新聞集成昭和編年史. 昭和12年度版 3

新聞資料出版/1990.8

当館請求記号:GB511-171

分類:新聞編年史


目次


新聞集成 昭和編年史 昭和十二年度版III

  • 七月
    • 一日
      • 繊維工業界の諸問題・社説
      • 世界経済安定に各国と協力・米大統領白国首相と共同声明
      • 仏財政全権法案上院委員会を通過
      • 百五十万ドルの対支借款・米輸出入銀行
      • 露砲艦三隻の不法射撃に日満軍応戦・乾岔子島
      • 一触即発の国境危機原状回復で急転緩和・撤退をリトヴイノフ露外相言明
      • 重光大使に訓電
      • ソ連兵力を撤収し事件不拡大を要望・外務当局表明
      • 日満両国の文化的結合へ・阮新大使談
      • 速に総裁決定せよ・宮田氏爆弾提議
      • 外局官制も御諮詢・貿易局新設で新例
      • 外務省に儀典課誕生
      • 企画庁参与・大河内正敏他
      • 国家総動員計画を首相強調・資源審議会総会
      • 有馬農政の根幹確立
      • 中央経済会議官制公布
        一〇
      • 東北振興方策政府の熱意追究・調査委員会
        一〇
      • 上半期事業会社・増配の特異相
        一〇
      • 海の上の皮肉“人不足”と“人不要”と・高級船員速成養成
        一一
      • 十万円献金・わかもと社長
        一一
      • 育児所、託児所に災厄防止の制限
        一二
      • 千山丸船長に八月、緑丸船長に五月禁錮の判決・両船衝突事故
        一二
      • 東京市政展覧館開館式
        一二
      • 五十四名大阪毛織の赤痢禍
        一二
    • 二日
      • 乾岔子事件・社説
        一三
      • 仏、金本位を離脱
        一三
      • 平和維持、事態不拡大・緊急四相会議で決定・乾岔子事件
        一四
      • 国外への報道、露国政府厳禁
        一五
      • 露紙の逆宣伝
        一五
      • 我方厳重抗議・重光大使、ストモニヤコフ次官と会談
        一五
      • 露国依然不遜の態度・誓約翻へし兵力撤収実行を渋る
        一六
      • 重ねて不法あらば自衛行動・満州国露に再警告
        一八
      • 明白に満州領・カンチヤヅ、チンアムホ両島
        一八
      • ブリユツヘル元帥独断非難・人民委員部と確執・ソ
        一八
      • 満州国の二線開通・チヤムス鉄道他
        一九
      • 満州国通信社生る
        一九
      • 蔣氏対日策練る・廬山会議
        一九
      • 金日成一派を奇襲撃破・朝鮮
        二〇
      • 小橋氏へ東京市政刷新要望・市革、婦人連盟
        二〇
      • 準戦時下の海運自治統制機関成る・海運自治連盟
        二〇
      • 郵貯激増・退職手当貯金等
        二一
      • 出雲の鉄を採れ・大阪鉱山監督局
        二二
      • 小国民道場修祓式・高松宮御下賜の敷地
        二二
      • 新特急『かもめ』デビュ・東海道線
        二三
      • 出雲校に工場騒音禍・蒲田
        二三
      • 大繁昌、愛婦の友愛セール
        二三
      • 地階建築の飛躍・松坂屋本館
        二四
      • 濱田新京大総長事務引継ぎ
        二四
      • ビール樽で行水する田中路子・映画『犠牲』にまた警告
        二五
      • 話の港
        二五
      • “蟇塚”建立・慶大加藤元一博士等
        二五
      • 天然色テレヴイ・米
        二六
      • 阪大の停年制正式決定
        二六
      • 学位授与・平野雄三郎他
        二六
      • 軽井沢千円別荘・箱根土地・広告
        二六
      • 地図で教へる正しい日本・英文国粋版成る
        二七
      • プロ遠征から佐藤選手帰る
        二七
      • 夏の料亭浜田家・広告
        二八
    • 三日
      • 議院調査部と企画庁・社説
        二八
      • 英米仏三国協定存続・仏政府
        二九
      • 海上監視撤廃・独伊提案
        二九
      • 露の粛清工作・人気作曲家ドナジェフスキー氏捕る
        二九
      • 露国自らの非を蔽ふ・重光リトヴィノフ会談・乾岔子事件
        二九
      • 露領に兵変・部落に放火殺戮
        三〇
      • 露国機現はる・乾岔子島附近
        三一
      • 北支の対日外交中央に統轄、一元化
        三一
      • 北平の学生運動(上)關公平
        三二
      • 阮満州国大使信任状捧呈
        三二
      • 陪審法改正特別議会提案決定・已むを得ざる権限縮小
        三三
      • 教学局官制閣議で決定
        三三
      • 中元の贈答廃止の戒告・東京市政刷新
        三三
      • 対露国交断絶要請・生産党
        三三
      • 朝鮮知事、局長異動・湯村辰二郎他
        三三
      • 閑院総長宮国境の情勢奏上
        三三
      • 日蘭民間会商・最後案も彼我の主張隔絶
        三四
      • 上半期計画資本十八億円突破・生産拡充の跡歴然
        三四
      • 新患更に九名・大阪毛織の赤痢
        三四
      • 相次ぐ大量免訴に人権問題起る・神奈川集団放火事件
        三五
      • 夫人も有罪・植村中将瀆職事件
        三五
      • 蒲田区会から雑音問題の意見書・出雲小学校
        三五
      • 父親に死刑求む・日大生殺し論告
        三六
      • 元『ひとのみち』不動産入札
        三七
      • 松竹座毒ガス異変
        三七
      • 中村屋の怪盗捕る
        三八
      • 地殻のお医者が内蒙へ透視の旅・松原厚氏ら
        三八
      • 久保田男、五輪事務局長を辞す
        三九
    • 四日
      • 満ソ紛争の根本的解決・社説
        三九
      • 大審院改革案、米上院へ
        四〇
      • フランコ政権承認、英仏ソは反対
        四〇
      • ナチス・ドイツ学生の決闘・新しい細則公布
        四一
      • ブリユツヘル元帥モスコーに監禁説
        四一
      • トハチエフスキー元帥夫人発狂
        四一
      • 満ソ国境の緊張緩和・ソ連軍撤収に同意・重光リトヴィノフ会談
        四二
      • 愛婿大使へ喜びの一句・重光大使の岳父林光藏氏
        四四
      • ソ連兵撤退を開始
        四四
      • 重ねて侵犯せば断乎たる処置・関東軍声明
        四五
      • 恐ソ病克服・本間少将帰朝談
        四五
      • 匪賊呉義成軍殆んど潰滅
        四五
      • 山東の邦人駆逐・支那側の抗日戦術
        四六
      • 日支国交打開折衝は今秋まで持越し・川越大使
        四六
      • 併行線・四川飢饉の惨状
        四七
      • 議会制度の改革が自分の希望・近衛首相時局談
        四七
      • 内務大異動決る・藤原孝夫他
        四九
      • 農村対策に政府は台慢・民政代表内相に進言
        四九
      • 経済再建を決議・国際商業会議所総会
        五〇
      • 伯国に大飛行工場、日本も参加せよ・ブラジル政府
        五〇
      • 米人所有の金山、日鉱・朝鮮で買収
        五一
      • 省線、私鉄と握手・駅も運輸も連帯で・大阪
        五一
      • 銀座改築に最後の断
        五一
      • 送還の支那留学生は『憂国の志士』
        五二
      • 東廻り世界一周の女鳥人消息絶つ・イヤハート女史
        五二
      • 和服姿の半島婦人・今宮矯風会の記念会
        五三
      • 帝都教育疑獄上告棄却
        五三
      • 父親無罪を主張・日大生殺し弁論
        五三
      • 両船長控訴・みどり丸事件
        五三
      • 百十七名に上る・大阪毛織の赤痢
        五三
      • 所得飛躍の憂鬱・吉屋信子女史税務署へ抗議
        五四
      • 逍遙博士の鑑定書
        五四
      • 胡適教授は不参加・世界教育会議
        五四
      • 湖沼学の権威田中阿歌麿氏理博に
        五四
      • 狂人と暮す三十六年、貴き金字塔成る・三宅博士の大著述
        五五
      • 新刊批評・内田百聞『居候匇々』他
        五五
      • 展望台・漱石の色紙鑑定
        五六
      • よみうり抄・小宮豐隆他
        五六
      • 学位授与・田中阿歌麿他
        五六
    • 五日
      • 国語改良の基本問題・社説
        五六
      • ソ連撤兵を完了・乾岔子、金阿穆河両島
        五七
      • ソ連を正しく評価せよ・本間少将談
        五八
      • 水路一部尚不法占拠・ソ
        五八
      • 文教審議会物語り
        五九
      • 政界けふの人あすの人(8)中島知久平
        六〇
      • 満州北支南洋三百六十名の学徒研究団
        六一
      • 赤痢患者の脱走・駒込病院から
        六一
      • 宵の銀座、また飛降り男・松屋
        六二
      • シヤム軍艦神戸へ入港
        六二
      • モヒ中毒『ノンモルビン』・広告
        六二
      • 十六歳の日本少女コンクールに一等・草間加壽子さん
        六三
    • 六日
      • 首相談話と委員会活用・社説
        六四
      • サラザールポルトガル首相暗殺免る
        六四
      • 連盟第一主義放棄、汎欧平和会議を提唱・ゼーランド白首相訪米
        六五
      • スペイン内乱一年(上)両者の勝敗決せず
        六六
      • 愛蘭新憲法投票・デ・ヴアレラ首相勝つ
        六七
      • 犯人釈放運動に孫文未亡人籠城
        六八
      • 新疆の反中央運動遂に大騒擾か
        六八
      • 天津海関の私貨登記延期
        六八
      • 満州里会議近く再開
        六八
      • 満ソ国境の両島帰属問題・わが主張の正当を裏書すべき新資料
        六九
      • ソ連太平洋艦隊司令長官逮捕説・ヴイクトロフ提督
        七〇
      • タス通信社長自殺か
        七〇
      • 日暹通商の円滑を計る・村井公使赴任
        七〇
      • 米国独立祭・大阪の祝賀会
        七〇
      • 有爵議員の比率検討、総定員を減少す・政府審議項目案
        七一
      • 督学機関刷新・高田休廣他
        七一
      • 文武官叙勲・石原誠他
        七一
      • 農林課長級大異動・村上龍太郎他
        七二
      • 新四知事任地決定・相川勝六他
        七二
      • 健保案強化当局へ提示・杉山元治郎他
        七二
      • 研究常務委員会
        七二
      • 大衆課税軽減・社大党要請
        七二
      • 生産力拡充の蔭に農山漁村は細る
        七三
      • 日英海運競争・日本マドラス航路
        七三
      • パラグワイ移民
        七四
      • 伸びる満州移民地(上)殖えよ育てよ赤ん坊ラッシユ
        七四
      • 徴兵検査前の青少年を満州へ移民
        七六
      • 北海道行人夫
        七六
      • 市民の台所へ西洋野菜を普及・東京市農会
        七六
      • 上高地帝国ホテル・広告
        七六
      • 大衆的運動へ発展しつつある米国産制運動
        七七
      • 木村家の財産争ひ判決
        七七
      • 持越争議乱闘
        七八
      • 礼拝堂に強制籠城、総長の勇退を迫る・同志社大学紛擾
        七八
      • 少年綽名に憤激、一家鏖殺を企つ
        七九
      • 比島は大挙参加・東洋大会
        七九
      • 有栖川宮記念学術奨励金拝受者・壽岳文章他
        七九
      • ギリシヤの結核退治・平林肇博士
        八〇
      • 極北民族の跡尋ね地の涯へ探検隊・日本民族学会
        八〇
      • 九大に理学部新設
        八一
      • ギリシアから呉健、松本信一博士に称号
        八一
    • 七日
      • 生産力拡充資金問題・社説
        八一
      • 救護所の惨事・社説
        八二
      • 仏銀利下げ・フラン漸く安定
        八二
      • 極東軍大混乱・検挙千数百名に
        八二
      • 乾岔子島戦闘経過・関東軍発表
        八三
      • 東部国境にてソ連兵また発砲
        八四
      • 半截河事件で厳重抗議
        八四
      • ソ連兵全部両島から撤収
        八五
      • 日満共同防衛の威力発揮に感謝・張総理植田司令官訪問
        八五
      • 川越大使北上
        八五
      • 冀察行政機構を改革、宋哲元代理に張自忠
        八六
      • 貴革意見を徴す・貴院制度調査会初総会
        八七
      • 保健社会省の構成、保険移管に波瀾
        八七
      • 六大新農林政策・有馬農相閣議説明
        八九
      • 教育審議会設置を閣議承認
        八九
      • 地方長官更迭・三島誠也他
        八九
      • 文部宗教局長更迭・松尾長造他
        九〇
      • 為替管理両省令改正
        九〇
      • 製粉暴騰
        九一
      • 金現送続行
        九一
      • 外国代表に鋼管重役さん・日・ルクセンブルク友好の花咲く
        九一
      • 小学校の先生も一割二分方の増俸
        九二
      • ひどい渇水期には役に立たぬか・小河内問題で沸く・水道委員会
        九二
      • 五百余の男女従業員、淡路に渡り籠城・神戸市電ストライキ
        九三
      • 首謀学生は処分・同志社の籠城解く
        九四
      • 京大学園剔抉・元書記を収容
        九四
      • 統制ばやり・看板の合理化・銀座
        九五
      • 中元に救済費・カード階級へ
        九五
      • 自由労働者の郷軍団
        九五
      • 副島伯、ゲツベルス宣伝相を訪問
        九五
      • 内地では聞けない海外放送
        九五
      • 声良鶏やアイヌ犬保存指定
        九六
      • 蘭印から招聘状、我が蹴協断わる・世界選手権
        九六
      • 仮名入り碑文イの一番・大町桂月が先鞭つけた山の犠牲碑
        九七
      • 会と催し・禁煙同盟例会他
        九八
    • 八日
      • 人権蹂躙問題の続出・社説
        九八
      • フランコ政権承認・英国の妥協案
        九八
      • スペイン革命政権を交戦団体と認める・仏
        九九
      • 経済使節団、英外相ら訪問
        一〇〇
      • 海軍条約起草・英独英ソ間
        一〇〇
      • 撤退要求交渉決裂・日支再び交戦
        一〇〇
      • 満拓公社設立
        一〇一
      • 恵通公司飛行場、支那軍占拠
        一〇一
      • 許大使の辞意堅く、帰任前に又逃避
        一〇二
      • 保健省企画庁案通り実施
        一〇三
      • 学校体育は残す・文部、企画庁と折衝
        一〇四
      • 生保移管は民営圧迫・生保協会反対
        一〇四
      • 勅選停年反対・貴族院同成会
        一〇四
      • 帝国軍人後援会長清浦伯辞任、松平伯就任
        一〇四
      • キーの紅茶シロップ・広告
        一〇四
      • 長良川の外交団・写真
        一〇四
      • 不衛生な氷菓子・警視庁厳重警告
        一〇五
      • 真珠王御木本幸吉の長男隆三氏負債百万円を残して逃避
        一〇五
      • 七人の女に毒牙・家出した“早教育”の父親発見
        一〇六
      • 異例の戦死者に保険金請求訴訟
        一〇六
      • また九名免訴・神奈川集団放火事件
        一〇六
      • 監督主義から助長主義へ・私学振興協議会
        一〇七
      • 東京大会主競技場、外苑改造を認む・管理署評議委員会
        一〇七
    • 九日
      • 盧溝橋事件・社説
        一〇八
      • 総裁問題と政党の更生・社説
        一〇八
      • 英、独伊に強硬通牒・地中海権益と葡との同盟擁護
        一〇九
      • 仏の新方針・ピレネー国境監視
        一〇九
      • 日英会談開く・日英の経済提携支那に全主力
        一〇九
      • ユダヤ国建設の方向を示唆・パレスタイン報告書
        一〇九
      • 盧溝橋の日支激戦・我軍龍王廟を占拠
        一一〇
      • 支那軍撤退を肯ぜず再び交戦状態
        一一二
      • 支那軍八宝山に進出
        一一三
      • 不拡大命令・蔣介石
        一一三
      • 南京の外交部当局、停戦方を要請
        一一三
      • 彼我の条件細目可なりの隔り・今井武官、秦北平市長会見
        一一四
      • 事件拡大せば責、彼にあり・陸軍当局談
        一一四
      • 廣田外相より訓電
        一一五
      • 馮治安責任回避
        一一五
      • 衝突の現地盧溝橋
        一一五
      • 南京政府強硬・宗哲元に帰平命令
        一一六
      • 遂にやつた!陸軍、外務省緊張・盧溝橋事件
        一一六
      • 教学官制枢府審議委員会
        一一六
      • 軍艦足柄、佐世保に帰港
        一一七
      • 日蘭会商決裂に瀕す
        一一八
      • 手始めは鉄鉱石と工業塩・海運自治連盟理事会
        一一八
      • 物価・小麦九円台へ
        一一八
      • テレヴィ時代・英国から特許権買ひ取りソロバン弾く日産
        一一九
      • 美濃部博士襲撃は自由主義者への警め・小田の陳述
        一一九
      • 元ひとのみち信者の妻女、夫の不在中怪死
        一二〇
      • 窓から見た独逸の歓迎・德川夢聲談
        一二一
      • 二人三脚賀宴・米寿の清浦伯、市長の小橋氏
        一二一
      • 奇蹟の声全国へ・ヘレン・ケラー女史二度目の放送
        一二二
      • 海外短信・ソ連の古典出版
        一二二
    • 一〇日
      • 盧溝橋事件の一段落・社説
        一二二
      • 保健社会省の組織大綱・社説
        一二三
      • ムソリニ御曹子お手柄・重量飛行に世界新記録樹立
        一二三
      • 盧溝橋の二十九軍部隊、永定河右岸へ撤退を約す
        一二四
      • 命令不徹底の陳謝の使者来る
        一二五
      • 盧溝橋事件一段落・支那撤兵を完了
        一二五
      • 蔣氏強硬策決意・非を日本に転嫁
        一二六
      • 却て逆捻的態度・日高参事官、陳外交部次長と会見
        一二七
      • 南京から抗日放送
        一二七
      • 排日紙一斉吼ゆ
        一二七
      • 上海の左翼暗躍
        一二七
      • 平津間鉄道不通
        一二七
      • 朝鮮軍声明
        一二八
      • 盧溝橋事件の根本原因・喜多上海大使館附武官声明発表
        一二八
      • 除隊延期・京都以西〇個師団へ
        一二八
      • 我戦死傷三十名・支那駐屯軍司令部発表
        一二八
      • 経済問題では連盟と協力・わが方針
        一二八
      • 円満収拾を希望す・盧溝橋事件に関する臨時閣議
        一二九
      • 我軍の行動は自衛上当然・関係当局見解
        一二九
      • 善後処理交渉へ・三省協議会で根本方針決定
        一三〇
      • 誕生する保健社会省
        一三一
      • 新交渉団体・四十七名参加
        一三二
      • 第六次金現送決定・第一回神戸積出
        一三二
      • 大阪理化学研究機関創設へ
        一三二
      • 大阪軍人会館開館式
        一三二
      • 聖代の大不祥事集団放火事件予審終る・免訴実に九十名
