金田町誌

金田町/1999.5

当館請求記号:GC267-H33

分類:地方史誌


目次


目次

  • 金田町誌刊行にあたって
    町長 大島陸雄
  • 町誌の発行を祝します
    町議会議長 属公弘
  • 凡例
  • 第一編
    自然及び環境
    • 第一章
      位置及び面積・標高
      3
      • 第一節
        位置
        3
      • 第二節
        面積・標高
        4
    • 第二章
      地形・地質・気候
      5
      • 第一節
        地形
        5
        • 田川地域の地形
          5
        • 金田町の地形
          6
      • 第二節
        地質
        7
        • 田川地域の地質
          7
        • 金田町の地質
          18
      • 第三節
        気候
        20
        • 気候区
          20
        • 金田町の気候
          21
        • 気温
          21
        • 降水量
          24
        • 25
        • 気象と生活
          26
    • 第三章
      生物
      28
      • 第一節
        動物
        28
        • 哺乳類
          28
        • 鳥類
          28
        • 昆虫類
          30
        • 爬虫類
          32
        • 両生類
          33
        • 魚介類
          33
        • クモ類
          34
        • その他
          34
      • 第二節
        植物
        35
        • 草本類
          35
        • 木本類
          38
        • 竹本類
          40
        • きのこ類
          41
        • しだ類
          41
        • 鮮苔類
          42
        • ボタ山の植物
          42
      • 第三節
        郷土の老樹・名木
        43
        • 稲荷神社のイチョウ
          43
        • 常立寺のクスノキ
          43
        • 飯土井神社のオガタマノキ
          44
        • 六角家のカヤノキ
          44
        • 黒尾のお貴船様のサクラ
          44
        • 宮床の柴田隆氏方のチシャノキ
          45
        • 人見徳人原のスダジイ
          45
  • 第二編
    歴史
    • 第一章
      先史時代
      49
      • 第一節
        縄文時代の郷土
        49
        • 石器と土器
          50
        • 縄文遺跡と遺物
          51
      • 第二節
        弥生文化時代と金田
        52
        • ムラから国家への動き
          53
        • 古墳文化が語るもの
          54
      • 第三節
        弥生遺跡と金田
        56
      • 第四節
        神崎遺跡
        58
      • 第五節
        金田の古墳時代
        73
        • 人見古墳群と環頭太刀
          74
        • 金田町内の古墳
          74
    • 第二章
      古代
      87
      • 第一節
        古代の郷土
        87
        • 古代の北九州
          87
        • 古代の田川の豪族
          88
        • 日本武尊と神功皇后
          90
        • 磐井の反乱
          91
      • 第二節
        律令時代の郷土
        93
        • 屯倉の設置
          93
        • 地名の起源
          94
        • 氏姓制度
          95
        • 大化の改新
          96
        • 律令機構と地方行政
          98
        • 班田収授制
          99
        • 律令制下の農民
          100
        • 古代の交通路
          101
      • 第三節
        平安時代の郷土
        103
        • 荘園の発生
          103
    • 第三章
      中世
      106
      • 第一節
        中世の概観
        106
      • 第二節
        武士の勃興と郷土
        107
        • 武士のおこり
          107
        • 源平の争乱
          108
      • 第三節
        鎌倉幕府と郷土
        110
        • 鎌倉幕府の地方支配機構
          110
        • 鎌倉幕府の九州支配
          111
        • 封建制のめばえ
          111
      • 第四節
        北条政権と郷土
        112
        • 元冦
          112
        • 元冦の影響
          115
        • 北条氏の滅亡
          116
        • 豊前守護糸田貞義
          118
      • 第五節
        南北朝時代の郷土
        120
        • 建武の中興から南北朝へ
          120
        • 戦乱の田川
          122
        • 南朝の盛衰
          123
        • 中世の金田庄
          125
        • 金田庄に関する史料
          126
        • その他の史料
          130
      • 第六節
        戦国時代
        131
        • 田川の争乱
          131
        • 応永の戦
          131
        • 大友・毛利の戦いと田川
          134
        • 稲荷神社兵火にかかる
          136
    • 第四章
      近世
      137
      • 第一節
        豊臣秀吉の九州平定
        137
        • 秀吉の九州征伐と豊前攻略
          137
        • 岩石城の戦い
          137
        • 島津氏の降伏と高橋氏の移封
          138
      • 第二節
        毛利勝信の支配
        138
        • 毛利勝信の入国
          138
        • 宇都宮氏の反乱
          138
        • 毛利氏と彦山の確執
          139
      • 第三節
        細川忠興の入国と治政
        139
        • 細川忠興
          139
        • 細川氏の入国
          141
        • 細川氏の領国支配
          142
        • 小倉城 居城
          143
        • 城郭の整備
          143
        • 農村構造と農村整備
          145
      • 第四節
        小笠原藩の成立と藩政
        147
        • 小笠原藩の成立
