トップ憲政資料室の所蔵資料日本占領関係資料> The Military Situation in the Far East and the Relief of General MacArthur

The Military Situation in the Far East and the Relief of General MacArthur

The Military Situation in the Far East and the Relief of General MacArthur

資料群名(日本語仮訳)

極東の軍事情勢とマッカーサーの解任

資料形態

マイクロフィルム

数量

8巻

請求記号

YF-A46

旧蔵機関名

米上院外交合同員会

受入

この文書はUPA社がマイクロフィルム化し市販している。当館では2010年度に購入した。

主な内容

1951年4月30日から8月17日まで行われた米上院軍事・外交合同委員会公聴会の記録。当時刊行された記録は、国家安全保障上の理由から削除された部分があった。1974年に機密解除され、この文書には削除された部分も含んでいる。マッカーサーが証言に立ったのは、5月3日から5日までの3日間で、当時、日本の新聞や新聞でも大きく取り上げられた。いわゆる「日本人十二歳論」は、5日のロング議員からの質問へ回答として述べられたものであり、日本国内に大きな反響を呼んだ。なお、同公聴会では、マーシャル国防長官、ディーン・アチソン国務長官らも証言した。

主言語

英語

原資料の所在

マイクロフィルムに出典の記載はないが、米国国立公文書館(RG46)と思われる。

検索手段
関連資料
  • U.S. Congress. Senate. Committee on Armed Services "Hearing" 【BU-7-304】(議会官庁資料室)
  • 国立国会図書館
  • NDL-OPAC 国立国会図書館蔵書検索・申込システム
  • 国立国会図書館サーチ
  • 国立国会図書館デジタルコレクション
  • ひなぎく
  • レファレンス協同データベース
  • 本の万華鏡