        一三三
      • ナイチンゲール記章輝く・赤十字大阪支部病院小野もせさん
        一三四
      • 權藤成卿氏
        一三四
      • 四種とも公式に・当選決定の東京大会マーク
        一三五
      • 秩父宮万国博総裁を御承諾
        一三五
      • 芸術院会員顔合せ・文相招待晩餐会
        一三五
      • 今晩の放送番組・一中節「小町少将道行」他
        一三五
    • 一一日
      • 不合理なる官庁の半休制・社説
        一三六
      • 米支銀協定を強化・孔モーゲンソー共同声明
        一三六
      • 北支抗日に厳重抗議・日高参事官の追及に王部長責任を回避す
        一三七
      • 一木少佐も負傷・盧溝橋事件
        一三八
      • 戦死傷四十三名
        一三八
      • 中央四箇師全飛行隊に、蔣介石進撃令下す
        一三九
      • 犠牲者増す
        一三九
      • 盧溝橋奪回の態勢・撤退は一時の方便・支那暴声明
        一四〇
      • 楊開鑛氏北上
        一四〇
      • 日支開戦切迫す・冀察当局発表
        一四〇
      • 梅津、何應欽協定蹂躙
        一四一
      • 二十九師を使嗾し交戦自滅に導く・中央軍冀察乗取りの肚
        一四一
      • 重大決意を以つて北支派兵に所要の措置・帝国政府中外に声明
        一四二
      • 冀察側から中央の援助懇請
        一四二
      • 宋哲元氏に北平帰任電命・蔣介石
        一四二
      • 五相会議経過
        一四二
      • 海軍辞令・水崎正次郎他
        一四三
      • 重大任務を帯び香月中将○○へ
        一四四
      • 支那駐屯軍司令官香月清司中将就任
        一四五
      • 産業別協定締結・日英通商審議会で意見一致
        一四五
      • 琵琶湖大開発計画実現への一歩・水系の全面調査
        一四五
      • 会社ニユース・デイーゼル船四隻を昭和鉱業が購入他
        一四六
      • 地下鉄の深夜業で安眠が出来ない・赤坂六町会から抗議
        一四六
      • 名刹等持院に怪盗・京都
        一四七
      • 国旗制定記念日・世界一をほこる日章旗の由来
        一四八
      • 断乎満州国を招待・世界教育会議
        一四八
      • 漱石山房を公園に・東京
        一四九
      • 鍛へよ心身・体位向上標語決る
        一四九
      • 学芸だより・明治文化研究会
        一四九
      • 宇宙線は磁気で曲る・理研仁科研究室
        一五〇
      • 会と催し・戦死者家族慰安演芸大会
        一五〇
    • 一二日
      • 北支派兵の廟議決定・社説
        一五〇
      • 公明の主張に服し冀察要求を承認・我が軍厳重に監視
        一五一
      • 冀察政権の現状・中央の抗日強制下に自由権能を全く喪失
        一五二
      • 停戦折衝経過・北平武官室発表
        一五三
      • 挙国協力一致対処・政府各方面と懇談
        一五四
      • 現地交渉方針で和平解決図る
        一五五
    • 一三日
      • 挙国一致の支持・社説
        一五六
      • 支那軍依然不法挑戦を続く
        一五六
      • 抗日開戦辞せずと中央軍に集結命ず・廬山の重大会議で決定
        一五七
      • 軍事徴発条例を公布・国民政府
        一五八
      • 現地協定は一切無効・国民政府申出る
        一五八
      • 北支事変を英は重大視・駐屯軍、権益擁護に待機
        一五九
      • 関東州は非常警備・全州防空実施
        一五九
      • 北支事変に対し満州国総理声明
        一五九
      • 関東軍に信頼せよ・満州国協和会檄文
        一五九
      • 断固暴戻を膺懲・京城にて香月司令官語る
        一五九
      • 政界財界悉く政府支持
        一六〇
      • 関西財界も支持・首相官邸で懇談
        一六〇
      • 挙国一致協力せよ・文部省通牒
        一六一
      • 事変悪化を伝へ株式後場急落
        一六一
      • 為替は冷静・賀屋蔵相の声明好感
        一六二
      • 株界のデマ取締り・支那留学生を保護
        一六二
      • 支那向貨物に戦時保険料
        一六二
      • ツンドラから重油・鐘紡岡本理化学研究所
        一六三
      • 淺井友太郎翁
        一六三
      • 日・満・支毎日飛行便繰上実施
        一六四
      • 満州北支学徒研究団中止・南洋班も延期
        一六四
      • 日米学生会議の歓送茶会
        一六四
      • 松下專吉氏・日本一の校長さん
        一六四
      • 日本人を見直せと・豪州教育会議初代表鶴見祐輔氏令嬢と旅立つ
        一六五
      • 国婦会員、呉海兵団慰問へ
        一六五
      • 小河内給水問題で一騎打ち・水道常設委員会
        一六六
      • パリ・ペンクラブ総会
        一六六
      • お天気博士帝国学士院会員に推さる・藤原咲平博士
        一六六
      • よみうり抄・平塚らいてう他
        一六六
      • 展望台・ハンブルグで日本女流作品出版
        一六六
      • 米の名作曲家ジョージ・ガーシユウイン逝く
        一六七
      • 桃屋の花らつきょう・広告
        一六七
    • 一四日
      • 北支事変と世界の認識・社説
        一六七
      • ベルギー内閣総辞職
        一六七
      • 英の希望通り協定成立・粤漢、広九鉄路接軌
        一六七
      • 英国は静観・北支事変に関し吉田大使真相を説明
        一六八
      • 二十九軍と同一行動共産軍から申出る
        一六八
      • 長期作戦で日本に対抗・支那、列国の援助期待
        一六八
      • 北平の外人引揚を勧告・南京政府各国大公使へ通達
        一七〇
      • 加藤書記官、秦德純と会見
        一七〇
      • 第一期拠点保定線・支那作戦
        一七〇
      • 馬村で不法射撃
        一七〇
      • 協定に署名しつつ敵対行為は何事ぞ・陸軍当局
        一七一
      • 政府産業代表招待・言論界にも協力を要請
        一七二
      • 教育、宗教界総動員・政府協力要請
        一七二
      • 帝国農会声明
        一七二
      • 日商結束決議
        一七二
      • 朝鮮も協力
        一七三
      • 日本の偉大さ南洋で再認識・竹下大将帰朝
        一七三
      • 会社ニユース・川崎航空機創立
        一七三
      • 天津から空路最初の帰国者
        一七三
      • 銃後に沸る愛国熱・感激の献金、慰問金続々・大阪
        一七四
      • 愛国ご隠居起つ・決死老年団結団式・下関
        一七五
      • 懇請も無効か・下村博士東京オリンピツク事務局長固辞
        一七五
    • 一五日
      • 解決は全局的なるべし・社説
        一七五
      • 支那代理大使の抗議、堀内次官断固一蹴す
        一七六
      • 馬村衝突事件は支那の計画行為・我軍憤激
        一七七
      • 不法抑留されたわが憲兵ら帰還
        一七七
      • 北支の現勢に鑑み内地の一部隊派遣
        一七七
      • 抗日取締言明・支
        一七八
      • 上海は神経総動員・世界スパイ戦
        一七八
      • 満州国皇帝詔書渙発・国務庶政一新
        一七九
      • 枢府顧問官政府を激励す
        一七九
      • 二ケ月で少尉・本年度の見習士官
        一七九
      • 次官も第一線に・外務省
        一七九
      • 湘南や房総の山海撮影禁止
        一八〇
      • 日銀国債担保貸出・最低利率引下
        一八〇
      • 日用品の量目不足、市の検査で暴露・東京
        一八一
      • 米庭球界の女王ムーデイ夫人離婚
        一八一
      • 沸騰する銃後の声援
        一八二
      • 医師会も起つ
        一八二
      • 心霊界教主検挙
        一八三
      • 片瀬江ノ島・小田急電車・広告
        一八三
      • 大衆版“人間大隈”生誕百年記念五來欣造氏が執筆・早大
        一八三
      • 印度へ誉れの使者・王宮に日本庭園
        一八四
      • 家庭だより・社会教育協会
        一八四
    • 一六日
      • 精神作興運動を起せ・社説
        一八五
      • スペイン革命軍に英、四千万磅融通
        一八五
      • 支那提訴するも米国は動かず
        一八五
      • 言論統制指令・蔣介石
        一八六
      • 和戦二段構への支那
        一八六
      • わが派兵に中央大狼狽・支
        一八七
      • 保定へ続々防空兵器・二十九軍某国から購入
        一八七
      • 二十九軍幹部会議混乱
        一八八
      • 学校、学科を制限され支那留学生の恐慌
        一八八
      • 広西抗日暴令
        一八八
      • 宋哲元から治安維持を布告
        一八九
      • 農村団体とも懇談・政府
        一八九
      • 重大時局に緊急地方長官会議開く・各相挙国一致強調
        一八九
      • 三百万の郷軍へ帝国在郷軍人会長訓示発す
        一九一
      • 国民よ真剣たれ・文部省と宗教団体、社会団体代表重大協議
        一九二
      • 特別議会予定通り召集
        一九二
      • 文部局長異動・菊池豐三郎他
        一九二
      • 製粉大暴落
        一九三
      • 池田日銀総裁辞意表明
        一九三
      • 印度、日印航路に割込策す
        一九三
      • 神戸市電、争議打切決議
        一九四
      • 同志社大、責任者引退
        一九四
      • 陸軍省、帝都女学生を動員・慰問袋調製を急ぐ
        一九五
      • 宗教報国・東西本願寺
        一九五
      • 立体白粉『峯乃華』・広告
        一九五
      • 愛婦、国婦共に決起・銃後後援
        一九五
      • 藪入りに軍国調・写真
        一九六
      • 第四回日米学生会議日本学生代表出発
        一九六
      • 宰相の御曹子帰る・近衛文隆君
        一九六
      • 第二世少年団入京・米ロサンゼルス・ボーイスカウト
        一九七
      • 組織や首脳部改め奉仕技芸連盟の復活
        一九七
      • 『モダン・タイムス』松竹独占上映・S・T協定の破棄
        一九八
      • 風に聞く
        一九九
    • 一七日
      • 教学局設置と文教刷新・社説
        一九九
      • 冀察内対立・馮治安派交渉阻止
        二〇〇
      • 秦德純氏不誠意・今井駐支武官会見
        二〇〇
      • 日高参事官から高宗武氏に警告
        二〇〇
      • 誠意と実行要求・橋本参謀長、張自忠氏会見
        二〇〇
      • ヒユーゲツセン駐支英国大使、中央に警告・南京政府の自重要望
        二〇〇
      • わが声明を信頼・英政府正式見解
        二〇〇
      • 各界抗敵後援会・南京市党部結成
        二〇一
      • 山東攪乱を夢みて抗日分子暗躍
        二〇一
      • 二十九軍兵士邦人に暴行・北平
        二〇二
      • 石家荘、保定の邦人幌トラックで脱出・万福麟軍一万の暴状
        二〇二
      • 万一干渉しても第三国の介入排除・帝国の方針
        二〇三
      • 田代皖一郎前司令官
        二〇三
      • 寺田利光中佐・蒙古軍建設の父
        二〇四
      • 小売物価急騰
        二〇四
      • 事変の影響で輸入炭激減
        二〇四
      • 会社ニユース・東邦対日電の料金更改近く裁定他
        二〇四
      • 小橋さん大持て・婦人団体歓迎会
        二〇五
      • 後藤保彌太伯淋しく逝く
        二〇五
      • 千人針の由来
        二〇六
      • チェッコの新聞王来朝
        二〇六
      • 文芸懇話会解散・最後の受賞者に川端康成、尾崎士郎
        二〇七
      • 自動車行脚の上智大学生ベルリンに到着
        二〇七
      • アルプスの父感激・ウエストン氏受勲
        二〇七
      • 原節子帰朝第一作『東海美女伝』
        二〇七
    • 一八日
      • 所信の断行に邁進せよ・社説
        二〇八
      • ソ連、清掃工作続く
        二〇八
      • 英ソ、英独間海軍条約調印
        二〇九
      • 突如九国条約援用を支那各国政府に要請
        二〇九
      • 覚書内容・支那大使館声明
        二一〇
      • 平和的解決切望・ハル長官声明
        二一〇
      • 九国条約に何ら抵触せず・外務省
        二一〇
      • 抗日一戦覚悟・蔣氏廬山会議で演説
        二一〇
      • 抗日指揮官決る・河北区総司令馮玉祥他
        二一一
      • 重大事態勃発しても責は支那にあり・大城戸武官重大通告
        二一一
      • 解決条件実行を督促・陸軍省発表
        二一二
      • 梅津何應欽協定蹂躙・中央軍河北に侵入
        二一三
      • 天津交渉決裂に瀕す
        二一三
      • 田代将軍の霊前宋哲元泣く
        二一四
      • 募る支那の暴慢邦人悲憤
        二一四
      • 満州国建国大学創設要綱
        二一四
      • 諾約実行を要求、最後的態度表示・五相会議
        二一五
      • 大軍集中看過し得ず・杉山陸相談
        二一六
      • 第二予備金から一千万円支出・北支事変応急経費
        二一六
      • 暴支膺懲の熱弁・生産党国民大会
        二一七
      • 産金会社設立に大蔵省賛意
        二一七
      • 戦時体制に拓く産鉄への新道
        二一七
      • 農家小組合統制・帝農、産組協力
        二一八
      • 米国教育代表の支那視察中止・内地案内プランに大童
        二一八
      • 走る郵便局と自慢のラヂオ、両国川開きに出動
        二一九
      • 全満に漲る銃後熱
        二一九
      • パイロット高級万年筆・広告
        二一九
      • 三宅坂に花開く・ターキー達献金
        二一九
      • 天理教税務公判・税額査定に策動無かつた・來栖元奈良税務署長
        二二〇
      • 解雇なら我らを・神戸市電従の三交渉委員
        二二〇
      • 京大学園粛正へ濱田総長のメス
        二二〇
      • 国鉄三線復旧未し・十六日の豪雨
        二二〇
      • 外人女性も千人針
        二二一
      • 第二空軍の充実へ飛行士養成・大日本青年航空団
        二二一
      • イヤハート機遂に絶望
        二二一
      • 新日本文化の会初会合
        二二二
      • 銀板法発明百年祭
        二二二
      • ニユース縮刷版・鎌倉夏季文化大学他
        二二二
    • 一九日
      • 九国条約は問題を解決せず・社説
        二二三
      • 共産軍首脳の通電に蔣氏、謝意表明
        二二三
      • 日貨登記実施、輸入禁止へ・南京政府
        二二四
      • 性懲りなき馬占山、天津で抗日
        二二四
      • 我軍の輸送、北平天津学生団妨害
        二二四
      • 中央冀察通謀欺瞞、解決の意なし・大城戸武官日支交渉談
        二二四
      • 日本の行動正当・イタリー官辺
        二二四
      • ソ連沈黙・北支事変
        二二五
      • 宋哲元無表情・天津偕行社の支那謝罪の一幕
        二二五
      • 宋氏らの陳謝で事態緩和せず
        二二六
      • 陳謝で責任逃れは彼の常套手段・我軍既定方針堅持
        二二七
      • 在郷将官時局協力・陸相主催会同
        二二七
      • 日本革新党結成・江藤源九郎他
        二二八
      • 鳩山氏渡欧
        二二八
      • スパイ監視と暴利取締の励行・緊急大阪府下警察署長会議
        二二八
      • 解説・時のコトバ・九ケ国条約
        二二八
      • 廃物のゴム球で防毒マスク考案
        二二九
      • 阪急百貨店の防空予行演習
        二二九
      • 集団避難三十六家族北平から帰る
        二三〇
      • 二等操縦士松本嬢北方征空へ
        二三〇
      • 纒足を棄てた近代支那女性を暴く(1)
        二三一
      • 千宗左宗匠
        二三二
      • 『日本評論』・広告
        二三二
    • 二〇日
      • 要は諾約実行・社説
        二三二
      • 国共共同作戦・周恩來、蔣介石会見
        二三三
      • 梅津何應欽協定
        二三三
      • 中央軍協定蹂躙歴然・我偵察機を猛射、応戦
        二三三
      • 協定全部の実行張自忠渋る・橋本参謀長具体折衝
        二三四
      • 南京の回答、同時撤退を要求
        二三四
      • 速に中央軍を撤退、協定を実行せよ・喜多武官何應欽に最後通告
        二三六
      • 北平市から二十九軍撤去
        二三六
      • 対日決戦蔣介石声明
        二三七
      • 南京政府回答全面拒否・帝国政府
        二三七
      • 我に責なし・外務当局声明
        二三七
      • 依然態度を改めずば二十日を期し独自行動・我駐屯軍重大声明
        二三八
      • 静寂破る重大飛電・三宅坂陸軍省
        二三八
      • 皇軍と協力・満鉄準備成る
        二三八
      • 支那側も緊張
        二三八
      • 許世英大使再び来任
        二三九
      • 銃後の強化を図れ・小橋東京市長告諭
        二三九
      • 北支現品買上に鮮銀券使用
        二四〇
      • 月島五号地に大工場建設・石川島造船所
        二四〇
      • 軍用機献納運動に寄す・近衞首相談他
        二四〇
      • 日大生殺し判決・父は死刑母は無期
        二四一
      • 天理教税務瀆職事件求刑・中山氏懲役八月
        二四二
      • 大阪府会疑獄判決・薄、白井両氏に執行猶予の寛刑
        二四二
      • 櫻井錠二博士満悦の帰京
        二四三
      • 五輪意匠に無効・個人の独占許さず
        二四四
      • ニユース籠・シヤムの女王様方来朝
        二四四
      • 成層圏観測のゴンドラ発火・ピカール教授又も失敗・米
        二四五
      • 天才エノケンも遂に旅興行
        二四五
    • 二一日
      • 迅速なる処置を要求・社説
        二四六
      • 武者小路大使独政府に北支情勢説明
        二四六
      • 排日、共産党取締細目協定成立
        二四六
      • 日本に服せば宋哲元を断罪・国民政府
        二四七
      • 河北の中央軍に進撃命令・蔣介石ら協議
        二四七
      • 支那軍頻に不法射撃・盧溝橋
        二四七
      • 我軍用地附近に散兵壕構築・塘沽
        二四七
      • 支那兵営の武器庫炎焼・盧溝橋
        二四八
      • 敵の泣附を一蹴・膺懲の砲火は帝国自衛権の発動
        二四八
      • 急迫の事態に対処、緊急措置を決定・緊急閣議
        二四八
      • 廣田外相、許大使に厳談・猛省を促す
        二四九
      • 陸軍省発表
        二四九
      • 第一議員クラブ・新交渉団体
        二五〇
      • 上海市場不安増大
        二五〇
      • 事変従軍者の待遇銀行、信託会社で大体決定
        二五〇
      • 中央経済会議初総会
        二五〇
      • 上海航路新船・郵船建造に決す
        二五一
      • 半休はとり止め・東京市
        二五一
      • 赤の市吏員等十一名検挙・東京
