トップ憲政資料室の所蔵資料日系移民関係資料> William C. Carr Papers

William C. Carr Papers

資料群名(日本語仮訳) ウィリアム・C・カー文書

資料形態 マイクロフィルム

数量 8巻

請求記号 VE611-8

旧蔵者名 Carr, William C.

旧蔵者履歴 カリフォルニア州パサネダの不動産経営者。1944.2 the Friends of the American Way設立、初代議長。The Friends of the American Way は、日系アメリカ人の人権回復を目的に活動。また、the Pasadena Chapter of the Pacific Coast Committee on American Principles and Fair Play を設立。強制収容及び転住を余儀なくされた多くの日系アメリカ人家族を援助した。

受入
当館では、2007年にカリフォルニア大学ロサンゼルス校特別コレクション部にマイクロフィルムへの撮影を依頼して収集した。

主な内容
カー自身及びthe Friends of the American Wayの活動に関連した書簡類、パンフレット、レポート、切り抜き、印刷物など。書簡類には、カーとアール・ウォーレン、チェスター・ガノン、フレッチャー・ボーロン、ロイド・ローレイ、フレッド・ハウザーなど中央・地方の要人との書簡が含まれる。第二次世界大戦末期、日本人排斥に関する刊行物の見本や、米国戦時転住局(WRA)に関する報告書もあり、日系アメリカ人の写真19枚、5冊のスクラップブック(1941-47)も含まれる。

主言語   英語

原資料の所在   カリフォルニア大学ロサンゼルス校図書館特別コレクション部(Collection number: 2010)

検索手段  
 ・ Online Archive of California  掲載のFinding aid
 ・ 「ウィリアム・C・カー文書目録」(憲政資料室内備付目録)


資料の構成  各 Box の構成は以下のとおり(検索手段の項を参照)。                                                                          

Reel 1  Box 53(15 Folders) 
   日本人強制移住民援護団体、日本人排斥団体、日本人嫌悪関係資料                          
Reel 2  Box 54(6 Folders)   
   米国戦時転住局関係資料 
Reel 3  Box 55(10 Folders) 
   米国戦時転住局関係資料    
Reel 4  Box 56(16 Folders) 
   米国戦時転住局関係資料       
Reel 5  Box 57(9 Folders)    
   米国戦時転住局関係資料  
Reel 6  Box 58(5 Folders)   
   米国戦時転住局関係資料    
Reel 7  Box 250   
   日本人強制移住、反日本的プロパガンダ、日系アメリカ人、再定住等に関するスクラップブック 
Reel 8  Box 304    
   日本人強制移住、反日本的プロパガンダ、日系アメリカ人、再定住等に関するスクラップブック
                                                                                                                              

※ Box 253, 268, 278 はJapanese American Research Project Collection of material about Japanese in the United States, 1893-1977 (日本語仮訳)日系アメリカ人研究プロジェクト 米国における日本人に関する資料コレクション(当館請求記号 VE611-1)に収録。         

 

  • 国立国会図書館
  • NDL-OPAC 国立国会図書館蔵書検索・申込システム
  • 国立国会図書館サーチ
  • 国立国会図書館デジタルコレクション
  • ひなぎく
  • レファレンス協同データベース
  • 本の万華鏡