トップ憲政資料室の所蔵資料憲政資料> 寺内寿一関係文書

寺内寿一関係文書

寺内寿一関係文書

受入事項  所蔵

資料形態  原資料

数量  346点

書架延長  0.8m

旧蔵者  寺内寿一 (てらうちひさいち)

旧蔵者生没年  1879−1946

旧蔵者履歴  1879.8.8生まれ、寺内正毅の長男。1899.11陸軍士官学校卒、1909.12陸軍大学校卒、近衛師団参謀、1911.12オーストリア大使館付武官補佐官、1912.12伯爵(襲爵)1913.2ドイツ駐在、1915.3参謀本部員、1919.7近衛歩兵第3連隊長、1922.1近衛師団参謀長、1924.2歩兵第19旅団長、1927.8朝鮮軍参謀長、1929.8独立守備隊司令官、1930.8第5師団長、1932.1第4師団長、1934.8台湾軍司令官、1935.10大将、1935.12軍事参議官、1936.3広田内閣陸軍大臣、1937.2教育総監、1937.8北支那方面軍司令官、1939.7遣ドイツ・イタリア使節、1941.11南方軍総司令官、1943.6元帥、1945.11予備役、1946.6.12シンガポールレンガムで病没。

受入公開
1964年、個人より寄贈

主な内容  辞令類や案内状など一部の資料を除き、大部分は寺内宛の来簡である。発信者は150名余からなり、南次郎(10通)など陸軍関係者からの書簡も多い。

検索手段
寺内寿一関係文書目録(仮)(PDF 174KB)

関連資料の所在
防長尚武館(山口県山口市、陸上自衛隊山口駐屯地内)に関係資料(元帥刀・勲章など)あり

関連文献
【資料紹介】
森松俊夫「寺内寿一」『近現代日本人物史料情報辞典』吉川弘文館、2004
【伝記】
『元帥寺内寿一』寺内寿一刊行会・上法快男編、芙蓉書房、1978(関係者の寄稿・証言・談話を基礎に編集)

このページの先頭へ

  • 国立国会図書館
  • NDL-OPAC 国立国会図書館蔵書検索・申込システム
  • 国立国会図書館サーチ
  • 国立国会図書館デジタルコレクション
  • ひなぎく
  • レファレンス協同データベース
  • 本の万華鏡