製作成、1999年に受入。

主な内容  経済・財政関係の報告書・調査資料・メモなどが中心で、団体関係資料が多い(国策研究会・大東亜問題調査会、昭和研究会、日本経済連盟会他)。戦後の審議会(経済審議会、証券取引審議会、国民経済計算審議会他)資料も多い。この他に明治期の経済事情について調査した際の資料なども含まれる。

複写のための注記  後日電子式複写可

検索手段
高橋亀吉関係文書(証券図書館所蔵分)目録
徳山大学総合研究所のウェブサイト外部サイトへのリンクで目録が提供されている

関連資料の所在
「高橋亀吉関係文書(その1)」(当室所蔵)
「高橋亀吉関係文書(その2)」(当室所蔵)
「高橋文庫」(拓殖大学図書館(東京都))所蔵(洋書449冊、目録は『蔵書目録第1輯高橋文庫分類目録』拓殖大学図書館編、1968)
「高橋亀吉文庫」((財)日本証券経済研究所図書館(東京都中央区)蔵、目録は『高橋亀吉文庫蔵書目録』財団法人日本証券研究所証券図書館、1978)
「高橋亀吉文庫」(徳山大学総合研究所(山口県周南市)所蔵、目録は『高橋亀吉文庫資料目録』徳山市立中央図書館、1986)

関連文献
【資料紹介】
伊藤隆「高橋亀吉」『近現代日本人物史料情報辞典』吉川弘文館、2004
中谷孝久「高橋亀吉文書について」『徳山大学総合研究所紀要』31, 2009.3
【伝記】
『高橋経済理論形成の60年』上・下巻、投資経済社、1976
『生涯現役 エコノミスト高橋亀吉』鳥羽欽一郎、東洋経済新報社、1992
【関連サイト】
「高橋亀吉サイト」(徳山大学総合研究所ウェブサイト)外部サイトへのリンク (目録、高橋経済研究所『高橋財界月報』(昭和11年~昭和23年)の目次、「高橋亀吉関連文献紹介」等を掲載)

このページの先頭へ

  • 国立国会図書館
  • NDL-OPAC 国立国会図書館蔵書検索・申込システム
  • 国立国会図書館サーチ
  • 国立国会図書館デジタルコレクション
  • ひなぎく
  • レファレンス協同データベース
  • 本の万華鏡