トップ憲政資料室の所蔵資料憲政資料> 山本親雄関係文書

山本親雄関係文書

山本親雄関係文書

受入事項  所蔵

資料形態  原資料

数量  26点

書架延長  0.2m

旧蔵者  山本親雄 (やまもとちかお)

旧蔵者生没年  1896−1980

旧蔵者履歴  1896.10.13.愛媛生まれ、漢学者山本伴重の養嗣子。松山中学を経て1918.11海軍兵学校卒、1919.8少尉、1921.12中尉、1922.3〜11第7期航空術学生、1922.12霞ケ浦海軍航空隊教官、1923.12同分隊長、1924.12〜27.5アメリカ大使館付武官補佐官、1927.7霞ケ浦海軍航空隊教官、1927.12航空本部出仕、1928.10赤城分隊長、1929.11少佐・霞ケ浦海軍航空隊飛行隊長、1930.12〜32.11海軍大学校(甲)学生、1933.3人事局第1課局員、1934.11中佐、1935.11第1航空戦隊参謀、1936.11軍令部第1部第1課部員、1937.12兼参謀本部員、1939.11大佐・第15航空隊司令、1940.11千歳艦長、1941.9航空本部総務部第1課長、1943.1軍令部第1部第1課長、1943.4〜44.10兼同第2課長、1944.10少将、1945.1第11航空戦隊司令官、1945.3第10航空艦隊参謀長、1945.5第72航空戦隊司令官、1945.10予備役、戦後中国国民政府軍事顧問、1980.11.4.死去。

受入公開
2007年1月、個人より寄贈、2007年1月11日公開

主な内容  日記(1943、1944)、白団同志名簿(複写)、旧海軍関係者からなる「反省会」(戦後)の記録等。

検索手段
『中澤佑・山本親雄関係文書目録』(近現代史料・関係文書目録2)日本近代史料研究会、2006

関連文献
【資料紹介】
鈴木多聞「山本親雄」『近現代日本人物史料情報辞典』第3巻、吉川弘文館、2007

【資料集(翻刻)】
鈴木多聞「軍令部作戦課長山本親雄少将日誌」『東京大学日本史学研究室紀要』9号、2005
【本人著作】
『大本営海軍部 回想の大東亜戦争』白金書房、1974

このページの先頭へ

  • 国立国会図書館
  • NDL-OPAC 国立国会図書館蔵書検索・申込システム
  • 国立国会図書館サーチ
  • 国立国会図書館デジタルコレクション
  • ひなぎく
  • レファレンス協同データベース
  • 本の万華鏡