トップ憲政資料室の所蔵資料憲政資料> 山際正道関係文書

山際正道関係文書

山際正道関係文書

受入事項  所蔵

資料形態  原資料

数量  188点

書架延長  2.4m

旧蔵者  山際正道 (やまぎわまさみち)

旧蔵者生没年  1901−1975

旧蔵者履歴  1901.6.12東京生まれ。1925.3東京帝国大学経済学部卒、1925.4大蔵省入省、1927.2理財局兼財務書記・米国駐在、1927.5専任財務書記、1929.9帰朝、1929.10高崎税務署長、1932.3京橋税務署長、1932.7銀行局検査官、1936.4内閣調査局調査官、1937.5企画庁調査官、兼企画庁総裁秘書官、1937.6銀行局特別銀行課長、1938.7兼大臣官房秘書課長兼大蔵大臣秘書官、1941.8大臣官房文書課長、1941.12銀行局長、1943.11銀行保険局長、1944.11総務局長、1945.4大蔵次官、1946.1依願免本官、1946.1公職追放、1950.10追放解除、1950.12日本輸出入銀行専務理事、1952.4同副総裁、1954.12同総裁、1956.11日本銀行総裁、1964.12辞職、1975.3.16死去。

受入公開
2004年6月、個人より寄贈(同年6月8日公開、番号138〜171のみ2007年7月10日公開)

主な内容  主に日本輸出入銀行在職期から日本銀行退職後までの、手帳、ノート、旅券、写真(含アルバム)、刊行物で構成。特に手帳、ノートは日本輸出入銀行時代の海外出張の時(1955年、56年)と1956年3月から11月、57年から58年の時期のものである。日銀時代のものは、IMF(国際通貨基金)総会(1963年ワシントン、1964年東京)や海外出張などの資料である。写真には原写真とアルバムがあり、IMF総会関係、日銀支店訪問時の写真など。

検索手段
山際正道関係文書目録(仮)

このページの先頭へ

  • 国立国会図書館
  • NDL-OPAC 国立国会図書館蔵書検索・申込システム
  • 国立国会図書館サーチ
  • 国立国会図書館デジタルコレクション
  • ひなぎく
  • レファレンス協同データベース
  • 本の万華鏡