トップ憲政資料室の所蔵資料憲政資料> 山本勝市関係文書

山本勝市関係文書

山本勝市関係文書

受入事項  所蔵

資料形態  原資料

数量  2,129点

書架延長  5.9m

旧蔵者  山本勝市 (やまもとかついち)

旧蔵者生没年  1896−1986

旧蔵者履歴  1896.3.20和歌山生まれ。1923.3京都帝国大学経済学部卒、1924.3〜32.9和歌山高等商業学校教授、1925.2文部省在外研究員、1931.8〜32.4欧州留学、1932.8文部省国民精神文化研究所所員・研究生指導科主任、1939.12兼文部省教学局教官、1943.9依願免官、1945.11日本自由党創立委員、1946.4衆議院議員(第22、26〜28、30回総選挙当選)、1947.4公職追放、1948.3「公職に関する就職禁止、退職等に関する勅令」(昭和22年勅令第1号)違反で起訴、1948.12東京高等裁判所で禁錮8月の判決、1950.10追放解除、1952.6最高裁判所で免訴の言い渡しを受ける、1954.12第1次鳩山内閣通商産業政務次官、大東文化大学教授、1986.8.1死去。

受入公開
1994年3月、個人より寄贈

主な内容  政治学・経済学に関する戦後の論文原稿・訳稿が多数を占める。その他に手稿、備忘録や覚書、日記9冊(1936年から67年まで断続的)、手帳などが含まれる。

検索手段
山本勝市関係文書目録(仮)

関連文献
【資料紹介】
土井郁麿「山本勝市」『近現代日本人物史料情報辞典』吉川弘文館、2004(同書第3巻に追加情報あり)
【資料集(復刻)】
伊藤隆「山本勝市についての覚書・附山本勝市日記」1〜3『日本文化研究所紀要』(亜細亜大学)1〜3、1995〜1997(1942年末から44年末までの日記を収録)

このページの先頭へ

  • 国立国会図書館
  • NDL-OPAC 国立国会図書館蔵書検索・申込システム
  • 国立国会図書館サーチ
  • 国立国会図書館デジタルコレクション
  • ひなぎく
  • レファレンス協同データベース
  • 本の万華鏡