          147
        • 藩行政のしくみ
          149
        • 藩の統治機構
          152
      • 第五節
        小倉藩の税制
        154
        • 検地
          154
        • 年貢の仕組み
          156
      • 第六節
        天災と食糧飢饉
        165
        • 天災の記録
          165
        • 延宝の飢饉
          166
        • 享保の大飢饉
          166
        • 天明の飢饉
          167
        • 水害の落し子「金田屋敷」の由来
          167
      • 第七節
        宗門改め像踏み
        168
        • 小倉藩とキリスト教
          168
        • 島原の乱と小倉藩
          169
        • 宗門改め像踏みの実情
          170
      • 第八節
        法令を透してみた農村社会
        173
        • 慶安御触書
          173
        • 小倉藩法令
          176
      • 第九節
        農民の実際生活
        182
        • 衣食住
          182
        • 農作業のありさま
          182
        • 上納期の農家の苦心
          184
      • 第一〇節
        長州征討戦と郷土
        184
        • 第一次長州征討と小倉藩
          184
        • 第二次長州征討伐と小倉藩の敗戦
          185
        • 小倉藩の田川への撤退
          187
      • 第一一節
        香春藩・豊津藩
        195
        • 香春藩の発足
          195
        • 香春藩の整備
          196
        • 明治維新と小倉藩
          197
        • 香春藩から豊津藩へ
          198
      • 第一二節
        小笠原忠幹の葬儀と六角家
        198
        • 大庄屋六角家と藩主家族
          201
        • 資料 田川郡の六角家
          203
      • 第三節
        会津出兵
        204
        • 奥羽出兵のこと
          206
        • 余話 お伊勢まいりと氏子札
          209
        • 船庄屋島津家と郡代牧野弥次右衛門
          210
    • 第五章
      近代
      211
      • 第一節
        維新の混乱と百姓一揆
        211
        • 近代の概観
          211
        • 明治初期の混乱
          212
      • 第二節
        明治維新と諸改革
        215
        • 版籍奉還
          215
        • 四民平等
          215
        • 地租改正
          216
        • 貨幣制度の改革
          217
        • 国民皆兵
          217
        • 学制発布
          219
        • 戸籍と新町村制
          220
      • 第三節
        地方行政制度の確立
        221
        • 行政区画の変遷
          221
        • 町村制への移行と神崎村誕生
          223
        • 町村制の施行と神田村誕生
          223
        • 田川郡会のようす
          224
        • 区町村会
          225
        • 神田村勢の推移
          225
        • 金田町制施行
          229
      • 第四節
        娯楽機関
        230
      • 第五節
        戦争と郷土
        231
        • はじめに
          231
        • 国民皆兵と国内の戦役
          232
        • 佐賀の乱と西南戦争
          232
        • 日清戦争から日露戦争
          233
        • 第一次大戦から第二次大戦
          234
        • 戦争の犠牲
          236
  • 第三編
    行政・議会等
    • 第一章
      行政・議会
      245
      • 第一節
        金田町誕生と行政の歩み
        245
        • 行政区画の変遷
          245
        • 町村への移行
          245
        • 神田村の誕生
          246
      • 第二節
        郷土を支えた人々
        246
        • 町葬該当者
          246
        • 特別功労者
          246
      • 第三節
        歴代の村長・町長・助役・収入役
        247
        • 歴代の村長・町長
          247
        • 歴代助役
          249
        • 歴代収入役
          251
      • 第四節
        議会制度
        252
        • 議会の主な権限
          252
        • 議会議員
          252
        • 明治中期の神田村議会の議事録
          252
        • 町議会と議決機関の組織
          257
        • 議長・副議長・議員
          257
      • 第五節
        名誉公民
        261
        • 金田町名誉町民設置条例
          261
        • 金田町名誉町民条例施行規則
          262
    • 第二章
      総務・税務
      263
      • 第一節
        財政再建とその実践
        263
        • 再建前の財政状況
          263
        • 赤字の原因
          264
        • 財政再建準用団体申出の主な理由
          267
        • 再建計画承認までの経過
          269
        • 再建計画の策定
          269
        • 財政再建と具体的措置
          276
        • 今後の財政運営方針
          300
        • 財政再建を顧みて
          302
      • 第二節
        選挙管理委員会と選挙の変遷
        303
        • 選挙管理委員会
          303
      • 第三節
        人権擁護委員会
        304
        • 人権擁護委員会
          304
      • 第四節
        警察
        304
      • 第五節
        消防団
        305
        • 沿革
          305
        • 金田町消防団
          306
        • 歴代の団長
          306
        • 各分団区域、配置、職務内容、定数
          307
        • 消防施設の設置状況
          308
        • 田川地区消防組合との関係
          308
    • 第三章
      企画・開発
      310
      • 第一節
        金田町の活性化対策
