トップ憲政資料室の所蔵資料憲政資料> 和田博雄関係文書

和田博雄関係文書

和田博雄関係文書

受入事項  所蔵

資料形態  原資料

数量  1,486点

書架延長  4.2m

旧蔵者  和田博雄 (わだひろお)

旧蔵者生没年  1903−1967

旧蔵者履歴  1903.2.17京都生まれ。1925.3東京帝国大学法学部卒。1926.4農林属、1933.5農政局農政課長代理、1935.5内閣調査局調査官、1937.5企画庁調査官、1937.12企画院書記官、1938.4農林省米穀局米政課長、1939.5大臣官房調査課長、1939.10大臣官房調整課長、1941.1農政局農政課長、1941.4企画院事件で治安維持法違反容疑で検挙、1945.9無罪判決、1945.10復職、農政局長、1946.5第1次吉田内閣農林大臣、1947.1依願免本官、1947.5〜52.9参議院議員、1947.6片山内閣国務大臣、経済安定本部長官・物価庁長官、1949.3日本社会党入党、1952.10衆議院議員(第25〜30回総選挙当選)、1954.1左派社会党書記長、1957.1〜7社会党政策審議会長、1961.3社会党国際局長、1964.12〜66.1社会党副委員長、1967.3.4死去。

受入公開
1988年3月、個人より寄贈

主な内容  書簡の部と書類の部で構成。書簡は、石黒忠篤、吉田茂などから和田宛。書類は、日本社会党関係、戦後政治関係資料、日記・手帳・草稿類、伝記資料、雑誌・新聞・パンフレットに分かれる。社会党関係では、1958年度から61年度頃の中央委員会、全国大会の案件に関するものや、同党の綱領の草稿や検討資料、国際・党外交の面では、中国関係、社会主義インターナショナルや非同盟諸国会議の資料、パンフレットを含む。日記は、1936年から67年までのものが残されているが、断続的である。

検索手段   和田博雄関係文書目録(PDF 793KB)

複製  資料番号1~306及び473~559はマイクロフィルム(15巻)で閲覧。資料番号307~472及び560~631は原資料で閲覧。

関連資料の所在
「和田文庫」(和田旧蔵書、農林水産研政策究所図書館(東京都北区)蔵)
「和田文庫」(財団法人農政調査委員会寄贈図書・関連資料、農文協図書館(東京都練馬区)蔵)

関連文献
【資料紹介】
大竹啓介「和田博雄」『近現代日本人物史料情報辞典』吉川弘文館、2004
【資料集(翻刻)】
『和田博雄遺稿集』和田博雄遺稿集刊行会編・刊1981(自筆草稿、詩作ノート等を収録)
【伝記】
『幻の花 和田博雄の生涯』上下 大竹啓介、楽游書房 1981(自筆草稿「日記」の一部を引用)

このページの先頭へ

  • 国立国会図書館
  • NDL-OPAC 国立国会図書館蔵書検索・申込システム
  • 国立国会図書館サーチ
  • 国立国会図書館デジタルコレクション
  • ひなぎく
  • レファレンス協同データベース
  • 本の万華鏡