トップ憲政資料室の所蔵資料日本占領関係資料> 発生機関> 米国(連合国を含む)日本占領軍> William P. Woodard Papers

William P. Woodard Papers

William P. Woodard Papers

資料群名(日本語仮訳)

ウィリアム P. ウッダード文書

資料形態

マイクロフィルム、紙焼きコピー

数量

12巻(マイクロフィルム)、45点(紙焼きコピー)

請求記号

WWP

旧蔵者名

William P. Woodard

旧蔵者生没年

1896-1973

旧蔵者履歴

1896年9月、ミシガン州に生まれる。1921年来日。札幌、京城などで宣教師として活動。第二次世界大戦中帰国。1942年海軍少佐。1945年10月、米国戦略爆撃調査団の一員として再来日。1946年、民間情報教育局の宗教調査主任。著書としてThe Allied Occupation of Japan 1945-1952 and Japanese Religions(1972)(『天皇と神道-GHQの宗教政策-』 阿部美哉訳 サイマル出版会、1988年)がある

受入

2007年3月発行の国立国会図書館調査及び立法考査局編『新編靖国神社問題資料集』〈当館請求記号AZ-616-H71〉の編纂を目的とし、2006年9月に、原資料所蔵機関である米国オレゴン大学図書館において、同館が提供する通常の複写サービスを通じて収集。すでにマイクロ化が済んでいた部分はそのすべてのマイクロフィルムの複製を、また、それ以外の必要箇所は紙の原資料から紙焼きコピーの作成を、それぞれ依頼した。上記の収集目的から、収集範囲はオレゴン大学所蔵分の一部となっている。

主な内容

書簡、手稿、連合国占領期文書、調査ファイル、著作原稿等

主言語

英語

原資料の所在

オレゴン大学図書館

検索手段
関連文献
利用上の注意

複写にはオレゴン大学図書館の許諾が必要

  • 国立国会図書館
  • NDL-OPAC 国立国会図書館蔵書検索・申込システム
  • 国立国会図書館サーチ
  • 国立国会図書館デジタルコレクション
  • ひなぎく
  • レファレンス協同データベース
  • 本の万華鏡