        二五一
      • 名調子で献金・播磨屋ら陸軍省へ
        二五一
      • 北昤吉代議士ら十余名大検挙・二・二六事件関係怪文書頒布容疑
        二五二
      • 支那兵より危険な風土病の撲滅へ佐藤博士再び出発
        二五四
      • マルコーニ侯・無線の父逝く
        二五四
    • 二二日
      • 入超七億・社説
        二五五
      • 三十七師の撤退・社説
        二五五
      • 南京に戒厳令
        二五六
      • 財政が破綻する速かに停戦せよ・孔祥熙部長蔣氏に要請
        二五六
      • 山東へ抗日命令
        二五六
      • 抗日世論高揚に躍起・国民政府
        二五七
      • 上海事変の葵廷楷登場・大刀旅団組織
        二五七
      • 宋哲元へ重大抗議・今井武官
        二五七
      • 三十七師の残兵も漸く撤退開始
        二五八
      • 支那の猛省促す・許大使、廣田外相訪問
        二五九
      • 連盟で討議不可・北支事変措置英イーデン外相示唆
        二五九
      • ドイツ日本を声援
        二六〇
      • 中立維持法発動の意思なし・米大統領
        二六〇
      • 文部省教学局課長発令・田中義男他
        二六〇
      • 北支事変費第二予備金支出
        二六〇
      • 暴支膺懲大会・日本革新党
        二六〇
      • 精神緊張決議・国民同盟提唱
        二六〇
      • 安んじて軍務へ・鉄工機械同業組合内規
        二六一
      • 内縁の妻や災害にも乗り出す軍事扶助・中央委員会
        二六一
      • 業者の主張その儘硫安紛糾解決
        二六二
      • 古島一雄憲兵隊で取調べ
        二六三
      • ひとのみち元教祖德近ら起訴・不敬容疑
        二六三
      • 夏川靜江嬢にお灸・無免許運転で
        二六三
      • 日本新聞協会決議
        二六三
      • 東都バス従業員組合解消
        二六四
      • 半島出身者が国防同盟会・京都
        二六四
      • 愛国婦人会総動員・遺家族扶助が第一義
        二六四
      • 更生文展に意外な伏兵・審査員に二部会不満
        二六四
      • 久邇宮朝融王妃王女御分娩
        二六四
      • 芥川賞発表・尾崎一雄
        二六四
    • 二三日
      • 特別議会の召集と時局・社説
        二六五
      • 支那軍引揚げ・保定方面に南下
        二六五
      • 広西の李宗仁、白崇禧両巨頭から開戦督促
        二六六
      • 冀察要人更迭・宋哲元
        二六六
      • 南京反省せよ・冀東政府声明
        二六六
      • 広東日貨排斥・埠頭労働者作業拒否
        二六六
      • 上海抗敵後援会発会
        二六六
      • 川越大使等暗殺計画
        二六六
      • 支那抗日団体の主流藍衣社とC・C団
        二六七
      • 北支問題現地解決後全面的日支調整へ・我代表特派論台頭
        二六八
      • 全部撤退しても問題解決にならぬ・和知駐屯軍参謀談
        二六八
      • 政府を支援・政民態度鮮明
        二六九
      • 対支宣戦決議・国粋大衆党主催国民大会
        二七〇
      • 東方全体会議・中野正剛演説
        二七〇
      • 参謀本部第二部長更迭・本間雅晴
        二七〇
      • 空の第二軍さらに五十名募る・大日本飛行少年団
        二七〇
      • 日産傘下の樺太、日本産業汽船合併
        二七一
      • 人口問題研究委員会・下條康麿他
        二七一
      • 労働斡旋本部設く・東京府市職業課
        二七一
      • 甚だしい過小経営・農林省経済更生部の地方事情調査
        二七一
      • 社大四市議収容・暴行問題
        二七二
      • 邪教ひとのみち再建暴露
        二七二
      • 放送室
        二七三
      • 西郷南洲翁の令孫雌阿寒嶽で不明
        二七三
      • 『東日時局情報第三集』東京日日新聞社・広告
        二七四
      • 若い女が指を切り血ぞめの日の丸
        二七四
      • ミツキーマウス・トレーン・新案お伽列車
        二七五
      • 福田、鳩山氏迎へ囲棋アーベント・独
        二七五
      • 菊竹淳氏
        二七五
      • 六郷ゴルフコース練習場開場
        二七五
      • 会と催し・神刀流剣舞術会他
        二七五
    • 二四日
      • 北支事変の現地解決・社説
        二七六
      • 米大審院改革案葬り去らる
        二七六
      • 抗日分子の取締と第三十七師撤退誓約・現地協定内容
        二七七
      • 宋哲元の独断と中央大憤慨
        二七八
      • 撤兵状況
        二七八
      • 金振仲戦死説・盧溝橋事件責任者
        二七八
      • 上海抗敵大会大乱闘騒ぎ
        二七八
      • 抗日学生蠢動・北平城内
        二七八
      • 満州国領事館の周囲を露、鉄条網で包囲
        二七八
      • 支那共産軍の背後を注視せよ・陸軍調査
        二七九
      • 万国博副総裁に近衞首相
        二七九
      • 東郷切手八月発行
        二七九
      • 出征職工の待遇満州事変時に比し向上・全産連調査
        二八〇
      • 清原元少尉、重体の母の許へ
        二八〇
      • 清原元少尉を西下車中に訪ふ
        二八一
      • 鍋島侯邸へ“碁泥”
        二八一
      • 変る浅草・昭和座、公園劇場は本建築へ
        二八二
      • 日本画壇も決起・献画運動
        二八二
      • 皇道日本協会・京阪神大学教授ら
        二八二
      • 實川延之助
        二八二
      • スタヂオ時局風景・松竹大船他
        二八三
      • 『汽罐士試験問答集』・広告
        二八三
      • わが海浜美を主題に第二の「新しき土」製作陣立成る
        二八三
    • 二五日
      • 現地解決の効果・社説
        二八三
      • 自惚れの馮治安北平落ち渋る
        二八四
      • 撤退逡巡に抗議・松井特務機関長
        二八五
      • 塘沽附近で列車射撃・北支騒乱の計画
        二八五
      • 日高、高宗武会見・曖昧極まる回答
        二八六
      • 現地協定承認は内容次第・邵宣伝部長
        二八六
      • 共産軍指導部北平潜入説
        二八七
      • 北平市内趙登禹部隊移駐
        二八七
      • 在広東邦人への圧迫加はる・中村総領事抗議
        二八七
      • 汕頭も不穏
        二八八
      • 上海で宮崎一等水兵行方不明
        二八八
      • 河邊部隊治安回復に努む・宣撫班創設・豊台
        二八九
      • 世界教育会議へ満州国も参加
        二八九
      • 東亜経済開発に協力・日英産連共同声明
        二八九
      • 中等校入試に安井文相断案・筆記一科目制
        二九〇
      • 対支同志会結成
        二九〇
      • 評価替へ後の正貨準備は八億円・賀屋蔵相
        二九一
      • 政府所有米で軍用米供給
        二九一
      • 茂山鉄鉱の開発策進捗・朝鮮
        二九一
      • 操従士急造・帝国飛行協会
        二九二
      • 空襲サイレン九月から変る・東京
        二九二
      • 天理教婦人会から勇士に一万円
        二九二
      • 軍事扶助会議銃後後援決議
        二九二
      • 放送室
        二九三
      • 声のスター動員・コロムビアの街頭募金
        二九三
      • 詩人連が『赤誠銃後の歌』
        二九四
      • 笹川良一氏出所
        二九四
      • 神戸市電争議の余波遂に乱闘流血
        二九四
      • 南洲令孫救はる
        二九五
      • 病母と対面すぐに哀別・清原元少尉
        二九五
      • 軍歌と吹奏楽・陸軍戸山学校軍楽隊・ラジオ
        二九六
      • 蓮は有韻なり・大賀一郎博士
        二九六
    • 二六日
      • 冀察の不信と上海事件・社説
        二九七
      • 独、全国の鉄鉱を独占
        二九七
      • 入試一科目・社説
        二九八
      • 宋子文、蔣介石に和平解決要請
        二九八
      • 問題の中心地俯瞰・盧溝橋他・写真
        二九九
      • 廊坊附近で日支両軍衝突
        三〇〇
      • 緊急幕僚会議・支那駐屯軍司令部
        三〇〇
      • 八宝山の支那軍三重の塹壕構築
        三〇〇
      • 交戦の意なし・張自忠師長泣附く
        三〇一
      • 天機奉伺慎重打合
        三〇一
      • 聖上の親臨仰ぎ開院式挙行
        三〇一
      • 水兵拉致事件海相報告
        三〇二
      • 産業、貿易、行政に亙り三原則強化・吉野商相の対議会策
        三〇二
      • 郷軍の意気・九段で大会
        三〇三
      • 銃後の花を動員・国防婦人会
        三〇三
      • 鎌倉の謝肉祭・タンクも出動
        三〇四
      • 千住荒し偽刑事御用
        三〇四
      • 室伏高信全集『戦争論・南進論』・青年書房・広告
        三〇四
      • 花柳病科・医博赤津誠内・広告
        三〇四
    • 二七日
      • 現実は期待に逆行す・社説
        三〇五
      • 山岳映画で名高いリーフエンシユタール女史が追放の目に・独
        三〇五
      • ソ連、邦船を抑留
        三〇六
      • 鯉登部隊疾風の進撃、郎坊を占領
        三〇六
      • 北平、広安門で衝突
        三〇七
      • 宋に最後通告・二十九軍撤退要求
        三〇八
      • 中央へ我要求拒絶報告・宋哲元
        三〇九
      • 櫻井顧問等不明・広安門
        三〇九
      • 日章旗蹂躙・上海の抗日暴徒
        三〇九
      • 上海に又不祥事
        三一〇
      • 水兵拉致事件容疑者逮捕
        三一〇
      • 宮崎水兵の行方手懸りなし
        三一〇
      • 上海邦人保護万全の備へ・時局委員会
        三一一
      • 独自の行動を執るの已むなに至れり・政府声明
        三一一
      • 安部さん鶴の一声・社大、東京市長を支持
        三一二
      • 山本悌二郎翁輝く三十年・議会で表彰
        三一三
      • 日銀総裁更迭・結城豐太郎
        三一三
      • 内田良平氏
        三一三
      • 争議は遠慮せよ・警視庁無産団体に警告
        三一四
      • 大陸の志士養成へ日満蒙義塾建つ・月旦社長大喜多義教氏
        三一四
      • 南京のスパイ嫌疑で宮崎龍介留置
        三一五
      • 陸軍省献金一日六十万円
        三一六
      • 恒久国防の第一線・全東京乳幼児第九回審査会
        三一六
      • 東京府産婆会結成
        三一六
      • 新職業の花エア・ポート・ガール
        三一六
      • 北支事変映画会・日比谷
        三一六
      • 文部省の通牒に東京府は思案投げ首・筆記試験一科目を繞り
        三一七
      • 上野の書道展にペン字進出
        三一七
      • 文展審査員きまる・鏑木清方他
        三一七
      • バイエルアスピリン・広告
        三一八
    • 二八日
      • 政府の重大声明・社説
        三一八
      • 国際正義と社会正義・社説
        三一八
      • 長期抵抗に決す・南京政府最高方針
        三一九
      • 前線の支那空軍に行動開始内命・南京政府
        三一九
      • 宋哲元辞職申出
        三二〇
      • 我軍行宮を占領
        三二〇
      • 北支の支那軍
        三二〇
      • 櫻井少佐敵陣中に傷く・広安門
        三二一
      • 北平邦人引揚げ
        三二一
      • 仏デルボス外相北支事変の周旋申出る・杉村大使拒否
        三二一
      • 郎坊戦線画報・写真
        三二二
      • 各国居留民も支那の非を認む
        三二三
      • 通州戦の花武者・田村中尉戦死他
        三二三
      • 第三国介入の空気排除の先手を打つ・外務当局訓電
        三二三
      • 特別議会開かる
        三二四
      • 度重なる不法挑戦断乎膺懲の決意・杉山陸相議会演説
        三二六
      • 陸軍の作戦に協力・米内海相演説
        三二七
      • 国民の協力要望・近衞首相放送
        三二七
      • 結城日銀総裁に財界好感
        三二七
      • 金準備評価替の基準正式決定
        三二八
      • 出動軍人に後顧の憂ひなし・保健に医師は無料診療
        三二九
      • 赤ちやん局を作れ・婦人団体注文
        三二九
      • 美濃部博士狙撃事件公判・警官側に妙な陳述
        三二九
      • 宮崎龍介喚問事件重大発展
        三三〇
      • 京大疑獄拡大
        三三〇
      • 映画・演劇界の非常時色・各社陣容成る
        三三一
      • 山中湖畔で日本文化講座
        三三一
    • 二九日
      • 事変当面の財政措置・社説
        三三二
      • 海外ニユース・シヤム内閣総辞職他
        三三二
      • 英皇帝行幸の日アイルランドに暴徒蜂起
        三三三
      • 蔣、武力抗争を宋哲元に厳命
        三三四
      • 北支派遣中央軍総指揮に宋哲元任命・国民政府緊急会議
        三三四
      • 海南島から邦人追出し
        三三四
      • 北平市民平静
        三三四
      • 全面的に排日貨・南京中央党部
        三三五
      • 支那兵米憲兵乱射
        三三六
      • 孔氏不拡大要望・再び蔣氏に進言
        三三六
      • 全二十九軍掃滅を期し総攻撃開始
        三三六
      • 一般民衆は楽土出現待つべし・香月司令官布告
        三三八
      • 和平の手段尽く・香月司令官声明
        三三八
      • 自衛上最小限の措置なり・英アフレック総領事へ川越大使明答
        三三九
      • 英、米大使廣田外相と重要会談・事態拡大の防止切望
        三三九
      • 駐支外交団事態を重視
        三三九
      • 米、戦闘中止要望
        三四〇
      • 日英会談一時中止・廣田外相議会で言明
        三四〇
      • 支那戦勝気分
        三四〇
      • 戦線日誌
        三四〇
      • 南京政府の猛省促す・近衞首相衆院で信念披瀝
        三四一
      • 南京政府膺懲論・杉浦武雄・衆院
        三四二
      • 事件費追加予算案満場一致可決・衆院
        三四二
      • 杉山さん事変を国民に愬ふ
        三四三
      • 職業紹介所が銃後の固め・勇士の職業を保証・東京
        三四三
      • 白蓮女史召喚・宮崎龍介氏参考人
        三四三
      • 白蓮女史の帰宅許さる
        三四三
      • 大日本航空婦人会、銃後運動第一線に
        三四四
      • 茶箱詰めの猟奇殺人・東京
        三四四
      • 特急富士と準急衝突・岡山駅
        三四五
      • 米水上軍や原節子嬢横浜へ
        三四五
      • 小泉三申翁
        三四六
      • 『開戦レヴユー』日劇の新案軍事物
        三四六
      • 鶴見祐輔氏出発
        三四七
      • 文展審査員受諾者・齋葬與里他
        三四七
      • 西園寺公望公仏国で銀幕に乗る
        三四七
      • バージニヤ紙巻『パイレート』・広告
        三四八
    • 三〇日
      • 近衞首相の答弁・社説
        三四八
      • 永定河左岸平津一帯我が軍完全占領・支那駐屯司令部発表
        三四九
      • 城内の残兵従へ宋哲元保定へ逃亡
        三五〇
      • 敗北は余の責任挙国あくまで抗戦・蔣介石重大言明
        三五〇
      • 天津の敵を爆撃天津東駅及び中央駅を固守す
        三五一
      • 南開大学粉砕
        三五一
      • 中日学院附近の戦闘で我国の損害
        三五一
      • 冀東保安隊二大隊寝返り・通州
        三五一
      • 支那軍の天津夜襲義和団議定書違反・香月司令官各国領事に説明
        三五二
      • 不祥事勃発防止・長谷川長官の警告的声明
        三五二
      • 中南支の険悪化に海軍重大決意・国民政府に取締要求
        三五三
      • 山東事態緊迫、婦女子引揚勧告
        三五三
      • 海軍と協同、大沽攻撃・天津
        三五四
      • 英米仏露四国へ共同干渉要請・仏露両支那大使
        三五四
      • 支那側白国総領事に和議斡旋依頼
        三五四
      • 岡部朝日新聞社特派員戦死・南苑
        三五五
      • かねての覚悟・岡部愛子夫人
        三五五
      • 議会挙国一致態勢・衆院無用の質問中止
        三五六
      • 事変に対応、消費統制へ・産組中央会
        三五六
      • 日電、宇治電から二万円献金
        三五六
      • 王子製紙から二十万円陸海軍に
        三五六
      • 住友全社員従業員四十万円献金
        三五六
      • 北支事変に鑑み海外放送強化・スペイン語も・日本放送協会
        三五七
      • 煙草ぬき慰問袋禁煙同盟から
        三五七
      • 同文書院学生無事・支那旅行中
        三五七
      • 公正な立場闡明に起つ・仏教明和会
        三五七
      • 直心道場の大森氏も召喚・怪文書事件
        三五七
    • 三一日
      • 蔣氏の対時局態度・社説
        三五七
      • 中立法の適用反対・米上院ピツトマン氏
        三五八
      • 全面的開戦避け雑軍で我に抵抗・国民政府の対処策
        三五八
      • 皇軍、長辛店を占領
        三五九
      • 北平治安維持会発会・委員長江朝宗
        三六〇
      • 通州の反乱部隊に我軍爆撃敢行
        三六〇
      • 反乱部隊約三千に達す
        三六〇
      • 冀東政府の首脳全滅・通州
        三六一
      • 壮烈なる二十九軍爆撃戦・写真
        三六二
      • 鐘紡工場襲撃の敵を撃退・天津
        三六二
      • 汕頭の邦人を圧迫・食料品供給停止
        三六二
      • 伊兵の友誼・東站と連絡の架橋工事援助
        三六二
      • 天津陥落で狼狽・支那紙
        三六三
      • 現地解決拒否せば新事態発生見ん・廣田外相・衆院予算総会
        三六三
      • 神社精神を高揚・内務全国に通牒
        三六四
      • 有爵議員減少に反対・大河内輝耕子・貴院
        三六四
      • 芝浦製作所満州に進出
        三六四
      • 日産、帝国火薬を支配
        三六四
      • 抗日戦線統一し経済絶交企図・支
        三六五
      • 鉄類輸出禁止・国民政府
        三六五
      • 赤誠記録二百五十万円・陸軍省への献金
        三六五
      • 五十余画伯も献画報国・洋画壇
        三六六
      • 事変に奮起した浪曲界の三羽烏・木村友衛他
        三六六
  • 八月
    • 一日
      • 非常時の金融政策・社説
        三六九
      • 英支借款成立・広梅、浦信鉄道資金
        三六九
      • 全支戦時体勢実施、措置は蔣介石に一任・国府首脳会議
        三七〇
      • 総ての犠牲を忍び挙国抵抗の秋・汪兆銘声明
        三七〇
      • 沈鴻烈青島市長豹変・居留民保護問題
        三七一
      • 山東在留邦人婦女子引揚完了
        三七一