        310
        • 金田町総合計画
          310
        • 地域づくり推進事業計画
          311
        • 町民と行政のまちづくり
          314
        • 町の主要イベント
          316
      • 第二節
        町勢要覧
        317
        • カナダ
          317
      • 第三節
        産炭地域振興対策
        321
        • 福岡県産炭地域振興実施計画
          321
        • 金田町の産炭地域振興対策
          323
        • 田川地域発展構想
          324
      • 第四節
        国土利用計画
        325
        • 土地利用計画
          325
        • 国土調査
          326
      • 第五節
        公園及び町民グランド
        329
    • 第四章
      住民
      330
      • 第一節
        人口
        330
        • 藩政時代からの田川郡の人口
          330
        • 人口の変動
          330
      • 第二節
        国民健康保険の推移
        332
        • 金田町国民健康保険の推移
          333
        • 田川郡内の医療費比較表
          334
      • 第三節
        国民年金
        335
        • 趣旨
          335
        • 基礎年金の導入と体系の再編成
          335
        • 公的年金の役割
          338
      • 第四節
        同和行政
        339
        • 同和行政の経緯
          339
        • 住宅行政
          341
        • 住環境の整備
          342
    • 第五章
      福祉
      344
      • 第一節
        福祉
        344
        • 老人福祉
          344
        • 児童福祉
          348
        • 母子福祉
          348
        • 心身障害者(児)福祉
          349
        • 社会福祉センターの規模
          349
      • 第二節
        生活保護事業
        352
        • 生活保護世帯の推移
          352
      • 第三節
        保育所の推移
        357
        • 金田保育所の概要
          357
        • 神崎同和保育所の規模と構造
          357
        • 年次別保育児数の変遷
          357
      • 第四節
        民生児童委員
        360
        • 活動内容
          360
      • 第五節
        金田における医業
        363
    • 第六章
      産業・労働
      367
      • 第一節
        金田町の農業
        367
        • 地租改正
          367
        • 自然村から行政村へ
          367
        • 農業生産の改良
          368
        • 農事改善重点項目
          368
        • 水稲の正条植の普及
          368
        • 米の検査
          369
        • 班田収授
          369
      • 第二節
        農業委員会
        369
        • 農業委員会等に関する法律
          369
        • 歴代農業委員会会長
          370
      • 第三節
        農業振興施設
        370
        • 栽培施設
          370
        • 共同作業所
          371
        • 溜池調べ
          372
        • 井堰調べ
          372
        • 特産物の生産奨励
          373
        • カナダふれあい朝市
          374
        • 生産組織の活動状況
          375
      • 第四節
        商工会
        376
        • 東京商法会議所創設
          376
        • 金沢連合商法会議所設立
          376
        • 金田町商工会
          376
        • 商工会議所法公布
          377
        • 統制経済
          377
        • 戦後、統制経済の廃止
          377
    • 第七章
      水道
      380
      • 第一節
        上水道事業と簡易水道事業
        380
        • 上水道事業
          380
        • 簡易水道事業
          381
        • 将来計画
          382
    • 第八章
      土木鉱害
      387
      • 第一節
        鉱害
        387
        • 鉱害の歴史
          387
        • 戦時体制下の筑豊の炭鉱
          388
        • 戦後の経済復興と石炭産業
          389
        • 浅床陥没と荒廃する農地
          390
        • 福岡県鉱害復旧事業
          392
        • 農地復旧
          394
        • 炭鉱の閉山と失業
          395
        • 鉱害復旧
          396
        • 鉱害屋
          399
  • 第四編
    土地制度の変遷
    • 第一章
      土地制度と農業の発達
      405
      • 第一節
        土地利用
        405
      • 第二節
        稲作の発生
        405
      • 第三節
        土地班給制度
        405
      • 第四節
        北部九州への稲作の流入
        406
    • 第二章
      大和朝廷と律令制・条里制
      408
      • 第一節
        古墳時代
        408
      • 第二節
        中国と北九州
        408
      • 第三節
        班田制と条里制
        409
      • 第四節
        奈良時代の土地制度と豊前
        409
      • 第五節
        古代の農耕民の生活
        410
    • 第三章
      中世の農地制度
      412
      • 第一節
        平安時代
        412
      • 第二節
        鎌倉時代
        413
      • 第三節
        室町時代
        416
      • 第四節
        太閤検地
        417
    • 第四章
      近世
      418
      • 第一節
        細川氏入国以後
        418
      • 第二節
        寛保の水帳
        419
      • 第三節
        近世末期の農業生産
        428
      • 第四節
        山林の造成と管理
        429
    • 第五章
      農地改革
      434
      • 第一節
        明治維新以降第二次大戦敗戦迄
