トップ憲政資料室の所蔵資料憲政資料> 田中義一関係文書(MF:山口県文書館蔵)

田中義一関係文書(MF:山口県文書館蔵)

田中義一関係文書(MF:山口県文書館蔵)

受入事項  複製

資料形態  マイクロフィルム

数量  16巻

旧蔵者  田中義一 (たなかぎいち)

旧蔵者生没年  1864−1929

旧蔵者履歴  元治元(1864).6.22山口生まれ。1892.11歩兵第1連隊付、1895.2第1師団参謀、1896.10参謀本部部員(第2部)、1898.5〜1902.6ロシア駐在、1902.6参謀本部勤務・ロシア課主任、1904.2大本営陸軍参謀、1904.6満洲軍参謀、1905.10参謀本部勤務、1907.5歩兵第3連隊長、1909.1陸軍省軍務局軍事課長(在郷軍人会の創立に携わる)、1910.11歩兵第2旅団長、1911.6軍務局長、1912.12歩兵第2旅団長、1914.8参謀本部付、1915.10参謀次長、1920.9原内閣陸軍大臣、1920.9男爵、1921.11軍事参議官、1923.9第2次山本内閣陸軍大臣、1924.1軍事参議官、1925.4予備役、1925.4立憲政友会総裁、1926.1貴族院議員、1927.4〜29.7内閣総理大臣兼外務大臣、1929.9.29死去。

受入公開
1963年、山口県文書館保管(寄託)資料よりマイクロフィルム作成

主な内容  『田中義一伝記』(全3巻、田中義一伝記刊行会、1957〜60)の編纂時に調査された田中家旧蔵資料等であり、明治〜昭和期の政治・軍事・外交関係書類および書簡。シベリア出兵、在郷軍人会、増帥問題、中国問題、朴烈事件、機密費問題、東方会議関係、満州某重大事件(張作霖爆殺事件)関係など。

整理の方法  原資料は山口県立文書館保管。
撮影・整理時期の違いにより3種類の目録があり、互いに編成方法が異なるため、要注意。
(1)山口県文書館作成目録:【書類の部】と【書簡の部】が別冊。
(2)北泉社マイクロフィルムの目録:(1)のうち【書類の部】のみを刊行
(3)憲政資料室作成目録(仮)「田中義一関係文書目録(冊子複製版)」:【書類の部】および【書簡の部】を合綴。書簡の部の末尾に書類が若干ある。
(3)の【書類の部】は(1)と同内容だが、【書簡の部】は(1)掲載分のうち一部未撮影。番号の配列も(1)と異なる。((3)目録に(1)目録との対照表あり)。

複写のための注記  複写要許可

検索手段
田中義一関係文書(山口県文書館蔵)目録(PDF 851KB)
『田中義一関係文書(山口県文書館所蔵)』(マイクロフィルム版)岩壁義光・小林和幸・広瀬順皓編、北泉社、2001

原資料の所在  山口県文書館蔵

複製  冊子複製版(39冊)で閲覧(元となったマイクロフィルム撮影状態により、判読困難箇所あり)。書類の部はマイクロフィルム(北泉社刊、26巻)でも閲覧可。

関連資料の所在
「田中義一関係文書(所蔵)」(当室所蔵)

関連文献
【資料紹介】
岩壁義光「田中義一」『近現代日本人物史料情報辞典』第2巻、吉川弘文館、2005
【資料集(マイクロフィルム)】
『田中義一関係文書』(マイクロフィルム版)北泉社刊行、2001
【伝記】
『田中義一伝記』上・下巻および付録写真帖、高倉徹一編、田中義一伝記編纂会、1957・1960(原書房復刻、1981。復刻は上・下巻のみ)

  • 国立国会図書館
  • 国立国会図書館オンライン
  • 国立国会図書館サーチ
  • 国立国会図書館デジタルコレクション
  • ひなぎく
  • レファレンス協同データベース
  • 本の万華鏡
  • 参考書誌研究