      • 上海に戒厳令
        三七一
      • 治安維持会天津で組織
        三七二
      • 通州の反乱・特務機関七名戦死・陸軍省情報
        三七二
      • 殷汝耕冀東政府長官脱出・通州
        三七三
      • 殷汝耕謹慎・邦人の被害を詫ぶ
        三七三
      • 北支事変に関する米紙の論調
        三七三
      • 最悪の場合の決心あり・近衞首相言明・衆院予算総会
        三七四
      • 陸海両相戦況説明・列国の権益を冒さず支那軍を膺懲
        三七四
      • 国民に訴へ・杉山陸相トーキーに吹込む
        三七五
      • 授業料減免や学用品の給与など全国へ非常通達・文部省
        三七五
      • 関東州置籍船、外国船舶の沿岸貿易を特許・逓信省の方針
        三七六
      • 準戦体制と不動産・広告
        三七六
      • 支那、鉄製品の禁輸発表
        三七六
      • 殷汝耕氏救ひの親荒木五郎氏・本庄大将談
        三七七
      • 社大市議ら起訴猶予・暴行事件・大阪
        三七七
      • 長距離機大破・羽田
        三七八
      • 国防婦人会関西支部の面々が自動車運転手の養成
        三七八
    • 二日
      • 世界教育会議・社説
        三七八
      • 天声人語
        三七九
      • 琉璃河で日支大激戦
        三八〇
      • 最後の勝利は我等の手中にあり・蔣介石談
        三八一
      • 二十九軍は馮治安が指揮
        三八二
      • 南京の抗日悪化
        三八二
      • 通州の地獄図絵・銃殺場から危く脱出・安藤利男氏談
        三八二
      • 皇軍磐石の自信、香月司令官披瀝
        三八四
      • 我紡績の被害甚大・天津租界外の工場に敵襲相つぐ
        三八四
      • 深刻な排日貨・邦人紡製品の売行杜絶
        三八五
      • 広東の対日経済断交へ
        三八五
      • 支那女性の動き(1)女スパイ団
        三八五
      • 神戸製鋼社長田宮嘉右衞門氏国防献金に十万円
        三八六
      • 済六軍人後援会・大阪
        三八六
      • 誉れの戦死者の家庭・戦死は男子の本懐・宮脇顧問母・他
        三八七
      • 田邊氏起訴・京大疑獄事件
        三八八
      • 電波の号令で百万人の体操
        三八八
    • 三日
      • 臨時増税・社説
        三八九
      • 暴利取締令の公布・社説
        三八九
      • ブリユツヘル極東軍司令官、黒海附近に監禁
        三九〇
      • 儀礼的外交関係も事実上断絶の形・南京政府は唯抗戦
        三九〇
      • 冀東政府北平で執務
        三九〇
      • 南京に女抗日陣・大官夫人らを総動員
        三九一
      • 天津造幣廠兵器廠に化ける・南海大学も抗日の巣窟
        三九一
      • 天津上空から『民心安泰』のビラ
        三九一
      • 馮玉祥の子も戦死
        三九二
      • 中央軍進入に伴ひ抗日全省に高揚
        三九二
      • 細木中佐戦死・通州の暴虐実地調査
        三九四
      • 細木中佐大佐に進級
        三九四
      • 臨時増税決定・閣議で承認
        三九四
      • 暴利取締令公布
        三九五
      • 中島鉄相の反対賀屋蔵相押切る・増税決定経緯
        三九五
      • 暴利取締令こんどで三度目
        三九六
      • 軍需関係労務者を内務省で統制・全国的に需給調整
        三九六
      • 現地特派員らに従軍新聞記者心得を適用・官報で公示
        三九七
      • 空軍飛躍的強化・東久邇宮殿下兼補
        三九七
      • 通州の邦人百八十名収容・杉山陸相衆院で説明
        三九七
      • 日銀重役総会
        三九八
      • 満拓公社設立・日満協定調印終る
        三九八
      • 朝日新聞軍用機献納運動・転向者の胸に炎
        三九八
      • 天才教育娘の父親結婚詐欺で送局
        三九九
      • 世界教育会議歓迎総会
        三九九
      • 世界教育会議の異彩・唯一の黒人代表
        三九九
    • 四日
      • 駁論に事寄せて・社説
        四〇〇
      • ヒンデンプルグ号の代船完成・独
        四〇〇
      • 日支に対して英国は両天秤・ドイツ新聞
        四〇一
      • 国民政府に応募、戦線に参加?・米飛行士百八十二名
        四〇二
      • 仏銀利下げ
        四〇二
      • 李宗仁ら民衆を扇動
        四〇二
      • 共産軍、熱河進出を企つ
        四〇二
      • 冀察不在委員八名免職・張自忠三十八師長辞任
        四〇三
      • 張自忠軍籍を離脱
        四〇三
      • 天津東紡職工二名惨殺
        四〇三
      • 冀東保安隊に虐殺された邦人氏名判明者
        四〇三
      • 事変を彩る明暗国際色・天津の日伊親善
        四〇四
      • 露大使から我方へ抗議・天津領事館侵入?事件
        四〇四
      • 南苑に向ふ牟田口部隊・写真
        四〇五
      • 近衞首相の答弁、依然不拡大方針・衆院予算会議
        四〇六
      • 対支問題有志幹事会
        四〇六
      • 社大党龜井氏の速記録改竄問題、交渉会で表面化
        四〇六
      • 運賃急騰を自制・海運自治連盟の決議
        四〇六
      • 皇軍慰問“花の日”のポスター配布・東京
        四〇七
      • 祖国の翼へ献金・海外の天理教徒
        四〇七
      • 在米の同胞も共鳴の献金
        四〇七
      • 姫路城爆破事件、三名有罪
        四〇七
      • おみくじに狂つて自殺
        四〇七
      • 学資の絶えた天才少女へ政府後押し・白国留学中の諏訪嬢
        四〇八
      • ナチス女性の好きな顔・『新しき土』の小杉勇
        四〇八
      • 展望台・漢字制限と文学者
        四〇八
      • 「旗本伝法」主題歌で初吹込み・山田五十鈴
        四〇八
      • 初日を開けた各劇場・ロツパが好調で新築地は最下位
        四〇九
      • 『ああ戦友』タイヘイレコード・広告
        四〇九
      • 『軍団子守唄』キングレコード・広告
        四〇九
    • 五日
      • 欧州政局の動向と東亜・社説
        四一〇
      • 海外ニユース・米駆逐艦衝突損傷他
        四一〇
      • 蔣介石、山東・山西・広西代表と対日最後作戦を練る
        四一一
      • 日本在留支那人総引揚手順、許世英駐日大使に訓電・支
        四一二
      • 皇軍北平に入城
        四一二
      • 籠城後最初の皇軍入城に歓喜・北平居留民
        四一二
      • 天津の粛清進む・便衣隊を猛攻一網打尽
        四一三
      • 台風も支那爆撃・南京で暴風雨
        四一三
      • 高凌霨治安維持会委員長、香月司令官訪問・救恤金寄贈に謝意
        四一三
      • 抗日爆発の不安・謡言とデマの上海
        四一三
      • 通州の敗残兵チヤハルヘ
        四一四
      • 事件費公債発行案衆院に提出・概算四億一千万円
        四一四
      • 銃後の憂無し・逓信従業員に特典
        四一六
      • 会社ニユース・満州国に電機工業続出他
        四一六
      • 全国一斉に金光教も募金
        四一六
      • 京大疑獄附属病院へ飛火
        四一六
      • 全勝キネマ撮影所火事
        四一六
      • 第七回世界教育会議開く・国際主義か国民主義か
        四一六
      • 渡邊はま子コロンビア専属に
        四一七
    • 六日
      • 支那興亡の岐るる処・社説
        四一七
      • 思想犯人も釈放・抗日第一線へ動員・国民政府
        四一八
      • 全面的決戦に一致・軍事会議・支
        四一九
      • 抗日工作の進展・共産軍に出動命令・支
        四二〇
      • 長期抗戦に備え奥地遷都を覚悟・支
        四二〇
      • 張學良復活説
        四二〇
      • 宋哲元、敗戦を全国に通電・責任痛感、中央の決を俟つ
        四二〇
      • 冀察は合議制に・張自忠代理辞任
        四二一
      • 大敗の第二十九軍総兵三万に減
        四二一
      • 良郷附近の敵兵、岡崎部隊と交戦潰走
        四二一
      • 冀東政府唐山に移転
        四二一
      • 名誉の戦死傷者総計一千二百三十三名
        四二二
      • 通州の邦人生存者百三十五名
        四二二
      • 川越大使帰任に侮蔑的言論・南京の空気悪化
        四二二
      • 邦人婦女子全部引揚げ・南京
        四二二
      • バリケードも除かれた天津・邦人達の事業も復活
        四二三
      • 欧米列強は静観・日支問題へ介入の余力なし・在米外交団観測
        四二三
      • 天羽英二公使ニユーヨーク出発
        四二三
      • 今後の毒ガス戦廃止を希望・米大統領、議会へ教書
        四二四
      • 米駐屯軍を撤退せよ・ルイス上院議員決議案提出
        四二四
      • ブリユツヘル将軍支那出動説
        四二四
      • スターリン氏毛澤東と会見説
        四二四
      • 建国大学令公布・満州
        四二四
      • 本年度予算額三十四億円超ゆ・事件費五億二千余万円
        四二五
      • 日支関係根本的に調整・廣田外相重大言明・増税委員会
        四二五
      • 事態悪化せば臨時議会召集・杉山陸相言明・特別税法委員会
        四二六
      • 全日本的防空へ力強い後楯・内務省に防空計画局の誕生
        四二六
      • 貴族院本会議
        四二六
      • 事変に伴なふ農山漁村対策・地方長官に通牒
        四二七
      • 硯滴
        四二七
      • 事態悪化せば工場閉鎖覚悟・在華紡績同業組合・船津理事上海へ
        四二八
      • 奢侈品目がけ物品特別税
        四二八
      • 財界人を総動員し時局対策を考究・有志懇談会
        四二九
      • 電力合同行悩む・コスト高と料金値下で大会社苦慮
        四二九
      • 理研コンツエルン第二次拡充期へ
        四二九
      • 労働陣営今や全し・職業紹介を統制
        四三〇
      • 一万円献金自殺・豊島区呉服屋
        四三〇
      • 爆撃機「銀座号」献納
        四三〇
      • 旅客機が五名殺傷・滑走路を外れ鉄塔に激突大破・羽田空港
        四三一
      • 初代教祖十ヶ月ぶりに出所・元ひとのみち不敬事件
        四三一
      • フロイド病む
        四三一
      • 映画演芸・春野館改築他
        四三一
    • 七日
      • 財界の愛国運動・社説
        四三二
      • 馮玉祥、開戦論を強調・国防会議で自重論と対立
        四三二
      • 事実上の対日国交断絶へ・立法院会議・支
        四三三
      • 北京大学教授胡適、蔣の顧問に
        四三三
      • 冀察政権は解消
        四三三
      • 冀察政局収拾に参議会招集・自治的新政権確立へ
        四三三
      • 長期抵抗声明の報に南京大混乱
        四三四
      • 南京動揺を来す・大量避難
        四三四
      • 南京排日悪化
        四三四
      • 川越大使南京入り中止
        四三五
      • 南京残留邦人は特殊人のみ
        四三五
      • 天津治安維持会陣容本極り
        四三五
      • 弾道・孔祥熙防戦宣伝他
        四三六
      • 事変の蔭にソ連の魔手・事態拡大を企画
        四三六
      • 政府鞭撻決議・衆院各派
        四三八
      • 事件関係議案衆院通過
        四三八
      • 市設市場の値上・更にカルピス
        四三八
      • 米ソ通商協定成立
        四三八
      • 物価・鋼材類続騰
        四三八
      • 故岡部朝日新聞特派員の社葬・京城
        四三九
      • 奸商を槍玉!軍手機械販売業者ら留置・大阪
        四三九
      • 帝人事件公判大論告始る
        四四〇
      • 金光教お家騒動・管長敗訴の判決
        四四一
      • お台所へ援軍だ・二百名の主婦達交替で巡回訪問奉仕・大阪
        四四二
      • 非常時に役立たぬ御婦人のきもの・過大スカート大禁物
        四四二
      • 結婚調査、信用調査・帝国興信所・広告
        四四三
      • 『軍国の母』テイチクレコード・広告
        四四三
    • 八日
      • 全面的抗戦に対処せよ・社説
        四四三
      • 蔣介石を総司令とし長期抵抗作戦決定・共産軍側面から援助
        四四四
      • 何應欽軍政部長辞職・青年将校に殴打さる
        四四五
      • 主戦論将校の憤激・何應欽辞職の裏面
        四四五
      • 韓復榘軟化か
        四四六
      • 漢口の邦人下航
        四四六
      • 漢口の日本租界回収・支那側独断で企画
        四四七
      • 南京の日本居留民総引揚げ・事実上の国交断絶
        四四七
      • 上海の邦人食糧飢饉
        四四八
      • 天津治維会積極活動・食糧配給に努力
        四四八
      • 鉱山界の権威者細谷源四郎氏通州で暴虐の犠牲
        四四八
      • 帝国議会閉院式挙行
        四四九
      • 航空兵科充実・各科の俊秀大量転科
        四五〇
      • 軍事機密項目・海軍省令案内容
        四五〇
      • 大本教再建発覚
        四五〇
      • 勇士の家へ輝く門標・名誉と隣保扶助・大阪
        四五〇
      • 原善一郎氏
        四五〇
      • 元シアトル市長デルタ・ランデス女史迎へ婦選同盟で歓迎会
        四五一
      • 世界教育会議大成功裏に終る
        四五一
      • 雪の進軍譜陣中につくる・永井建子談
        四五一
      • 映画「爆音」協調会で製作
        四五一
      • 北支の山並に輝く金色の太陽・川端画伯の大作「朝陽来」成る
        四五二
    • 九日
      • 優良学校増設に乗出せ・入学難と試験地獄の抜本策・社説
        四五二
      • 米人の支那参戦禁止は日本への釈明・示威運動禁止も立法
        四五三
      • 国民政府の声明・日支和平交渉を期待
        四五三
      • 傳作義を総司令に中央共産連合軍進撃
        四五四
      • 皇軍部隊北平に入城・安居楽土の布告発す
        四五五
      • 支那の警備始まり暴徒跳梁・漢口日本租界で略奪
        四五六
      • 匪賊と遭遇戦日本軍三名戦死
        四五六
      • 戦局拡大の場合列国共同せず
        四五六
      • 挙国協力強調・町田総裁・民政議員総会
        四五七
      • 北支事件特別税法近日公布
        四五七
      • 硯滴
        四五七
      • 津山市長有元史郎氏当選
        四五八
      • 日本文化中央連盟生る
        四五八
    • 一〇日
      • 町田総裁演説の示唆・社説
        四五八
      • 支那協定無視の事実日本陸軍重大視
        四五九
      • 保安隊に乱射され大山中尉無念の即死
        四六〇
      • 大山中尉事件に関し支那に厳重申入れ・大川内陸戦隊司令官
        四六一
      • 支那の開戦準備・杉山陸相決意語る
        四六一
      • 今や国民覚悟の秋・政友議員総会で島田氏演説・他
        四六二
      • 海軍特務大中尉の現役二年延長
        四六二
      • 株式暴落に挺入れ、日銀五千万円融資・受株シンヂケート組織
        四六二
      • 事変色載せ国産煙草“翼”売出し
        四六三
      • ノルマンヂー号新記録・仏
        四六三
      • 日満繋ぐ新造船・黒龍丸レセプシヨン
        四六四
      • 日支避難民鉢合せゴツタ返す神戸埠頭
        四六四
      • 日本在留の支那留学生八割は帰国
        四六四
      • 二・二六事件怪文書事件全貌判明
        四六四
      • 少女操縦生見事な処女飛行・大日本航空婦人会グライダー部
        四六五
      • 第二空軍の気勢・青年航空団訓練大会結成式
        四六六
      • 塚本靖博士・東大名誉教授
        四六六
      • 優秀な頭脳日本・光る長與、内村両博士の研究
        四六六
      • 愛国ナイト・ショウ・日本劇場・広告
        四六六
      • 北支事変トーキー・広告
        四六六
    • 一一日
      • 亡状ますます甚し・上海将兵射殺事件・社説
        四六七
      • シヤム内閣居座り
        四六七
      • ソ連、米国に主力艦注文
        四六七
      • 察哈爾侵入の中央軍抗日態勢整ふ
        四六八
      • 新聞通信電報に支那、改竄を企つ
        四六八
      • 三民主義の講義、教科書から抹殺・北平の排日取締り
        四六八
      • ○○部隊正陽門より北平入城・写真
        四六九
      • 満鉄社員ら九名拉致さる・熱河省内で匪禍
        四六九
      • 米東洋艦隊の日本訪問延期
        四六九
      • 数億の長江筋商権事実上の全滅
        四六九
      • 悪虐無道、保安隊の暴状・齋藤水兵壮烈な最期
        四七〇
      • 支那側の発表は虚構・海軍省発表
        四七一
      • 我が将兵射殺犯人は虹橋飛行場の正規兵・現地共同調査
        四七二
      • 近事片々
        四七四
      • 犯行を隠すため血痕を洗ひ落す・両勇士遭難の顚末
        四七四
      • 岡本総領事工部局へ警告・大山事件
        四七四
      • 誠意なくば膺懲・海軍首脳部協議
        四七五
      • 北平各大学南方へ移転
        四七五
      • 上海の越界路・執拗な回収運動抗日政策と結ぶ
        四七五
      • 防空の最大武器肉弾航空隊だ・中島今朝吾防衛司令官
        四七六
      • 学校配属に予後備将校起用・陸軍省新特例を公布
        四七七
      • 流言に軍刑法・警視庁各署に通達
        四七七
      • 応召教員は総て休職
        四七七
      • 社大党“代議士の卵”開校・中央政治学校
        四七八
      • 支那から怪文書、続々内地へ流入
        四七八
      • 勇壮なリズムのせて・東海林太郎独唱会
        四七八
    • 一二日
      • 重て支那の反省を促す・社説
        四七九
      • サルヴァドル国正式に連盟脱退
        四七九
      • ヒツトラー総統との会見を断念・ベルリン訪問の孔祥熙
        四七九
      • 馮玉祥ら対日主戦派国民政府部内をリード
        四八〇
      • 最初から全面的抗戦企図・宋哲元の不信暴露
        四八〇
      • 上海中立化案・支那、領事団に申入れ
        四八一
      • 保安隊又も不法進出・上海の情勢険悪
        四八一
      • 射殺保安隊員は同士討と判明
        四八二
      • 大山中尉叙位進級
        四八二
      • 停戦区域の撤兵・我方二要求提示
        四八三
      • 第三艦隊を増強緊迫に備ふ
        四八三
      • 遂に中央軍と激突・南口
        四八四
      • 事変最初の空中戦を展開・清河鎮
        四八六
      • 向う三軒両隣りから援助の手を延べよ・軍事扶助法の徹底
        四八六
      • 速達郵便を全国へ
        四八七
      • 三土、中島両元大臣ら全被告に懲役刑・帝人事件求刑
        四八七
      • 秩父宮両殿下スイスで御静養
        四八九
      • 大蔵省の少壮官吏『進軍の歌』に当選・本多信壽氏
        四九〇
      • 選者の言葉・北原白秋他
        四九〇
      • 銃後の女優さん・各撮影所に国婦分会
        四九一
