トップ憲政資料室の所蔵資料憲政資料> 山根正次関係文書

山根正次関係文書

山根正次関係文書

受入事項  所蔵

資料形態  原資料

数量  170点

書架延長  1.5m

旧蔵者  山根正次 (やまねまさつぐ)

旧蔵者生没年  1857−1925

旧蔵者履歴  安政4(1857).12山口生まれ。1882帝国大学医科大学校卒、欧州留学、警察医長、警視庁第三部長、東京市会議員、1902.8衆議院議員(第7~10、12、13回総選挙当選)、ほかに中央衛生会員・日本体育協会幹事等。1925.8.29死去。

受入公開  1984年2月、古書店より購入

主な内容  村田清風や宍戸などに宛てた幕末維新期の長州関係者の書簡98通。その他に野村靖や山県有朋発信の山根宛書簡46通。久坂元瑞、村田清風などの漢詩・俳句等29点。

検索手段  山根正次関係文書目録(PDF 154KB)

複製  マイクロフィルム(1巻)で閲覧

関連資料の所在  「山根正次関係資料」(萩博物館(山口県萩市)蔵、道迫真吾「山根正次関係資料目録」『萩博物館研究報告』第2号、萩博物館、2006に目録あり)

  • 国立国会図書館
  • NDL-OPAC 国立国会図書館蔵書検索・申込システム
  • 国立国会図書館サーチ
  • 国立国会図書館デジタルコレクション
  • ひなぎく
  • レファレンス協同データベース
  • 本の万華鏡