トップ憲政資料室の所蔵資料憲政資料> 東亜連盟関係資料(淵上辰雄関係)

東亜連盟関係資料(淵上辰雄関係)

東亜連盟関係資料(淵上辰雄関係)

受入事項  所蔵

資料形態  原資料

数量  467点

書架延長  1.1m

旧蔵者名  淵上辰雄(ふちがみたつお)

旧蔵者生没年  1916-1988

旧蔵者履歴   1916.3.16福岡生まれ。1936.4満鉄入社、1940.1東亜連盟協会事務、1947自給肥糧普及会専務理事、1957.2財団法人日本食生活協会事務局長(のち理事長)、1963.1日本クロレラ(株)常務取締役、1967.4ヤクルト(株)本社取締役、1988.2死去。

受入公開  2008年1月、個人より寄贈(同月公開)。

主な内容
淵上辰雄の関係資料と推定される。石原莞爾が主導した東亜連盟運動や精華会(日蓮宗団体の国柱会の青年部)に関連する資料が多い。

検索手段  東亜連盟関係資料(淵上辰雄関係)目録(仮)

関連資料の所在
「石原莞爾関係文書(所蔵)」 「石原莞爾関係文書(MF:鶴岡市立図書館蔵)」 「高木清寿関係文書」 「武田邦太郎関係文書」「淵上辰雄関係文書」「増川喜久男関係文書」(当室所蔵)

関連文献
【資料紹介】
(東亜連盟運動に関する研究等)
野村乙二朗「解題 毅然たる孤独」(『東亜連盟期の石原莞爾資料』野村乙二朗編、同成社、2007)
桂川光正「東亜連盟運動史小論」(『日中戦争史研究』吉川弘文館、1984)
照沼康孝「東亜連盟協会」(『年報・近代日本研究5』山川出版社、1983)
松沢哲成『日本ファシズムの対外侵略』(三一書房、1983)
秦郁彦『軍ファシズム運動史』(原書房、1980)

このページの先頭へ

  • 国立国会図書館
  • NDL-OPAC 国立国会図書館蔵書検索・申込システム
  • 国立国会図書館サーチ
  • 国立国会図書館デジタルコレクション
  • ひなぎく
  • レファレンス協同データベース
  • 本の万華鏡