トップ憲政資料室の所蔵資料憲政資料> 梅澤昇平関係文書

梅澤昇平関係文書

梅澤昇平関係文書

資料群名  梅澤昇平関係文書

受入事項  所蔵

資料形態  原資料

数量  29点

書架延長  0.3m

旧蔵者  梅澤昇平(うめざわしょうへい)

旧蔵者生没年  1941-

旧蔵者履歴  1941.11,28 北海道生まれ。1965.3 早稲田大学第一政治経済学部政治学科卒、1965.4 民主社会党(後に民社党)本部書記局員となり政策審議会配属、1983.3 政審事務局長、1990.4 中央執行委員兼教宣局長(後に広報局長)兼政策審議会副会長、1993 細川内閣大内厚生大臣政務秘書官、1994.12 民社党解党にともなう民社協会初代事務局長、2000.4 尚美学園大学総合政策学部教授、2004.4 同学部長、2012.3 同大学退任。

受入公開  2015年7月、本人より寄贈、2016年3月12日公開。

主な内容  1990年から1994年にかけての民社党の主要な会議、党首会談、外国要人との会談、党首記者会見の記録メモ(手帳)。党の海外訪問団(米国・中国・台湾)に随行した際は、独立した個別の手帳に記録している。

検索手段   梅澤昇平関係文書目録(PDF 5KB)

関連文献
【本人著作】
『ドキュメント民社党 : 政党参謀の証言と記録』ココデ出版、2014(手帳からの引用)

  • 国立国会図書館
  • NDL-OPAC 国立国会図書館蔵書検索・申込システム
  • 国立国会図書館サーチ
  • 国立国会図書館デジタルコレクション
  • ひなぎく
  • レファレンス協同データベース
  • 本の万華鏡