      • ジン・ハーロー冥土で安心・サラトガ見事完成
        四九一
      • モンロー博士へ御贈勲
        四九一
    • 一三日
      • 的はづれの中立化問題・社説
        四九一
      • 支那の暗躍独へ警告・武者小路大使
        四九二
      • 国際共同委員会我が主張支持・兪鴻鈞上海市長誠意なし
        四九二
      • 保安隊の撤収を英領事からも慫慂
        四九三
      • 五国覚書提出
        四九三
      • 陸海空軍の編成国防会議で決定・総司令蔣介石他
        四九三
      • 支那側戦闘準備命令・上海
        四九三
      • 呉淞砲台を固む・支那正規兵の不法
        四九四
      • 各地海関移転・支
        四九四
      • 今日の問題
        四九四
      • 騒然の上海・写真
        四九四
      • 支那軍と対峙して陸戦隊配備に着く
        四九五
      • 邦人危険・海軍省の発表
        四九六
      • 呉淞日華紡閉鎖
        四九六
      • 豊田紡操業を中止
        四九六
      • 天津鐘紡工場の七十五名引揚
        四九六
      • 上海交戦開始
        四九七
      • 皇軍南口駅を占拠
        四九八
      • 天津通信・厄介な抗日精神・吉川英治
        四九九
      • 大山事件調査結果・海軍当局発表
        五〇〇
      • 事変報道戦にも日本、鮮かにリード・松井中佐帰朝談
        五〇〇
      • 清交社五日会から献金・陸海軍へ
        五〇〇
      • 帝国政府断固として自衛権発動を決定
        五〇一
      • 北支事件特別税公布
        五〇一
      • 出征遺家族に電灯、水道も無料・東京市
        五〇一
      • 売惜しみ暴利禁止・内務省薬の統制
        五〇二
      • 人繊工業会に染色二十社が加盟
        五〇二
      • 文部省二属収容・京大疑獄飛火
        五〇二
      • 元明大野球選挙義母を殺す・京都
        五〇三
      • 乗鞍頂上の咢堂翁
        五〇三
      • 帝人公判弁論
        五〇三
      • 蘇峰会晴れの大会・旭日丘富士ゴルフ場
        五〇三
      • 愛国音楽の夕大盛況・日比谷音楽堂
        五〇四
    • 一四日
      • 政府の重要声明・社説
        五〇五
      • 遂に決裂・社説
        五〇五
      • 前英商相ランシマン子爵
        五〇五
      • 鉄道を爆破せる支那軍に応戦する我が軍・写真
        五〇六
      • 上海を中立地に・四ヶ国大使提議
        五〇七
      • 米人操縦機不時着・上海
        五〇七
      • 兪市長の逆宣伝駁撃・陸軍武官談
        五〇七
      • 軍政首脳部会議・南京政府
        五〇八
      • 預金引出しは一切許さぬ・支那銀行モラトリアム実施
        五〇八
      • 支那側重要機関移転
        五〇八
      • 上海の郷軍に召集令
        五〇八
      • 我戦死傷三名
        五〇八
      • 支那の抗議岡本総領事一蹴
        五〇八
      • 今暁来再三来襲・暴風雨中に大激戦・上海
        五〇九
      • 朝日特派員を拉致・上海で写真撮影中支那兵襲ふ
        五一〇
      • 挑戦的態度放棄を支那側へ厳重交渉・閣議決定
        五一〇
      • 非常時局に砕励・学務部長会議で文相訓示
        五一一
      • 日銀矢継早の金融対策
        五一一
      • 真珠王長男に破産宣告・ラスキン文庫経営躓く
        五一二
      • 革手錠蒸返し・続帝人弁論
        五一二
      • 事変を偲ぶ新型風呂敷
        五一二
    • 一五日
      • 全面抗日戦は何を語る・社説
        五一三
      • 台風圏を突破し支那空軍根拠地を大爆襲・杭州、広徳
        五一四
      • 硯滴
        五一四
      • 汪兆銘、何應欽監禁説
        五一五
      • 南昌、南京を大空襲・敵は遂にSOS・蔣介石ら重大謀議
        五一五
      • 今暁に至るまで激戦・上海
        五一五
      • 盲滅法な爆弾投下、避難民ら数百死傷・支那側空爆・上海
        五一六
      • 英米両国から日支へ重大申入れ
        五一七
      • 敵の爆弾英人倉庫に命中
        五一八
      • 日本軍の砲撃で爆弾が自然落下・馬鹿々々しい支那の弁明
        五一八
      • 米人宣教師爆死
        五一八
      • 一切の行動の自由を宣言す・国民政府重大声明
        五一九
      • 上海、南京に戒厳令
        五一九
      • 支那人も激怒、暴動化
        五一九
      • 暴民邦人襲撃
        五一九
      • 支那の陋策、操縦士を軍法会議に
        五一九
      • 虹口、楊樹浦の外人に立退通告・南京政府外交部
        五二〇
      • 支那側重大申入れ・許大使、外相の意向打診
        五二〇
      • 断固自衛行動・長谷川司令長官
        五二〇
      • 領土的野心なし・外務当局談
        五二〇
      • 我が巡邏中の水兵、青島で便衣隊に襲はる
        五二一
      • 下村司令官重大訓令・市中特別警戒・青島
        五二二
      • 暴戻支那膺懲に断固の処置・帝国政府重大声明
        五二二
      • 必要有効の手段を取る・海軍重大声明
        五二三
      • 今日の問題
        五二三
      • 帝国政府の方針、近衞首相奏上
        五二三
      • 国際的救恤へ帝国政府乗り出す
        五二三
      • 銃後扶助の延長・引揚げ邦人の救済
        五二四
      • 在留支那人引揚準備
        五二四
      • 参謀次長更迭・多田駿
        五二五
      • 駐支陸軍武官原田少将任命
        五二五
      • 日銀参与理事に池田成彬氏決る
        五二五
      • 風に聞く
        五二五
      • 暴利取締に日商も協力
        五二五
      • 安全カミソリ替刃クリステル・広告
        五二六
      • 軍務公用の夫に若妻“死の激励”
        五二六
      • 長崎丸と上海丸台風で引返す・邦人引揚
        五二六
      • 北一輝、西田税に死刑・二・二六事件判決
        五二七
      • オリンピツク組織委員会事務総長を永井氏快諾
        五三三
      • 皇軍慰問資金のため君が代の幅を頒つ・中村春堂翁の健筆
        五三四
      • ペツオールド夫人
        五三四
    • 一六日
      • 抗日政権を断固膺懲・社説
        五三四
      • 支那財界の混乱・社説
        五三四
      • 英米仏各大使、支那に厳重抗議・上海共同租界爆撃
        五三五
      • 帝国軍艦の移動、英から申入れ・上海
        五三六
      • 鎮静は困難・仏紙
        五三六
      • 日支紛争は世界の重大事・独紙
        五三六
      • 支那大使の詭弁・米
        五三六
      • 中立法の取扱い米国も困惑
        五三七
      • 知名外人ら爆死・上海不法空襲
        五三七
      • 東洋文化研究の親日学者ライシヤウエル博士不慮の死・上海
        五三七
      • 天声人語
        五三八
      • 今朝来上海敵陣を空襲
        五三八
      • 支那の空軍、南昌は主力根拠地
        五三八
      • 突撃隊を撃退・上海市街戦況
        五三九
      • 伏見総長宮より空襲部隊の偉勲に感状
        五四〇
      • 欧州大戦に比なき大陸空襲に成功・軍事普及部発表
        五四〇
      • 陸軍新聞班長原守大佐東上
        五四〇
      • 日高参事官へ南京引揚命令
        五四一
      • 全力を挙げ出師の目的達成・米内海相の放送
        五四一
      • 不拡大に捉はれず政府の方針に善処・政務官会議
        五四二
      • 山田健三陸軍中将
        五四二
      • 武運長久を祈願・明倫会と半島同胞・大阪
        五四二
      • 婦人団体臨時大会・東京
        五四二
      • 訪比女学生団・マニラにて歓迎
        五四二
      • 漫談満州土産・柳家金語樓
        五四三
    • 一七日
      • 銃後の援護と持久性・社説
        五四三
      • 白崇禧監禁説
        五四四
      • 北支人の“北支”へ・華北自救大同盟成る
        五四四
      • 新生「北平」を担ふ江朝宗主席の姿
        五四四
      • 支那側戦備を急ぎ青島の不安募る・水兵射殺事件暗礁へ
        五四五
      • 引揚邦人済南へ安着
        五四五
      • 上海の小学校は九月末まで休校
        五四五
      • 不拡大方針を一擲・挙国一致態勢を整備
        五四六
      • 天声人語
        五四六
      • 蔣介石も一撃で足る・及川古志郎本部長談
        五四七
      • 南京政府打倒・有志代議士会
        五四七
      • 職業紹介所を国営・内務省
        五四七
      • 海軍予備士官意気昻る・有終会の集い
        五四七
      • キーのコーヒーシロップ・広告
        五四七
      • わが国初の罹災率調査・火保協会
        五四八
      • 軍務公用者には府税免除の恩典・大阪
        五四八
      • 不明のソ連機、米飛行家が捜索に
        五四八
      • 非常時局に認識を新たに・正しい国旗の掲げ方
        五四九
      • 躍る日の丸旗・大阪では五百二十万本突破
        五五〇
      • 断食で戦勝祈願・富士山麓で山田わか女史など
        五五〇
      • 新宿帝都舞踏場のダンサー愛婦分区結団式
        五五一
      • 大いにやつてと満人も共鳴・原新任新聞班長談・神戸
        五五一
      • 拡りゆく慰問の手・煽る小国民の情熱
        五五二
    • 一八日
      • 非常時の経済立法・社説
        五五三
      • 今日の問題
        五五三
      • インド、シンガポールから英兵続々増遺・他
        五五四
      • 列国我を諒解す・米仏英
        五五四
      • 中央軍全線に進出・平津の事態急迫
        五五五
      • 上海郊外も猛爆す
        五五六
      • 句容飛行場をも爆撃
        五五六
      • 支那暴虐の砲撃・邦人密集地帯を狙ふ
        五五七
      • 支那の暴状に痛撃・閘北の敵陣一挙殲滅
        五五七
      • 青島の不安刻一刻激化
        五五八
      • 上海の邦人婦女子引揚げ
        五五九
      • 済南最後の邦人、涙を呑んで引揚
        五五九
      • 厳かな慰霊祭・天津
        五五九
      • 戦時体制に再編成・陸相の要望を閣僚承諾
        五六〇
      • 海相らに清交社から謝電・大阪
        五六〇
      • 新参謀次長多田中将着任・他
        五六〇
      • 軍需資材の輸入に強力なシンジケート団結成
        五六〇
      • 戦時保険料率再引上げ・船舶保険共同会
        五六一
      • 産組、銃後の護り・護国預金の提唱・東京
        五六一
      • 宇治火薬製造所爆発
        五六二
      • 半島婦人も銃後の第一線へ・大阪
        五六三
    • 一九日
      • 非戦闘員に対する爆撃・社説
        五六四
      • 長沙遷都説・社説
        五六四
      • 中立地帯設置・英領事、英仏伊へ提議
        五六五
      • 英政府声明・権益確保と居留民保護
        五六五
      • 米、上海に本国より派兵・サンディエゴ海兵団
        五六六
      • 国際化を恐る・防止に仏政府努力
        五六六
      • 事変拡大による国際紛議懸念・英、最小限食止めを熱望
        五六六
      • 二十億フランの武器購入・孔、チエツコなどと契約
        五六七
      • 避難中の邦人婦女子へ鬼畜の敵、砲火を集中・上海
        五六七
      • 日本軍に辟易し婦女子に砲火・上海支那軍に外人側の憤激
        五六八
      • 日清汽船を拿捕、黄浦工に沈む
        五六八
      • 邦船沈没の暴虐に対策考究・海軍
        五六八
      • 昼間だけ警備・妥協した工部局・上海
        五六九
      • 上海戦戦死傷
        五六九
      • 完膚なきまでに爆撃・上海制空今や完し
        五六九
      • 広東爆撃の我空軍、更に汕頭を猛襲
        五七〇
      • 海軍航空部隊の独擅場・上海空軍戦
        五七一
      • 韓復榘五個師を動員・青島方面の形勢悪化
        五七一
      • 治安維持に全力・大鷹青島総領事
        五七一
      • 戦火に咲く国際佳話
        五七二
      • 日本と結んで新政権樹立・華北青年党宣言
        五七三
      • 今日のトピック・ソロトン式高射砲
        五七四
      • 支那海軍を殲滅・我海軍、強硬方針決定
        五七四
      • 戦時内閣へ再編成・有馬農相進言
        五七五
      • 在華紡工場の被害
        五七五
      • 関税を免除・満州国の鉄鋼飢饉対策
        五七五
      • 業者の自治協定で為替相場を固定・大蔵省方針
        五七六
      • 預金激減・七月末全国銀行勘定
        五七六
      • 時局対策を帝国農会からも通牒
        五七七
      • 北支事変展覧会・日本橋白木屋
        五七七
      • 励ます人は総監閣下・駅頭、寺内大将の人情味
        五七七
      • 通風筒
        五七八
      • 学位授与・医博東大室田美能里他
        五七八
      • 秋の流行を見る・和服の色と意匠・新しい国粋模様
        五七八
      • 尾崎紅葉句碑と亭・佐渡
        五七九
    • 二〇日
      • 聖上御精励・社説
        五七九
      • 銃後の護りの完備・社説
        五七九
      • ポルトガル、チエコ断交・武器禁輸紛擾
        五八〇
      • 英米仏伊へ支那無法の通告・各国軍艦を転錨せよ
        五八〇
      • 敵軍の租界突破米兵に阻止さる
        五八〇
      • 上海からの我兵撤収、英へ婉曲に拒絶
        五八一
      • 租界防衛で日英会見
        五八一
      • 上海中立化案、仏正式に受諾
        五八一
      • 駐英大使、伊の協力を要請
        五八一
      • 支那船の夜間航行禁止・上海港の一部
        五八一
      • 露領事館、屋上明滅信号は支那軍援助・上海
        五八二
      • 上海遂に暴動化・二邦人殺害さる
        五八二
      • 大場鎮を徹底爆撃・招商局碼頭を占領
        五八三
      • 我空軍再び南京夜襲
        五八四
      • 我軍東部へ進出
        五八五
      • 大動揺の広東・香港へも抗日の手
        五八五
      • 冀察政務委員会、江北平市長が完全に接収
        五八六
      • 天津通信・楊柳下の一少女にも底深い侮日の眼・吉川英治
        五八六
      • 日支事変と呼称す・帝国不拡大方針を一擲
        五八七
      • 予定繰上げ十月から防空法実施・計画局も新設
        五八八
      • 戦時給与特令・陸海軍
        五八八
      • 皇軍将兵に感謝・衆院各派有志決議文を手交
        五八八
      • 会社ニユース・電力合併の先駆
        五八八
      • 北、西田、村中、磯部ら死刑執行・二・二六の背後に断罪
        五八九
      • 戦死者へは墓地を無償提供・勇士優遇案協議・東京
        五八九
      • 岡田中佐ら遺骨郷土へ・満州から
        五八九
      • 伸びゆく軍需工業・熟練工足らず
        五九〇
      • 大谷光照法主北支へ慰問の旅
        五九〇
      • 移動談話室
        五九〇
      • 市の恩人モツセイ博士の息いまは佗生活・心痛の吉山局長
        五九一
      • 婦人防護団服が出来た
        五九一
    • 二一日
      • 改造より制度の補強・社説
        五九二
      • 軍艦の転錨英米拒絶・支
        五九三
      • 上海中立化案は実現不可能・米
        五九三
      • 仏の申入れも拒絶回答・上海中立案
        五九三
      • 米艦オーガスタ号に砲弾落下・水兵十九名死傷
        五九三
      • 露国戦闘機、操縦士も参戦
        五九四
      • 露紙毒づく・露国総領事館侵入事件に関し重光露大使説明に
        五九四
      • 上海戦線日本空軍活躍・九江、広徳飛行場急襲
        五九四
      • 日本軍支那造船所潰滅す・南市
        五九五
      • 浦東に大火災
        五九五
      • 生還を期せずと壮烈死の空爆・中島一等航空兵
        五九六
      • 青島の危機迫る・山東軍移駐す
        五九六
      • 南支在留邦人引揚完了
        五九六
      • マニラ日支人衝突
        五九七
      • 皇軍大勝の瑞兆
        五九七
      • 天津通信・邦人殺害の懸賞金僅か二十五円・吉川英治
        五九七
      • 膺懲已むなきも最終目的は提携・近衞首相時局談
        五九八
      • 軍需工業動員法発動・資金統制、貿易、船舶管理
        五九九
      • 勤労奉仕班全国的に編成
        五九九
      • 戦死の四氏進級・海軍中尉南野安治他
        五九九
      • 全国神社動員護国祈願祭指令・内務省
        五九九
      • 応召教員に恩典・現職のままと規則改正
        五九九
      • 対日為替取扱を支那銀拒否
        五九九
      • 二百十公園で全市緑化へ・東京市の五ケ年計画成る
        六〇〇
      • 薙刀を正科に女学生の鍛練・男子中等生柔剣道必修
        六〇〇
      • 「大和撫子ここにあり」発禁
        六〇〇
      • 友情の弁論・帝人公判東大穗積博士起つ
        六〇〇
      • 時局反映し流行界の軍国調
        六〇一
      • 天理教婦人会各支会の活躍
        六〇二
      • 淺井義〔シュウ〕・共同海損と海上保険の権威者
        六〇二
      • 第二十三回全国中等優勝野球大会決勝戦・中京の覇業成る
        六〇二
      • 和田英松文学博士
        六〇三
      • 金沢市防空演習記念スタンプ
        六〇三
      • サンガー夫人来朝・産児制限運動
        六〇三
      • 進軍の歌に湧く感激!歌舞伎座の軍事劇
        六〇三
    • 二二日
      • 筋違ひの賠償提起・社説
        六〇四
      • ムソリーニ首相平和確保の演説・対英仏独関係に言及
        六〇四
      • 支那のデマ厳重取締る・ドイツ宣伝省の方針
        六〇五
      • 総領事館に毎日出頭せよ・米人飛行士に支那従軍禁止
        六〇五
      • オーガスタ号事件明かに支那の砲弾・海軍非公式声明
        六〇五
      • 英の非友誼的態度日本軍撤退勧説で暴露
        六〇六
      • 戦事ニユース・外蒙経由で武器輸入他
        六〇六
      • 済南の日本病院占拠旅団司令部設置・対日作戦露骨
        六〇七
      • 中央軍、税警団に擬装青島特別市に侵入す
        六〇七
      • 関東軍、張家口爆撃
        六〇八
      • 戦局ニユース・河北省の銀行安定他
        六〇九
      • 各国新聞論調・米国他
        六〇九
      • 日高参事官の強硬進言・南京は対日決戦一色
        六一〇
      • 近衞首相政務奏上
        六一一
      • 北支事件費の追加予算・陸海軍からの要求総額二十億円突破
        六一一
      • 東久邇宮盛厚王砲兵少尉に任官
        六一二
      • 拳銃所持者に献納勧奨
        六一二
      • 少年労働時間で大いに闘つた・小泉労働代表帰朝談
        六一二
      • 株式一斉惨落
        六一二
