トップ憲政資料室の所蔵資料日本占領関係資料> The Morgenthau Diaries

The Morgenthau Diaries

(1) The Morgenthau Diaries - Prelude to War and War, 1940-1942/
(2) The Morgenthau Diaries - World War II and Postwar Planning, 1943-1945

資料群名(日本語仮訳)

(1) モーゲンソー日記 1940-1942/(2) モーゲンソー日記 1943-1945

資料形態

マイクロフィルム

数量

(1) 114巻/(2) 73巻

請求記号

(1) YF-A44/(2) YF-A45

旧蔵者名

Henry Morgenthau Jr.

旧蔵者生没年

1891-1967

旧蔵者履歴

1891年、ニューヨーク市生まれ。コーネル大学中退。1922年に農業雑誌"American Agriculturalist" を創刊。ニューヨーク州知事時代のルーズベルトに登用された。1933年3月にF. D. ルーズベルトが大統領に就任するとFederal Farm Board (のちFarm Credit Administration に改組)の長に任命された。病気のウィリアム・ウッディンに代わり翌年1月には財務長官に就任。1941年の日米交渉時には「ハル・ノート」の原型となったモーゲンソー案を提出。また、第2次世界大戦後のドイツの弱体化を企図した「モーゲンソー・プラン」を立案した。しかし、ルーズベルト病死後、モーゲンソーの影響力は低下し対日戦後政策に参画できなかった。1945年7月に財務長官を辞任。

受入

この文書はUniversity Publications of America 社がマイクロフィルム化し市販している。当館では2010年度に購入した。

主な内容

ルーズベルト政権の財務長官時代の日記。来信、財務省内の会議記録、電話会談の記録、新聞切り抜きなど含む。

なお、"Depression and New Deal, 1933-1939"も市販されているが当館では購入していない。

主言語

英語

原資料の所在

F. D. ルーズベルト大統領図書館

検索手段
関連資料
関連文献
  • 国立国会図書館
  • NDL-OPAC 国立国会図書館蔵書検索・申込システム
  • 国立国会図書館サーチ
  • 国立国会図書館デジタルコレクション
  • ひなぎく
  • レファレンス協同データベース
  • 本の万華鏡