トップ憲政資料室の所蔵資料憲政資料> 豊福保次関係文書(その1)

豊福保次関係文書(その1)

豊福保次関係文書(その1)

受入事項  所蔵

資料形態  原資料

数量  272点

書架延長  1.3m

旧蔵者  豊福保次 (とよふくやすじ)

旧蔵者生没年  1903−1991

旧蔵者履歴  1903.9福岡生まれ、1924同郷人である有馬頼寧の衆議院議員総選挙を手伝い、これを機に有馬との付き合いが始まる。総選挙後上京、1927日本大学社会科卒、日大社会学教室研究員・同講師、農林省嘱託を経て、1933.6産業組合中央金庫に採用。この間、有馬農村問題研究所の所員も務めた。1991.10死去。

受入公開
2006年8月、個人より寄贈(同年8月22日公開)

主な内容  
書類182点、書簡4点、新聞167点、雑誌29点、冊子33点、書籍18点、その他13点からなり、内容としては、(1)産業組合・協同組合、(2)政治運動、(3)社会運動、(4)農村・都市問題、(5)対外問題、(6)各種団体名簿、(7)有馬頼寧関係、(8)豊福保次著作所収雑誌、(9)新聞・雑誌・冊子・書籍一般に分類される。
有馬農村問題研究所時代の著作、産業組合中央金庫時代の資料、有馬農相秘書官時代の第71帝国議会対策用の簿冊、枢密院会議開催関係の書類(1938年)、革農協の関係資料、新体制運動(会議要領筆記など)関係、大政翼賛会関係・同会批判の資料など。戦後の資料としては新党結成準備委員会(1952年、国民民主党、新政クラブ、農民共同党などによるもの)、協同組合懇話会関係(1952年)などが含まれる。

整理の方法  目録の作成は、政策研究大学院大学情報センターによる。

検索手段
『豊福保次関係文書目録』(近現代史料・関係文書目録1)近代日本史料研究会、2006(矢野信幸「概要」[詳細な資料紹介]を付す) (PDF 671KB) (まえがき(伊藤隆)・目次・概要(矢野信幸)・凡例・資料リスト本文を収録) ※PDFファイルは日本近代史料研究会提供のデータに軽微な書式の変更を加えたものです。同会のご協力に対し、ここに記して感謝します。

関連資料の所在
「豊福保次関係文書(その2)」(当室所蔵)
「有馬頼寧関係文書」(当室所蔵)(豊福は第1次近衛内閣有馬農相秘書官を務めるなど関係が深く、当資料群にも有馬関係の資料が含まれる。)
「日本近代史料研究会旧蔵資料」3-8-1(豊福保次氏談話第1回速記録)

関連文献
【資料紹介】
矢野信幸「豊福保次」『近現代日本人物史料情報辞典』第3巻、吉川弘文館、2007(「近現代史の人物史料情報」『日本歴史』775、2012.12に追加情報あり)

このページの先頭へ

  • 国立国会図書館
  • NDL-OPAC 国立国会図書館蔵書検索・申込システム
  • 国立国会図書館サーチ
  • 国立国会図書館デジタルコレクション
  • ひなぎく
  • レファレンス協同データベース
  • 本の万華鏡