      • 楽洋丸帰る・上海から避難者満載
        六一三
      • 移動談話室
        六一三
      • 慰問の弾除襌、航空婦人会作成
        六一四
      • 遺骸の身代りに血染めの日章旗・通州犠牲の細谷氏
        六一四
      • 市民掲示板・北支事変ニユースと講演会
        六一四
      • “集れ”の号令一下駈つける小国民・桃園校の模擬非常召集
        六一五
      • 特別注意のいる少年少女の性生活
        六一五
      • 楽壇にも銃後旋風愛国音楽連盟生る
        六一六
      • 歌謡物語・岡田嘉子さん語るクリミヤの天使
        六一六
      • 「進軍の歌」舞踊化・今秋高田せい子さん発表
        六一六
      • 建国記念館の設計募集
        六一六
    • 二三日
      • 軍需工業動員法に就て・社説
        六一七
      • 北支権益と代償ソ連が武器供給・仏紙密約暴露
        六一八
      • 上海日本軍艦移転を共同申入れ・英、米、仏
        六一八
      • 中国共産党領袖陳獨秀を釈放・容共連露の現はれ
        六一八
      • 蔣、宋と重要協議作戦を転換す・上海に主力集中
        六一八
      • 傍観巳むなし、米紙の論評・オーガスタ号事件
        六一九
      • 上海全市街に大激戦展開・大阪朝日新聞号外
        六一九
      • 上海生捕りデー・支那兵一束とタンク
        六二〇
      • 空中戦の肉弾両勇士・超人的な生還記録
        六二〇
      • 硯滴
        六二一
      • 内蒙侵入の敵壊滅、平綏戦線長城線確保・関東軍発表
        六二二
      • 青島邦人紡閉鎖
        六二二
      • 冀察機関活動中止
        六二二
      • 海外ニユース・練習艦隊マルセーユ着他
        六二二
      • 面子で亡ぶ支那・喜多少将談
        六二三
      • 自治統制から海運国家統制へ・登場した船舶管理令
        六二四
      • 盆踊やめて献金・健気農村の軍用機熱
        六二五
      • 軍人と生れ代つて報恩・病弱男自殺
        六二五
      • 青鉛筆
        六二五
    • 二四日
      • 戦争目的を諒解せよ・社説
        六二六
      • 陸海協同の作戦・社説
        六二六
      • 日本軍張家口占拠で敵軍大同方面に退却
        六二六
      • 海軍と共同作戦で敵前上陸に成功
        六二七
      • 陸海協同の実発揮・○○艦隊声明
        六二八
      • 昨日の戦局
        六二八
      • 上海繁華街へ又も敵弾・百貨店へ落下、四百名死傷
        六二九
      • 非難囂々と起る・上海在住外人
        六三〇
      • 沈市長居留民へ平和維持確約・青島
        六三〇
      • 北支の自治確立・中国大亜細亜協会の宣言
        六三〇
      • 皇軍進撃の快報に内蒙で旗行列・蒙古軍総統領德王と語る
        六三一
      • 臨時議会工作・民、政両党首脳部に政府、協力を要請
        六三一
      • 金関係法細目施行
        六三二
      • 軍需工業中心に興銀緊急貸附・資金日銀から融通
        六三三
      • 株式市場救急策に生保の出動要請・東株首脳緊急協議
        六三三
      • お米値下げ
        六三三
      • アマチユア無電隊戦時体制布く・防空の前衛
        六三四
      • 支那語ニユース放送開始
        六三四
      • 御木道正起訴収容・ひとのみち再建陰謀
        六三四
      • 布施市庁舎は何処へ
        六三四
      • 日支問題講演会・主催日独同志会・広告
        六三五
    • 二五日
      • 臨時議会召集・社説
        六三五
      • 『空のギヤング』・社説
        六三五
      • 日支に平和処理要請・ハル米国務卿公式声明
        六三六
      • 独逸日本を支持・『持たぬ国』の立場諒解
        六三六
      • 残る巨額権益・松平漢口総領事代理東上
        六三六
      • 海外ニユース・破裂弾出所決定難他
        六三七
      • 上海戦闘休止案、英国断念せず
        六三七
      • 英国提案を南京側賛成・中立地帯案
        六三七
      • 陳獨秀南京へ
        六三七
      • 重慶に遷都準備・南京政府
        六三七
      • 空陸相呼応し果敢な軍事行動・上海東北方地区占拠
        六三八
      • 支那東海の封鎖断行・長谷川司令長官宣言
        六三九
      • 七度南京を空襲・我軍の威力発揮
        六三九
      • 浦東の倉庫略奪放火・支那軍
        六四〇
      • 共産軍外蒙と通謀五万の兵百霊廟に進出
        六四〇
      • 居庸関一帯占拠・天下の嶮に日章旗高し
        六四一
      • 豆図書館・皇軍占拠要地
        六四二
      • 德王決起す・侵入中央軍を撃退
        六四二
      • 邦人狙撃さる・便衣隊の所為・天津
        六四二
      • 敵前上陸に散る・戦死の床に歌ふ“君が代は…千”笠原部隊長
        六四三
      • 敵前上陸、血路の華・挺身二十二勇士、眼前で“天皇陛下万歳”
        六四四
      • 梅林中尉ら進級
        六四四
      • 陸軍と協力し目的貫徹に邁進・海軍見解表明
        六四五
      • 北支の自衛権強化、適切な方針決定・近衞首相参内奏上
        六四六
      • 有田元外相渡支・満州、北支、上海へ
        六四六
      • 一般国費極力節約・閣議方針決定
        六四六
      • 国民精神総動員・閣議で実施要綱決定
        六四七
      • 朝野結束固し・政府、貴院代表と懇談
        六四七
      • 小会派と懇談・政府事変説明
        六四七
      • 風に聞く
        六四七
      • 引揚げ邦人に旅費支給・外務省
        六四七
      • 広島防空告諭・広島○○司令官安田郷輔中将
        六四八
      • 銃後を統一・内務省に委員会設置
        六四八
      • 第一回赤字公債発行・三分半利、総額二億円
        六四八
      • 株式猛反発
        六四八
      • 日本通運設立委員会開く
        六四八
      • 皇后陛下銃後の婦人の護りに御下問・愛婦会長本野刀自
        六四九
      • 会社、商店から家庭迄“大和魂”の総動員
        六四九
      • 青年画家献金自殺
        六五〇
      • 吉川英治氏北支より帰る
        六五〇
      • 『新興婦人』九月号・広告
        六五〇
      • 婦人界消息・文芸婦人問題講演会
        六五〇
      • 雑記帳
        六五〇
      • 訪比女学生団長崎まで帰る
        六五〇
      • 『銃後の祈り』ビクターレコード・広告
        六五〇
    • 二六日
      • 米国の対東亜態度・社説
        六五一
      • ハル米国務長官声明、反響注視
        六五一
      • 米世論啓発に努力・外務省英画策警戒
        六五二
      • 共産主義進出を英米よ考慮せよ・独紙、露の暗躍暴く
        六五二
      • 南口陥落の日本軍を激讃・ドイツ各紙報道
        六五三
      • 叉銃・イタリー上海へ派兵他
        六五三
      • 列国誘ひ入れ情勢転換計る・国民政府
        六五三
      • 事変は拡大する・蔣介石財政顧問ステフアニ氏の所見
        六五四
      • 降服兵は死刑・蔣介石軍律条令公布
        六五四
      • 青島残留邦人へ引揚勧告・我出先当局より通達
        六五五
      • 陸戦隊租界より進出、北方の上陸部隊進撃す・八度び南京爆撃
        六五五
      • 張家口陥落す
        六五六
      • 新教育総監畑俊六中将・他
        六五六
      • 大山大尉ら海軍葬・佐世保海軍凱旋館で
        六五七
      • 協力はするが盲従を意味せず・四経済団体時局懇談会で郷男声明
        六五七
      • ツキカラウサギガグリコヲカヒニ・広告
        六五七
      • 日銀、興銀へ産業資金融通・古河電機融資第一回七百万円
        六五八
      • 労働市場大活況・大量の求人求職殺到
        六五八
      • 移動談話室
        六五八
      • 婦人の熟練工異常な進出
        六五九
      • 九月一日から入浴料無料・勇士の家族救援へ
        六五九
      • 戸田康英氏侍従に任命
        六六〇
      • 今年も『眠り病』流行
        六六〇
      • 陸軍馬術選手不参加正式に決定・オリムピツク東京大会
        六六〇
      • ハンガリー史日本版完成・滞日六年エフ・ダブリユ・メツゲル氏
        六六一
      • ウエストン翁を偲ぶ・佐藤久一郎氏によりリレーフ完成
        六六一
      • 皇軍慰問資金のための『君が代』幅残部少し・中村春堂翁筆
        六六一
      • 露営の歌を邦楽に編曲・杵屋佐吉氏
        六六二
      • 勇壮な歌謡曲・日本陸軍の歌他・東海林太郎・きみ榮
        六六二
      • 丸の内松竹劇場ニユース劇場に
        六六二
      • 『山窩の女』上演待つた・作者三角寛氏
        六六二
      • 国際映画“台風”へ新国劇登場
        六六二
      • 口の滑らぬ要心・吉本興業部
        六六三
      • 九月の芝居・狂言と座組
        六六三
      • 市民掲示板・恤兵献金油絵展他
        六六三
      • 女の立場から・銃後の女心・岡本かの子
        六六三
    • 二七日
      • 必須の自衛作戦・支那沿岸の航行遮断・社説
        六六四
      • 上海の非戦闘地域実現へ努力・イギリス三相会議で決定
        六六四
      • 南京より上海への途ヒユーゲツセン英国大使奇禍重傷
        六六五
      • 対日自重論で汪兆銘暗殺説
        六六六
      • 馬廠兵営を粉砕・津浦戦線で日本空軍大挙出動
        六六六
      • 日支初海戦敵軍艦撃沈・揚子江通州附近
        六六六
      • 硯滴
        六六六
      • 海軍機連続空襲、南京市中大混乱
        六六七
      • 進撃の皇軍矢継早に八達嶺を占領
        六六八
      • 復旧の北平に華北文化再建運動・排日教科書の根本改訂
        六六九
      • 南苑の花我らが勇士・敵三名田楽刺し・向井一等兵戦死直前の戦
        六六九
      • カトリツク師父我軍に感謝・静海
        六七〇
      • 居庸関我手に帰す・写真
        六七〇
      • オデツサ、ノヴオシビリスクの我両領事館員執務禁止・ソ連
        六七一
      • 支那船航行遮断は自衛的措置・外務省声明
        六七一
      • 航行遮断問題、戦闘力減殺が主要目的・海軍その精神声明
        六七一
      • 政府対支膺懲方針西園寺公諒解・近衞首相語る
        六七二
      • 岸信介氏渡日・日満一体戦時体制整備協議のため
        六七二
      • 広東財界恐慌状態・銀貨、銀塊続々香港へ
        六七三
      • 遺家族後援会・大阪猪飼野南部
        六七三
      • 海の生命線緊張・サイパン視察の東京市派遣小学教員帰る
        六七三
      • 親善の使命果し訪比女学生団帰る
        六七三
      • 非常時の娯楽界・スターにも制服・新興京都の華美一掃策
        六七三
    • 二八日
      • 英国大使の奇禍・社説
        六七四
      • 蔣介石に反旗・韓復榘南京政権離脱説
        六七四
      • 支那の奸策虚報と赤十字旗戦術・米記者暴露
        六七四
      • 支那反逆者十八名群衆面前で死刑
        六七四
      • 長谷川長官の辞に英提督極めて釈然・英大使の奇禍事件
        六七五
      • 揚子江下流上陸軍要点を占拠す
        六七六
      • 昨暁三回南京空爆、軍事機関に大損害・海軍省副官談
        六七六
      • 八達嶺北方岔道城占拠・平綏線
        六七六
      • 硯滴
        六七七
      • 三八二高地猛攻撃一時間で占拠・平漢線
        六七七
      • 第二の軍神橘中佐、山岳戦の犠牲高田部隊長・敵陣へ肉弾散華
        六七八
      • 一死報国の誓ひ・名誉の負傷した保谷水兵
        六七九
      • 青島神社と忠魂碑奉遷
        六七九
      • 青島での不戦英米から要請
        六七九
      • 青島居留民に正式引揚命令・外務省
        六八〇
      • 一触即発の危機速に引揚げよ・下村司令官声明
        六八〇
      • 華北人民自治会北平で設立大会
        六八〇
      • 天津の戦死者合同慰霊祭・日本租界八島街日本小学校
        六八〇
      • 流言飛語に軍刑法適用・憲兵当局で厳重取締る
        六八一
      • 列国の動きマイクに・外務省河相情報部長の放送
        六八一
      • 第四師管徴兵官代理更迭・佐伯清一
        六八一
      • 天声人語
        六八一
      • 非常立法全面化す・米穀統制力の強化・他
        六八二
      • 対支国際動向研究会生る・清交社
        六八二
      • 森永善吉氏・森永製菓常務取締役
        六八三
      • 国産飛行機用ガラス実験室的に成功・大阪市立工業研究所
        六八三
      • 断食と酷暑から留置場で絶命・関東重工業の神部氏
        六八四
      • 誉れの警官功労賞・ひとのみち教団検挙の本多、山口両警部へ
        六八四
      • 吉川英治氏の従軍報告会・東京軍人会館
        六八四
      • 岡本中尉万歳・空の勇者へ同窓生が贈り物
        六八四
      • 大日本航空青年団航空ページエント・東久邇宮台臨
        六八五
      • 時局演劇の取締・警視庁検閲方針合理化
        六八五
      • 『婦人公論』九月号発禁
        六八五
    • 二九日
      • 長期抵抗と短期潰滅・社説
        六八五
      • 露国からの購入機新疆を経て空輸・支那援助懇請
        六八六
      • 墺国から武器購入説・孔祥熙の暗躍
        六八七
      • 独支航空路開く・ベルリン、莎車(新疆)間連絡
        六八七
      • 悪意なき事実英は考慮せよ・独紙・英大使負傷事件
        六八七
      • 米国の権益尊重日支両国に通告・ハル国務長官
        六八七
      • ハル声明に迎合・駐米支那大使王正廷のステートメント
        六八八
      • 米国から支那へガソリン供給
        六八八
      • 上海総指揮に張治中任命
        六八八
      • 官吏の逃亡続出・南京空襲に兢々
        六八八
      • 膠済鉄路を支那側独占、日支間の規約蹂躙・陸軍省発表
        六八八
      • 非道井戸などに細菌を撒く・支那軍の悪辣手段
        六八九
      • 痛ましや少年兵・抗日教育企業の犠牲・支
        六八九
      • 昨日の戦局
        六八九
      • 上海戦線更に殷行鎮を占領・今後の我国進撃に重要拠点
        六九〇
      • 日本軍羅店鎮占拠敵の左翼拠点潰ゆ
        六九一
      • 日本軍察哈爾侵入企図を完全に挫折せしむ・皇軍懐来占拠
        六九二
      • 厦門の対日空気悪化・わが官民急遽引揚げ
        六九三
      • 凱歌挙る北支戦線・写真
        六九四
      • 熱河省境の敵満州国軍撃破す
        六九六
      • 蒙古軍德王の光栄・参謀総長宮から御言葉
        六九六
      • 排日教科書を改訂・天津
        六九六
      • 青島邦人引揚げ・泰山丸青島丸出帆
        六九六
      • 『夢の鉄兜』ミリオンレコード・広告
        六九七
      • 工業技術員養成具体方策決す・専門校十六校選定・文部省
        六九七
      • 羊毛界の戦時体制四割人繊代用
        六九八
      • シヤムへ特急便・九月二十五日から新造船就航
        六九八
      • 満拓公社総裁に坪上貞二氏
        六九八
      • 二・二六怪文書の一味送局・被告曲庇に暗躍・軍首脳部を誹謗
        六九九
      • 融和に結ぶ親の決意・二児こそ軍人にと半島出の父が綴る佳話
        六九九
      • 大衆の事変認識に“芸術動員”前奏・内相と映画円盤製作者懇談
        七〇〇
      • 島崎藤村氏“名著報告”・『千曲川スケツチ』千五百部献納
        七〇〇
      • 椅子百組寄附・元ひとのみちの什器
        七〇〇
      • 伊東ハンニ病院入・松尾正直病気の為拘留停止
        七〇一
      • 松浦有志太郎博士
        七〇一
      • 伯林の豪華再現・日米対抗陸上開く
        七〇一
      • 養命酒・広告
        七〇一
      • ジヤツキイクーガン君の結婚式
        七〇一
      • ラヂウム使ひ手がない・阪大普及運動へ
        七〇二
    • 三〇日
      • 国民精神総動員の計画・注意すべき内容・社説
        七〇二
      • 支那、ソ連間に不可侵条約締結・国民政府成立公表
        七〇三
      • 英大使負傷事件覚書を提示・ドッヅ駐日英国代理大使、外相訪問
        七〇四
      • 中支総司令に何應欽任命さる
        七〇四
      • 居庸関上に起つ・写真
        七〇五
      • 劉汝明師長遁走・張家口
        七〇六
      • 珠江航行権確保に懸命・広東側の協議
        七〇六
      • 呉淞鎮で我病院船砲撃さる
        七〇六
      • 津浦戦線陳官屯占領
        七〇六
      • 沙城宣化に皇軍堂々入城・平綏戦線
        七〇六
      • 福州に排外暴動?英軍艦急遽北上
        七〇七
      • 厦門引揚げ終る・余漢謀軍暴虐の限り
        七〇七
      • 在郷将校の現役復活範囲拡大・陸軍省令改正
        七〇七
      • 軍事費増大に財界は平気・結城日銀総裁談
        七〇七
      • 通風筒
        七〇七
      • 映画になつたゴリキーの「どん底」
        七〇八
    • 三一日
      • 再びソ支条約について・社説
        七〇八
      • 英大使遭難事件の通牒・社説
        七〇九
      • 天声人語
        七〇九
      • 米船フーヴア号に支那機爆弾投下・呉淞沖に仮泊中
        七一〇
      • フーヴア号の爆弾投下に米大使抗議す・国民政府賠償言明
        七一一
      • 我運送船と誤認・フーヴア号事件
        七一一
      • フーヴア号事件に全責任を負ふ・国民政府声明
        七一一
      • 米国、英を支持・ヒユーゲツセン遭難事件
        七一一
      • わが正式陳謝と責任者の処罰・大使奇禍事件で英政府の要求
        七一二
      • ソ支不侵略条約モスコーでも発表
        七一二
      • ソ支不可侵協定と各国・裏面に密約存在・ドイツ極めて不満・他
        七一二
      • 日支間有線電信全部不通となる
        七一三
      • 叉銃・赤き周恩來を政治訓練所長とす・南京
        七一三
      • 北平諸学校自治会が接収
        七一三
      • 支那の悪宣伝海軍当局厳重に警戒
        七一四
      • 広東軍の厦門占拠・支那内部動乱の烽火
        七一四
      • 後方攪乱企図の敵軍大部隊殆ど殲滅す・上海戦線
        七一五
      • 察哈爾の要衝確保平綏線に敵影を見ず
        七一六
      • マレーの支那人邦商襲ふ・排日風潮激化
        七一六
      • 赤城を占領・満州国軍大いに振ふ
        七一六
      • 第三国の自重東洋平和のため切望・通航遮断問題で真意闡明
        七一七
      • 真に悪虐無道第三国干渉誘致の奸手段・我海軍膺懲決意
        七一七
      • 江南の華あの顔あの言葉・戦死一日前の倉永部隊長
        七一八
      • 大日本青年党建川中将党務代行
        七一八
      • 会社ニユース・日銀堀越理事辞任他
        七一八
      • 情報主任愈活躍・九月一日から・東京市
        七一九
      • 帝都の生命線十二万本の井戸・水道局保存と普及運動へ
        七一九
      • 第一寿都丸ソ連に拿捕・乗組員拘禁さる
