トップ憲政資料室の所蔵資料憲政資料> 四倉峯雄関係文書

四倉峯雄関係文書

四倉峯雄関係文書

受入事項  所蔵

資料形態  原資料

数量  53点

書架延長  0.2m

旧蔵者  四倉峯雄 (よつくらみねお)

旧蔵者履歴  
<四倉峯雄>
明治5(1872)岩手生まれ。中村是公のもとで台湾総督府勤務、中村の南満洲鉄道株式会社勤務時に秘書をつとめる。1915合資会社アーセミン商会支配人、1918第一製薬専務取締役を務めた。
<中村是公>
慶応3(1866).11.25広島生まれ。柴野宗八の五男。1893.7帝国大学法科大学卒、1893.8大蔵省試補、1893.11大蔵属・主計局、1894.4秋田県収税長、1896.4台湾総督府民生局事務官・財務部租税課長、1897.11財務局税務課長、1898.9兼臨時台湾土地調査局第1課長兼第2課長、1900.9兼同局次長、1901.9欧米南洋出張、1902.11兼臨時台湾土地調査局長、1903.4臨時台湾土地調査局長、1904.7兼台湾総督府専売局長、1905.3専任台湾総督府専売局長、1905.12兼総務局長、1906.4財務局長、1906.11南満洲鉄道株式会社副総裁、1907.4関東都督府民政長官、1908.12南満洲鉄道株式会社総裁、1917.5貴族院議員、鉄道院副総裁、1918.4鉄道院総裁、1918.7依願免本官、1924.10東京市長、1927.3.1死去。

受入公開
2006年7月、個人より寄贈、同年7月11日公開

主な内容  中村是公関係書簡が中心。後藤新平、大島義昌、白仁武等からの中村宛書簡(28通)、中村が満鉄総裁時代のものが多い。中村の発信書簡としては、四倉峯雄宛(10通)、国沢新兵衛宛(2通)などもある。

検索手段
四倉峯雄関係文書(仮)

このページの先頭へ

  • 国立国会図書館
  • NDL-OPAC 国立国会図書館蔵書検索・申込システム
  • 国立国会図書館サーチ
  • 国立国会図書館デジタルコレクション
  • ひなぎく
  • レファレンス協同データベース
  • 本の万華鏡