        七一九
      • 神風両鳥人に記念品贈呈・大阪府市商工会議所
        七一九
      • 神兵隊保釈の中村生産党員を斬殺
        七二〇
      • 市民掲示板・出征見送り貨切電車他
        七二〇
      • 新映画“結婚への道”・現代人妻読本映画化
        七二〇
      • 今夜のラヂオ・非常時における国民の覚悟・商博武田鼎一・他
        七二〇
  • 九月
    • 一日
      • 米船爆撃事件・社説
        七二三
      • ムソリーニ首相ベルリンへ
        七二三
      • ソ支密約内容・仏紙報道
        七二三
      • 支那独牽制・程大使、マツケンゼン外務次官訪問
        七二三
      • 支那、国際連盟に覚書提出
        七二四
      • フーヴァー号事件で各国支那に愛想尽かす
        七二四
      • 戦争不介入・ハル米国務卿の放送
        七二五
      • 蔣、北支第一線を放棄し上海大決戦を期す
        七二五
      • 支那、地方軍を動員
        七二六
      • 全軍総指揮官に白崇禧・南京政府
        七二六
      • 国民徴兵令・支
        七二六
      • 中国共産党員、満州赤化陰謀
        七二六
      • 全支“漢奸”恐怖・私刑を禁止
        七二七
      • 初めて広東を空襲
        七二七
      • 呉淞砲台を占拠
        七二八
      • 快“土竜の芋刺し”上海の敵塹壕に突撃兵の銃剣物凄し
        七二九
      • 対支国際動向研究会結成、公正なる英の世論喚起・大使負傷事件
        七三〇
      • 出征将兵租税減免猶予の法案要綱
        七三〇
      • 軍艦『朝潮』竣工式
        七三〇
      • ガソリン値上げ
        七三〇
      • 旱魃被害、昭和八年以来の現象・東京
        七三〇
      • 八月卸売物価反落
        七三一
      • 日曹短期融資長期振替決る
        七三一
      • パルプ不足緩和に国有林増伐
        七三一
      • 矢崎彈氏反戦演説で取調
        七三一
      • 坂西志保女史、古書を通じて米国に日本紹介
        七三二
      • 無脚ヂミー、新記録を作つて重態
        七三二
      • 拳闘・ルイス、フアーを破る
        七三二
    • 二日
      • 干渉誘致の暴戻戦術・語るに落ちた蔣介石・社説
        七三三
      • ソ支条約、ブ師の提唱・仏紙報道
        七三三
      • ソ支条約の裏に軍事的密約なし・許大使、外相に説明
        七三三
      • ソ機二百余台支那へ
        七三四
      • 王正廷大使平謝り・フーヴア号事件解決へ
        七三四
      • 戦慄の弾痕・フ号船長放送
        七三五
      • 支那、日本に団匪賠償金を支払
        七三五
      • 敵に食料を供給すれば死刑・国民政府
        七三五
      • 支、交戦法規無視・ダムダム弾使用
        七三六
      • 福州に第二通州事件・台湾人四十六名を暴行の上銃殺す
        七三六
      • 税警団青島入り・中央軍の掌中に帰す
        七三七
      • 青島官憲取締不徹底・邦人財産を略奪
        七三七
      • 上海の戦時文化・新聞等に軍歌調
        七三七
      • 臨時資金調整法案成る
        七三七
      • 伏見総長宮殿下、王子御三方が出征
        七三八
      • 陸軍、特別志願制へ第一歩・准尉を一斉に少尉昇進
        七三九
      • 青年学校拡充
        七三九
      • 中等学校入試課目は算術読方・東京
        七四〇
      • 非常時映画統制・長時間興行を制限
        七四〇
      • 幕の穴から・コハイ洋服屋
        七四〇
      • 池田知事から非常時訓示・大阪
        七四一
      • 半島婦人も国婦会に入会・中本矯風会
        七四一
      • 国防無線隊発会式
        七四一
      • 時局悪用詐欺・大阪
        七四一
      • 安部磯雄氏が救つた谷川岳の心中男
        七四二
    • 三日
      • 米国あく迄超然・社説
        七四二
      • 七十二議会を前にして・社説
        七四三
      • 地中海の恐怖・英船撃沈さる
        七四三
      • ハル国務長官の放送演説・他国の内政に干渉せぬ
        七四四
      • 赤軍司令官に朱德を任命・南京政府
        七四四
      • 国民政府財政は破綻段階へ・不換紙幣発行
        七四四
      • 青島引揚の真意・大鷹総領事発表
        七四五
      • 日章旗に四つの弾痕・千人斬り部隊を訪ふ
        七四五
      • 今日の問題
        七四六
      • “支那事変”と改称・政府
        七四六
      • 支那事変費二十五億円突破
        七四六
      • 輸出入臨時措置法正式決定
        七四六
      • 暴支膺懲せよ・各派政府支援闡明
        七四七
      • 暴支膺懲国民大会・東京
        七四七
      • 日支問題講演会・杉山謙治他・日比谷公会堂
        七四七
      • 在上海邦人紡はもう大丈夫だ・在華紡同業会船津総務理事談
        七四八
      • 海運指導力・自治連盟へ
        七四八
      • 将兵遺家族へ日の丸の門標・東京市銃後の四事業
        七四八
      • 戦線あちこち・共産党のビラ撒き他
        七四八
      • 近衞首相の御曹司将兵慰問に上海へ
        七四九
      • 史蹟公園になる東郷元帥のお邸・東京市
        七四九
      • 海軍勇士五十六柱佐世保に喪の凱旋
        七四九
      • 第二回海軍合同葬
        七四九
      • 爆弾二勇士らの遺骨下関へ
        七五〇
      • 浅草の父、リサラム神父の徳
        七五〇
      • 香港地方に猛台風・浅間丸座礁す
        七五〇
      • 寅年の女性四十名、無敵千人針の大量生産・東京
        七五一
      • 安物の軍事映画を排撃・内務省
        七五一
      • 日支事変トーキー・東京
        七五一
      • 院展と二科招待日
        七五一
      • 近衞秀麿子ハリウツドに毎夏招聘
        七五一
      • ツキカラウサギガグリコヲカヒニ・広告
        七五一
    • 四日
      • わが対支策と第三国・社説
        七五二
      • 英艦八隻地中海へ
        七五二
      • 全力を上海戦に・蔣、二十ヶ師を集結
        七五三
      • 顧祝同が督戦・敵兵力は十五万
        七五三
      • 真茹無電台爆撃・米に権益問題台頭
        七五三
      • 総領事館攻撃さる・上海
        七五四
      • 察哈爾省独立・察南自治政府を樹立
        七五四
      • 前察哈爾省主席劉汝明降伏申入れ・わが方拒絶
        七五五
      • 溥傑、潤麒両氏昇進
        七五五
      • 満鉄の列車転覆・學良系一門の陰謀
        七五五
      • 西欧各国と衝突の惧あり・米の廣田外相演説評
        七五六
      • 皇軍の猛勇・北支慰問の社大党三宅代議士帰る
        七五六
      • 忠誠奉公、和協一心・所期の目的を達せよ・開院式の勅語
        七五七
      • 日独防共協定強化宣言・民間有志会合
        七五八
      • 陸軍に恤兵部
        七五八
      • 文と絵に託し・小中学にも非常時色
        七五八
      • 日本女性の教養、充実徹底へ・全国女子教育者同盟
        七五九
      • 空爆への備へ・防空具の製法を手工教員に伝授
        七五九
      • 将士の子弟へは授業料を免除・東京
        七五九
      • 出征お祝ひ電報・写真
        七六〇
      • 非常時女性の心意気・日の丸ハンカチ
        七六〇
      • 水の女王前畑秀子さんの夫君兵藤軍医、戦線で活躍
        七六〇
      • 霊友会員三千名の祈願・写真
        七六一
      • 海外短信・戦争文学賞
        七六一
      • クーベルタン男・オリンピツクの父
        七六一
      • 学芸だより・第四回学校衛生講習
        七六一
    • 五日
      • 開院式勅語を拝す・社説
        七六一
      • 察南政府の成立・社説
        七六二
      • 察南自治政府、成立の主旨を声明
        七六二
      • 日本婦人を銃殺刑・陳外交部次長夫人漢奸罪で
        七六三
      • 厦門広東軍を膺懲
        七六四
      • 青島総領事館閉鎖
        七六四
      • 佐世保、青島間最後の電信
        七六四
      • 英霊、勇士と共に木村毅氏帰る
        七六四
      • 支那軍に撤退要求・英米仏三国から覚書
        七六五
      • アルゼンチンから皇軍慰問品
        七六五
      • 支那側は出鱈目・日支戦況発表に外人記者の感想
        七六五
      • 優渥なる勅語を奉拝・開院式
        七六六
      • 異例の奉答文・衆議院本会議
        七六七
      • 全軍の将兵一致し聖旨に応へ奉れ・杉山陸相訓示・他
        七六七
      • 二科の受賞者・北川民次他
        七六八
    • 六日
      • 時局対処の目標・社説
        七六八
      • 非常財政策・社説
        七六八
      • 赤軍指導員派遣・ソ支密約交渉進捗
        七六九
      • 国府非常体制、軍政府組織・蔣、独裁一元統制
        七六九
      • 宋美齢のご威勢
        七六九
      • 苛酷極まる軍律・支那
        七七〇
      • 支那沿岸通航遮断の拡大、両長官宣言
        七七〇
      • 香港日貨不買実行
        七七〇
      • 我軍上海東部に総攻撃開始
        七七〇
      • 皇軍猛攻金家宅突破・宝山城に日章旗
        七七一
      • 福州と厦門の米領事館、米人引揚と共に閉鎖
        七七二
      • 北鮮に怪飛行機
        七七三
      • 呉淞占領の激戦・写真
        七七三
      • 邦船拿捕、二船員行方不明・露の不法つのる
        七七三
      • 事変の目標明確化、外交原理闡明の要・中野正剛・衆院本会議
        七七四
      • 首相の進撃・マイクから決意第二弾
        七七五
      • 資金調整法の適用基準細目
        七七五
      • 証券投資会社、東株参加難渋
        七七五
      • 株式崩落対策・生保証券役員会
        七七五
    • 七日
      • 赤色支那の歩趨・社説
        七七六
      • 国際関係を考慮し一応英に回答・英国大使遭難事件
        七七六
      • 福州、厦門領事館等閉鎖に決定・米
        七七七
      • スパイ嫌疑で台湾人銃殺・厦門
        七七七
      • 泰山号に停船令・軍需品を多数搭載・香港
        七七七
      • ソ連警備船が朝風丸拿捕
        七七八
      • 解説・時のコトバ・我軍に猛撃された支那のトーチカ
        七七八
      • 我輸入制限に対し海外から報復の惧れ
        七七八
      • トラックは陸軍色・全国一斉、大阪府も通告
        七七九
      • 軍需工場へ女性の進軍・大阪
        七七九
      • 非常時の煙草は大衆向きへ主力
        七八〇
      • 国旗を狙ふ泥棒・東京
        七八〇
      • 背嚢・利己や恋愛は以ての外・出版統制実現近し
        七八〇
      • オリンピツク東京大会、政府返上賛成に決る
        七八一
      • 『ナンダ・コツト登攀』竹節作太著・広告
        七八二
    • 八日
      • 英大使遭難事件の回答・社説
        七八二
      • 地中海問題重大化・ソ連の抗議を伊国一蹴
        七八三
      • 日独協定を礼賛・ナチス党大会でヒツトラー総統演説
        七八四
      • 対日開戦を辞せず・ブリユツヘル元帥へスターリン訓令
        七八五
      • 在支米国居留民総引揚・商権放棄に大狼狽
        七八五
      • 英大使事件回答内容・外務当局発表
        七八六
      • 戦局ニユース・支那記者観戦禁止
        七八六
      • 解説・時のコトバ・支那の細菌戦術
        七八七
      • 我軍を悩ますトーチカ・写真
        七八七
      • 支那抵抗中止の時時局収拾・近衞首相言明・貴院予算総会
        七八八
      • 事変終了の意味・政府の解釈決定
        七八八
      • ニユーヨーク株式崩落
        七八九
      • 日本海員組合国際運輸脱退
        七八九
      • 今日の問題
        七八九
      • 大阪府情報委員会、新聞社側と懇談
        七八九
      • 水上生活者に福音・市社会部の新事業・大阪
        七八九
      • オリンピツク独力でも開催・東京市の態度決る
        七九〇
      • 女の立場から・けふこの頃・岡本かの子
        七九〇
    • 九日
      • 第七十二議会終る・社説
        七九一
      • 新政府樹立・パラグァイ革命
        七九一
      • 地中海会議露国受諾
        七九一
      • 航行遮断に報復支那側言明・列国艦船に警告す
        七九一
      • 支那遺米特使・胡適を派遣
        七九一
      • 香港南方の支那領プラタス島占領
        七九二
      • 厦門の要塞地帯爆撃
        七九三
      • 抗日二年計画南京で企画
        七九三
      • 暴支膺懲軍事費二十億予算両院を通過成立・臨時議会
        七九三
      • タクシー統制会社誕生・大阪
        七九四
      • 銃後の護りは犯罪防止・全日本司法保護事業連盟
        七九五
      • 非国民に峻烈、餞別詐欺などに厳刑・大阪
        七九五
      • 餞別を詐取し見送りまでさす・大阪
        七九五
      • 国際劇場評・女に扮したターキー
        七九六
      • 高峰秀子の愛国サイン・軍用機献納運動
        七九六
    • 一〇日
      • 国民精神総動員の意味・社説
        七九七
      • 独伊は参加拒絶・地中海会議暗礁へ
        七九七
      • 地中海会議の意義を全く失ふ
        七九七
      • 不参加は遺憾だ・フランス政界の意向
        七九七
      • 独伊に構はず開く・地中海会議
        七九七
      • 日独伊墺匈等反共戦線総動員・ゲツベルス独宣伝相大獅子吼
        七九八
      • 共産尖兵少女隊五百名を戦線へ動員・支
        七九八
      • 十万の共産軍北上、第八路軍に編成替へ
        七九八
      • 胡適狙撃説・支
        七九八
      • 我機海南島を飛ぶ
        七九八
      • 和平帰つた北平に『日本語時代』来る
        七九九
      • いざ征かん・海軍○○機、軍艦甲板上の海軍陸戦隊・写真
        八〇一
      • 支那向け貨物はシンガポールで日和見
        八〇一
      • 戦死者の遺族を手厚く守れ・前線将兵の希ひ
        八〇一
      • 戦史に輝く飯田部隊
        八〇二
      • 三十四人を斬り倒す・恒岡部隊長の猛勇
        八〇二
      • 溥傑、潤麒両氏御帰国
        八〇二
      • 国際労働会議の権威揺らぐ・膳桂之助帰朝談
        八〇三
      • 挙国一致を顕現・首相告諭、訓令を発す
        八〇三
      • 一大国民運動展開、労力奉仕も行ふ・精神総動員の目標
        八〇四
      • 自主的協力要望・軍需動員法発動と陸海軍
        八〇四
      • 女子義勇隊編成の運び
        八〇五
      • 愛婦分会続々結成・東京
        八〇五
      • サーヴィスガール国婦会へ入会・東京
        八〇五
      • シヤムにも響く日本の試験地獄・南洋視察から小山訓導帰る
        八〇五
      • 帝劇正式に東宝の手に移る
        八〇五
    • 一一日
      • 企画庁改革の問題・社説
        八〇六
      • 日本漁船が露領海を侵犯・露から逆捻ぢ的抗議
        八〇六
      • 水面下の潜水艦海賊として撃沈・地中海会議・ジユネーブ
        八〇六
      • 露の通牒無視・イタリー政府言明
        八〇七
      • 支那のことなど構つて居れない・支那の提訴に連盟無関心
        八〇七
      • 国府構成一擲・戦時最高会議新設・支
        八〇七
      • 米艦引揚げず・ハル国務長官声明
        八〇七
      • 張治中引籠る
        八〇七
      • 新疆回教徒決起・共産党排撃
        八〇八
      • 汕頭、潮州を空襲
        八〇八
      • 陸軍に恤兵部・恤兵監及川大佐
        八〇八
      • 現下の最大目標は戦争に勝つ事だ・近衞首相
        八〇九
      • 長期戦を覚悟・杉山陸相談
        八〇九
      • 国民精神総動員中央連盟今月末までに結成
        八一〇
      • 満州上海事変海軍論功行賞・百武源吾他
        八一〇
      • 時局克服農村対策協議会
        八一〇
      • 郵船株十二万五千、三井物産が譲渡・浅野系大洋興業を買収
        八一〇
      • ガソリン値上決定
        八一一
      • 九万の産組員が報国貯金を開始・事変国債引受準備
        八一一
      • 硝煙の臭ひ、戦利品の山・陸軍省へ到着
        八一一
      • チエツコの製靴王が飛行機贈りたい
        八一二
      • 音楽献金の夕・後楽園スタジアム
        八一二
      • 軍事映画製作に内務省再び注意
        八一三
      • 後楽園スタジアム開場式・職業野球の殿堂
        八一三
    • 一二日
      • 自ら欺く支那の声明・社説
        八一四
      • 支那の政治犯釈放は救国の要素・露紙賞めそやす
        八一四
      • 鉄と石炭を日本に送らぬ・一部英船員騒ぐ
        八一四
      • 浦東中立問題、各国使臣へ回答・まず現地で研究
        八一五
      • 長谷川、大川内両提督重要対策協議・事変以来初の会見
        八一五
      • クレーギー新英国大使信任状捧呈
        八一五
      • 国際正義実現の為、我等今敢然起つ・首相街頭へ第一声
        八一六
      • 一千工場の護り、防護団結成式・東京
        八一七
      • 乃木将軍の立像十三日に除幕式・江ノ島
        八一八
      • 南野海軍大尉告別式
        八一八
      • 秩父宮ワグネルの邸宅に宿泊
        八一八
      • 京大工学部長更迭・平野正雄
        八一八
      • 童謡募集『全日本号』・広告
        八一九
      • 移動談話室
        八一九
    • 一三日
      • 近衞首相の抱負と責任・社説
        八一九
      • 海賊行為防遏の地中海協定成る・イタリーの参加も勧誘
        八二〇
      • 戦禍巻添へ防止・ルーズヴエルト大統領時局談
        八二一
      • 石井菊次郎子派遣説に米国側好感
        八二二
      • 支那軍の租界侵入は武力で掃蕩・上海英仏当局方針決定
        八二二
      • 米、ハル声明書提出・精神的に連盟支持
        八二二
      • 支那連盟へ提訴・規約第十七条を援用
        八二二
      • 共産軍、国府と合作・更にソ連導入を策す
        八二三
      • 共産軍の大部隊密かに山西に入る
        八二三
      • 将、兵を問はず退却せば死刑・宋哲元の命令書
        八二四
      • 平綏戦線・蔚県城を占領
        八二四
      • 南支一帯を猛撃
        八二四
      • 日支両軍態勢要図・上海
        八二五
      • 満州国官吏襲はる
        八二五
      • 絶筆は“戦死する”・天野一等兵北支で名誉の戦死
        八二五
      • 戦死こそ本望・今井上等兵の実兄
        八二五
      • 青島引揚邦人の財産厳重保護
        八二五
      • 日支宣伝双曲線・支那御馳走政策で外人記者狩出し
        八二六
      • 同文書院仮校舎・関西学院跡か?
        八二七
      • 愛国婦人会総裁宮殿下論旨を賜ふ・三百万会員の感激
        八二七
      • 乃木将軍の夕・講演河西中将他・ラジオ
        八二七
    • 一四日
      • 支那の提訴と列国・社説
        八二八
      • 秩父宮ヒトラー総統と会見・ニユルンベルグ城
        八二九
      • 共産軍の山西進出・社説
        八二九
      • 日伊防共協定否定・外務省発表
        八三〇
      • 支那連盟に提訴・日本を誣告
        八三〇
      • 日高・ハウ両氏会見
        八三一
      • 露都国際青年デー
        八三一
      • 英国の態度露骨・貿易手形の再割引を渋る
        八三二
      • 笑はせる宋美齢・仏共産党紙へ支那大勝のデマぶり
        八三二
      • またも病院船爆撃・朝日丸
        八三二
      • 楊行鎮前面の敵三万
        八三二
      • 皇軍大同を占領・山西戦線
        八三三
      • 山西の死命制す・大同占領
        八三三
      • 敵堅陣を捨て総崩れ・上海戦線大勝利
        八三四
      • 我艦広東無電台爆破
        八三五
      • 日本精神発揚へ・国民精神総動員実施要項
        八三五
      • 市町村で起債の新事業は殆ど不可能・抑制方針を地方へ通牒
        八三六
      • 戦争を決するものは兵力と経済力・手形交換所大会首相演説
        八三六
      • 元ひとのみち信者十五万円を献金・大阪
        八三七
      • 回教徒連盟の恤兵献金
        八三七
      • 歩兵伍長として大三菱の御曹子・岩崎彦彌太氏無念、即日帰郷
        八三七
      • 巷に尽きぬ応召佳話・鈴木貫太郎大将の令息出征
        八三八
      • 部隊長として松平直富伯も
        八三八
      • 防犯報国第一歩・全日本司法保護事業連盟発会式
        八三九
      • 転向者も一死奉公の誓・応召者後援会組織
        八三九
      • 『ああ我が戦友』キングレコード・広告
        八四〇
      • 皇軍に感謝の夕・後楽園スタジアム
        八四〇
    • 一五日
      • 金融の疏通策・社説
        八四〇
      • 防空演習と施行令・社説
        八四一
      • チエコ・スロヴアキア前大統領トーマス・マサリツク博士逝く
        八四一
      • 地中海協定調印・伊国不満
        八四一
      • モスコーの指令世界不安の原因・ヒツトラー総統
        八四一
      • ヒツトラー総統に御礼電発送・天皇陛下
        八四二
      • 秩父宮ドイツ御発
        八四二
      • 非連盟国に協力要請・支
        八四二
      • ソ連我二領事館に公認取消す・閉鎖要求拒絶に逆手
        八四二
      • 在ソ二領事館閉鎖の理由なし・外務省発表
        八四三
      • パルチザン式で徹底的抗日・支那共産党宣言
        八四三
      • 支那側広東港口を閉鎖
        八四三
      • 反蔣暴動勃発・福建省長汀附近
        八四四
      • 広東海軍の新造艦下航
        八四四
      • 大同占領敵に甚大な影響・閑院総長宮関東軍司令官へ祝電
        八四四
      • 敵軍用列車集中せる石家荘空襲・陸軍機大編隊
        八四五
      • 支那の残虐振りに不良鮮人悔悟
        八四六
      • 我が三艦の偉勲・大成功、敵前上陸・呉淞
        八四六
      • 「戦勝」の虚報に酔ふ支那軍へ真の戦況新聞散布
        八四七
      • 労働力補給と労資協調中心に・全産連の時局対策方針
        八四七
      • 十年を求刑・美濃部博士狙撃犯人
        八四七
      • 囚衣にも大和魂・仮釈放の恩典に決死の戎衣征途
        八四八
      • 鉱山長ら起訴・尾去沢鉱山ダム惨事
        八四八
      • 新時代の女性へ忠孝貞の教へ・大阪府で『女子鑑』編纂
        八四八
      • 広告文案家を求む・広告
        八四八
    • 一六日
      • 米国の武器輸送禁止・社説
        八四九
      • 地中海協定調印終る
        八四九
      • 伊正式に拒絶・地中海協定
        八四九
      • 日支向け政府所有船の軍需品輸出禁止・米
        八五〇
      • 綏芬河ソ連領事ハルピン駐在
        八五〇
      • 国民政府共産化・左翼財政々策採用
        八五〇
      • 洛陽爆撃・初の空中戦
        八五一
      • 満州国承認五周年記念祝典・新京
        八五一
      • 寺内壽一、松井石根両軍司令官着任・北支、上海
        八五一
      • 親子二代の大臣、大将寺内大将・屈指の支那通松井大将
        八五一
      • 大任を拝し悠々静寂・寺内大将
        八五二
      • 大亜細亜主義に決然の意気・松井将軍
        八五三
      • 期待される両大将の活躍・沼川憲兵隊長談
        八五三
      • 皇軍の暴支膺懲は正義自衛の戦・外務省反駁・支那の連盟提訴
        八五三
      • 国威宣揚祈願・靖国神社
        八五四
      • コスタリカより経済使節来朝
        八五四
      • 支那貿易品滞貨
        八五四
      • 市民の訓練見事・帝都防空演習
        八五五
      • 重圧下松竹が俳優に大減給
        八五六
      • 梅島昇が軍事劇団組織
        八五七
      • 講談社の絵本・広告
        八五七
    • 一七日
      • 軍事行動と外交工作・社説
        八五七
      • 支那の提訴、委員会移牒・天羽公使我立場闡明
        八五八
      • 軍需品禁輸は苦痛・支那、米に泣訴
        八五九
      • 上海に食糧暴動
        八五九
      • 敵陣に死闘十九日・殊勲の戦傷四勇士生還・劉家宅
        八六〇
      • 小売物価続騰
        八六一
      • 郵貯三十六億円突破
        八六一
      • 流し円タク深夜禁止・東京
        八六一
      • 大阪慶應クラブ軍事後援会発会・会長鐘紡社長津田信吾氏
        八六一
      • 女子義勇隊結成・処女会、婦人会・大阪
        八六二
      • 玩具の軍国調
        八六二
      • がまの研究五年・阪大三人目の女博士田島あや子さん
        八六二
      • 昨今の読書界・軍人の著述が飛ぶ売行き
        八六三
      • 忘れた舞台度胸・水谷八重子、守田勘彌結婚
        八六三
      • 展望台・芸術界出征者・壇一雄他
        八六三
    • 一八日
      • 使節の海外派遣・社説
        八六四
      • スペイン近海の国際監視撤廃・英仏、関係各国に通告
        八六四
      • ブリヤート蒙古の清掃始まる・ソ
        八六五
      • 支那向け飛行機積載船に航海禁止命令・米大統領布告初の適用
        八六五
      • 涿州陥落・皇軍平漢線遮断
        八六五
      • 北支方面彼我態勢要図
        八六六
      • 満州里会議休会
        八六六
      • 上海税関事務邦人で開始
        八六六
      • 支那は内部分裂・中村広東総領事
        八六七
      • 新城博士空爆下に死守・上海自然科学研究所
        八六七
      • 代用品奨励に商工省乗出す・官民協議会
        八六八
      • 黄海々戦記念日・水交社
        八六八
      • かたみに血染めの日の丸・出征勇士と少年との決死の誓ひ
        八六九
      • 上海戦の勇士帰る・横須賀
        八六九
      • 勇躍戦線へ向ふ我が将兵・写真
        八七〇
      • 時局語の小窓・領海
        八七〇
      • 梅島昇戦線へ・従軍俳優として
        八七〇
      • 北支の皇軍慰問に田中館博士の快気炎
        八七一
      • 事変の陰に躍る不正商に光る眼・警視庁取締厳命
        八七一
      • 百万円の慰問品三井合名から
        八七一
      • 園公病む
        八七一
      • 日本式ローマ字普及に着手・文部省
        八七二
      • 国民精神総動員に参加・大日本体育協会と神宮体育会
        八七二
      • 日満蹴球交歓
        八七二
      • 満州事変の夕・思ひ出の北大営・河本歩兵大尉講演・ラジオ
        八七三
      • 上海第一信放送長崎から中継・ラジオ
        八七三
      • 演芸・新宿第一劇場・エノケン一座
        八七四
    • 一九日
      • 時局と産業平和・社説
        八七四
      • スターリンの息散歩中消える
        八七五
      • 全支を赤色蹂躙・ソ連共産党人民戦線政府樹立を企画
        八七五
      • 軍用機注文に宋美齢暗躍か
        八七五
      • 許世英駐日大使引揚令・国民政府
        八七六
      • 敵の軍長孫連仲の全貌
        八七六
      • 東亜安定へ邁進・察南自治政府宇最高委員談
        八七六
      • 支那側の空爆確認・米海軍フーヴァ号事件査問会
        八七六
      • 武器禁輸令は片手落ち・支那、米へ正式抗議
        八七七
      • 海南島を猛撃
        八七七
      • 呉巷の敵陣占拠
        八七七
      • 劉汝明負傷
        八七七
      • 中支の制空権確保
        八七七
      • 支那船舶の国籍移転仮装厳に臨検・外相各国へ警告
        八七八
      • 国民使節決定顔触れ・石井菊次郎他
        八七八
      • 時局語の小窓・市政府
        八七八
      • 生糸標準価格決定・第一回糸価安定委員会
        八七九
      • きみの出征涙で歌ふ・写真
        八七九
      • 帝国燃料設立委員発令・吉野信次他
        八七九
      • 東大生ら七名赤で検挙・帝大セツルメント
        八八〇
      • 秩父宮両殿下英に御袂別
        八八〇
      • 満州事変六周年
        八八〇
      • 首相の告諭、総動員声明文贈呈・仁丹・広告
        八八〇
      • 戦線に銃後に活躍する宗門各派・西本願寺他
        八八一
      • 『支那事変地図』明報堂・広告
        八八一
      • 東郷神社工事に着手
        八八二
      • 『最新東亜対支時局精図』吉川奨文堂・広告
        八八二
    • 二〇日
      • 時局と学界・社説
        八八三
      • 消費統制の方向・社説
        八八三
      • 襲撃事件頻発し地中海再び険悪
        八八四
      • ヒユーゲツセン英大使近く退院
        八八五
      • 戦時の辞職不許可・国民政府官吏引留の窮策
        八八五
      • 窮余の新交通路・国民政府
        八八五
      • 南京大爆撃を敢行
        八八六
      • 宝山城に自治委員会
        八八八
      • 盟邦と相共に東亜を奠定せん・満州国皇帝詔書渙発
        八八八
      • 敵、毒ガス弾使用
        八八八
      • 呉淞クリークに『松井橋』架設
        八八九
      • 米の世論も理解しよう・鈴木文治来阪
        八八九
      • 今日の問題
        八八九
    • 二一日
      • 南京空爆と避難勧告・社説
        八八九
      • 平和のための経済的協力・ハル米国務卿・全国平和会議
        八九〇
      • 仏露関係冷却
        八九〇
      • 首都防空陣を爆破・参謀本部、国民政府粉砕
        八九一
      • 南京居留民に避難勧告・長谷川長官各国に通告
        八九二
      • 江湾鎮総攻撃へ・写真
        八九三
      • 南京政府の改組・大元帥制
        八九四
      • 回教徒通じ正義日本を強調・日埃親善晩餐会
        八九四
      • 日銀利下決定
        八九四
      • 十三の婦人団体が銃後の統制へ・日本婦人団体連盟
        八九四
      • 反産戦線休戦・全購連岡崎ゴム靴工場を中止
        八九五
      • 関西大学航空部後援会発会式
        八九五
      • 荒鷲の靖国神社参拝・黄海海戦記念祝賀飛行
        八九五
      • 二宮翁の輝く業績・文部省が国定教科書へ採録
        八九六
      • 管長姉婿ら有罪・天理教税務瀆職控訴判決
        八九七
      • 愛貯関係の二十六万円訴訟・島德藏氏証言
        八九七
      • 津下紋太郎氏・カルピス社長
        八九七
      • 有山福重郎氏・大阪府会議員
        八九七
      • 新映画紹介・『怒濤を蹴つて』足柄渡欧のお土産
        八九八
      • 一肌ぬぐ左團次・国際劇場で愛国興行
        八九八
      • 映画ニユース・『旗本五人男』他
        八九八
    • 二二日
      • 南京空襲と英ソ・社説
        八九九
      • 列強会議提唱・豪州代表・連盟総会
        八九九
      • 南京空爆を諒承・米国務長官代理齋藤大使と会談
        九〇〇
      • 南京避難勧告と各国の態度
        九〇〇
      • 南京空襲に英、意思表示
        九〇一
      • 市民塹壕へ避難・空爆予告に怯える南京
        九〇一
      • 蔣、自殺を計る?
        九〇二
      • 南京共産政府・毛澤東、朱德、彭德懐等軍事委員会入り
        九〇二
      • 広東の各飛行場爆破・海軍航空部隊
        九〇三
      • 雲崗の石仏保護・皇軍部隊
        九〇四
      • 内閣情報委員会官制を改正
        九〇四
      • 経連外五団体で経済団体連盟結成
        九〇四
      • 経済連盟会時局対策委員会
        九〇五
      • 皇后陛下銃後の諸団体へ御歌を賜ふ
        九〇五
      • 風水害記念日
        九〇五
      • 高校入試制度大改正・状況で筆記廃止、人物に重点
        九〇六
      • 洋画の輸入年内ご法度
        九〇六
      • 『国民行進曲』歌を募る・政府
        九〇六
    • 二三日
      • 事業資金の調整標準・社説
        九〇七
      • 日支独豪四国を招請・連盟二十三ケ国委員会
        九〇七
      • 英大使遭難事件円満解決・対英回答文発表
        九〇八
      • 米、対日警告・南京空襲予告は国際法抵触
        九〇九
      • 予告通り南京を大爆撃
        九〇九
      • 中国共産党宣言
        九一〇
      • 石井菊次郎子全米へ呼かく
        九一〇
      • 佐野學再び上申・反共産主義へ再転向
        九一〇
      • 捕鯨船図南丸船出す
        九一一
      • 女子布薩会の戦死者慰霊祭・濱口元首相未亡人夏子刀自他
        九一一
      • 女の弁護士登場・明大法学部田中正子さん
        九一一
      • 幕の穴から・支那人かね
        九一二
    • 二四日
      • 南京空爆の重要性・社説
        九一二
      • 独、親日的回答・連盟招請拒否
        九一二
      • 露支密約成立
        九一三
      • 日本の真意を説明・須磨彌吉郎ワシントン駐在参事官・南京爆撃
        九一三
      • 我軍遂に保定占領
        九一四
      • 長城の要点白石口占領
        九一四
      • 山東初の爆撃
        九一四
      • 支那事変に満州は平穏・有田元外相帰る
        九一五
      • 北平、天津共通処理委成立を寺内指揮官に通告する高凌爵・写真
        九一五
      • 友邦満州国へ感謝文・廣田外相
        九一五
      • 海外ニユース・英、日本と協力考慮
        九一五
      • 政友遣外使節鳩山氏に決る
        九一五
      • 伊藤、板垣、大隈三傑の銅像建設・新議事堂
        九一五
    • 二五日
      • 蔣介石の容共声明・社説
        九一六
      • 保健社会省新設延期説・社説
        九一六
      • 連盟の迷妄と露支密約・社説
        九一七
      • 容共公式に採用・蔣、共産党宣言に合槌・第二次国共合作
        九一七
      • 左傾抗日派活躍し支那に恐怖政治
        九一八
      • 津浦線の要地滄州も陥落
        九一九
      • 北支戦局転換
        九一九
      • 日章旗翻つた保定・写真
        九二〇
      • 保定附近彼我態勢要図
        九二一
      • 豆図書館・保定・滄州
        九二一
      • 敵の死命を制す・陸軍当局談・保定、滄州占領
        九二二
      • 南昌新飛行場爆撃
        九二二
      • 軍需品供給の基線支那杜絶の運命・米紙報道
        九二三
      • 女の少い支那かくして内乱へ・十河信二視察談
        九二三
      • 企画庁専任総裁瀧法制局長官を起用
        九二四
      • 流し円タク禁止で徹夜の取締陣・東京
        九二四
    • 二六日
      • 保定、滄州の陥落・社説
        九二四
      • 時局と婦人・社説
        九二四
      • 連盟委員会の招請正式に拒絶
        九二五
      • 支那戦術変更縦横に塹壕
        九二六
      • 海南島海口を初めて空襲
        九二六
      • 保定、滄州の大捷に閑院総長宮祝電発送
        九二七
      • 群る敵兵の真只中東方拝し悲壮の自刃・尾方少佐他
        九二八
      • 楊家宅を占領・上海戦線
        九二九
      • 虎頭島等を占拠
        九二九
      • 北樺企業にソ連の不当圧迫・外務当局談
        九二九
      • 日暹国交五十周年祝賀式
        九三〇
      • 農業日本に感心・ルーター元独首相来朝
        九三〇
      • 看板を塗り換へけふから内閣情報部
        九三〇
      • 経済諸団体を解消、単一の産業連盟結成・吉野商相協力要望
        九三一
      • 二・二六事件眞崎大将に無罪判決
        九三二
      • 北支戦線齒獲品展覧会・閑院若宮妃御成り
        九三五
      • 防火女性軍明治神宮に参拝
        九三五
      • 寺内大将邸へ三千人の旗行列・大磯町
        九三六
      • 白衣の勇士大阪陸軍病院へ
        九三六
      • 笑ひの爆撃隊松竹家庭劇・広告
        九三六
    • 二七日
      • 日暹国交五十年記念・社説
        九三七
      • 独、伊両独裁王の会見
        九三七
      • 英は冷眼視、仏異常の関心・ムソリニ、ヒトラー会見
        九三七
      • 英米の調停極力誘引・蔣、各大使に訓電
        九三八
      • 支那事変真相豪州理解せず
        九三八
      • 政、経機関擁し支那奥地へ退却・共産党の長期抗戦策
        九三九
      • 支那出鱈目宣伝
        九三九
      • 産声朗か察南新政府・中心人物早大出の杜運宇君
        九四〇
      • 復旦、労働両大学焼く・江湾鎮
        九四一
      • 伏見宮博義王黄浦江にて手に負傷
        九四二
      • 三十六人を串刺し・石井部隊
        九四三
      • 『中国に於ける外国人の地位』入江啓四郎著・東京堂・広告
        九四三
      • 民間空の初犠牲
        九四三
      • 「愛国行進曲」一般募集
        九四三
      • 久米正雄鎌倉に帰る
        九四三
    • 二八日
      • 南京政府の英米誘引・社説
        九四四
      • ソ連抗議・南京爆撃に対して
        九四四
      • 我空爆につき誣妄を矯す・外務省
        九四四
      • 敗戦の山西軍将領の内訌深刻
        九四五
      • 上海戦線へ朱紹良・中央軍総指揮
        九四五
      • 敗残兵土匪に早変り・津浦戦線
        九四五
      • 自国民惨殺・中央軍
        九四五
      • 輝く保定入城・写真
        九四六
      • 海外ニユース・英は干渉の暇なし他
        九四六
      • 戦局ニユース・負傷者収容に制限他
        九四六
      • 蒙古民族の感激・德王祝電・北支大快勝
        九四六
      • 単身手榴弾で敵機銃座粉砕・呉淞攻撃隊長谷部上等兵
        九四七
      • 全国大学、高工に航空学科新設
        九四七
      • 精神総動員連盟会長に有馬大将
        九四八
      • 伊国へ大倉喜七郎男・国民使節
        九四八
      • 百貨店法愈よ発動
        九四八
      • 田畑価格、小作料高騰
        九四九
      • 謎のパス屋殺し事件死刑確定後に再捜査
        九四九
      • 皇軍慰問画公開・日比谷
        九五〇
      • 父子四人心中・麻布
        九五〇
    • 二九日
      • 赤化防衛の第一線・社説
        九五一
      • 防共に邁進・ムソリニ、ヒトラー歓談
        九五一
      • シンガポールの排日貨
        九五二
      • 日本誹謗の決議案連盟総会で採択
        九五二
      • 断乎誹謗を排撃・海軍当局見解
        九五二
      • 支那またも虚構宣伝
        九五三
      • 支那の軍需品調達奇策
        九五三
      • 英、日本商品排撃
        九五四
      • 山西、内長城線の一角茹越口に日章旗
        九五四
      • 保定県城で抗日文書を多数発見
        九五四
      • 内蒙軍百霊廟へ
        九五四
      • ポーランド公使昇格
        九五五
      • 服役年限延期・陸軍省令
        九五五
      • 国民精神総動員『我ら何をなすべきか』全国民に告ぐ書
        九五五
      • 官吏の慰労的な海外視察取止め・閣議
        九五六
      • 統制立法運用の善処方要望・経済団体連盟第一声
        九五六
      • 鮮銀、殖銀両行業務分野協定成る
        九五六
      • 大東京市区域の地価著騰
        九五六
      • 大東京の人口が減退へ
        九五七
      • 米国労働者の誤謬観を是正・鈴木文治氏の意気
        九五七
      • ナチ的労働統制機運熟す・内務省
        九五八
      • 大牟田市に疫痢性奇病
        九五八
      • 美濃部博士狙撃犯人六年の判決
        九五八
      • 丹野せつ近く出所・三・一五事件
        九五八
      • ニユース縮刷版・婦人団体連盟生る他
        九五九
    • 三〇日
      • 驚くべき支那のデマ・社説
        九五九
      • 地中海協定にイタリー参加
        九六〇
      • 英の反日感情拡大
        九六〇
      • 露国抑留の漁船釈放されて帰る
        九六〇
      • 日本中傷の言説全米に渦巻く
        九六〇
      • 米は連盟を間接支持・ハル長官
        九六〇
      • 平和協力の手を支那は遮つた・全米へ若杉総領事放送
        九六〇
      • 仏駐支大使抗議・南京空爆
        九六一
      • 不公正の非難排撃・支那の虚妄宣伝を指摘・外務声明
        九六一
      • 南京軍官学校廬山に移転
        九六二
      • 国民政府金国有断行
        九六二
      • 虹口の頑敵掃蕩へ上海再び大市街戦
        九六二
      • 邦品市場の確保に外務省乗り出す
        九六三
      • 軍用通信員募集・満州国治安部・広告
        九六四
      • ス・フの混織を省令で強制
        九六四
      • 海外からの解約申込続出・神戸貿易同志会政府に陳情
        九六五
      • 小学教員に制服・大阪市教育部研究
        九六五
      • 殖える欠食児に給食・大阪府
        九六六
      • 軍国の母表章制定の運動起る
        九六六
      • 戦死傷者へ住友の援護
        九六六
      • 枚方の菊人形事変館を特設
        九六六
      • 御不幸の広告は特に割引・日本電報通信社・広告
        九六六


MOKUJI分類:新聞編年史