        434
      • 第二節
        炭坑業の発達と農業の性格
        435
      • 第三節
        農地改革の経過
        435
      • 第四節
        金田町の農地改革の実状
        436
      • 第五節
        農地改革後の状況
        444
  • 第五編
    経済・交通・通信
    • 第一章
      農林業
      449
      • 第一節
        戦前・戦中・戦後の農業
        449
        • 近代農業
          449
        • 戦中の農業
          451
        • 戦後の農業
          451
        • 水稲・麦品種及び農業の変遷
          456
      • 第二節
        農業協同組合の変遷
        459
        • 農協合併の経緯
          459
      • 第三節
        農業共済組合の変遷
        460
      • 第四節
        農業施設
        461
      • 第五節
        畜産の変遷
        462
      • 第六節
        減反と農業政策
        463
        • 農業基本法制定と農業構造改善事業
          463
        • 食管会計の赤字と休耕
          464
        • 減反政策の取組み
          465
      • 第七節
        金田町の農村社会の今昔
        466
        • 昔の農作業
          466
        • 農業の近代化
          491
    • 第二章
      鉱業
      498
      • 第一節
        石炭発見の伝説と採掘の歴史
        498
      • 第二節
        藩政時代の石炭山
        507
      • 第三節
        明治初期の炭坑業
        520
      • 第四節
        借区制
        524
      • 第五節
        筑豊炭田の夜明
        532
        • 鉄道敷設の機運
          532
        • 谷茂平と金谷炭坑
          544
        • 田川採炭坑の入札と三井田川鉱業所の誕生
          549
        • 方城炭坑大非常
          559
        • 米騒動
          567
        • 大正中期の炭坑
          573
      • 第六節
        戦時体制下の炭坑
        576
      • 第七節
        終戦国土再建下の炭坑
        584
      • 第八節
        エネルギー革命と炭坑の閉山
        588
    • 第三章
      商工業・金融
      608
      • 第一節
        町部のはじまり
        608
        • 町部道路の拡張
          609
        • 町部の公共機関
          609
      • 第二節
        商工活動
        613
      • 第三節
        町並み百年
        615
        • 公共施設の跡
          616
        • 町並み
          617
        • おわりに
          620
    • 第四章
      交通・通信・郵便・電気
      622
      • 第一節
        川ヒラタの盛衰
        622
      • 第二節
        水運の全盛と消滅
        622
      • 第三節
        鉄道の発達
        625
      • 第四節
        鉄道の変遷
        628
        • 国鉄の分轄・民営化
          628
        • 平成筑豊鉄道株式会社の発足
          629
      • 第五節
        道路・橋梁の推移
        633
        • 道路
          633
      • 第六節
        車両交通の変遷
        638
      • 第七節
        通信機関の推移
        640
        • 通信制度の変遷
          640
        • 電気通信の展望
          642
      • 第八節
        郵便局の変遷
        642
        • 金田郵便局の沿革
          642
        • 局舎の変遷
          643
        • 取扱業務の変遷
          643
        • 業務取扱状況
          644
        • 歴代局長
          644
      • 第九節
        電気、電灯の推移
        644
        • 電気事業の変遷
          644
        • 電気事業の発展とエネルギー転換
          645
        • 電気事業の展望
          646
  • 第六編
    教育・文化
    • 第一章
      教育
      649
      • 第一節
        藩政時代の教育
        649
        • 小倉藩校 思永館と大陸からの渡来者
          649
        • 私塾
          651
        • 寺子屋
          652
      • 第二節
        学校教育のうつりかわり
        656
        • 金田小学校の生いたち
          656
        • 学校組合会
          659
        • 三校論
          659
        • 教育基金令
          660
        • 実業補習学校と高等小学校の増設
          660
        • 国民学校
          660
      • 第三節
        現代の教育
        662
        • 教育制度の改革
          662
        • 学習指導要領
          663
        • 教科書
          663
        • 学校給食
          664
        • PTA
          664
        • 教育委員会
          665
      • 第四節
        金田小学校
        666
      • 第五節
        金田中学校
        672
      • 第六節
        幼稚園の現況と沿革
        677
      • 第七節
        生涯学習
        679
        • 社会教育のうつりかわり
          679
        • 社会教育委員会
          680
        • 金田町青少年問題協議会
          681
        • 金田町補導連絡協議会
          682
        • 金田町青少年健全育成町民会議
          683
        • 社会教育施設
          684
        • 学習活動の主なもの
          690
        • 社会教育関係団体
          691
    • 第二章
      文化
      696
      • 第一節
        文化活動
        696
        • 文化祭と文化団体
          696
        • 金田町文化連盟
          697
        • 文化連盟と各サークルの活動
          700
      • 第二節
        文芸・陶芸
        704
        • 短歌
          704
        • 俳句
          706
        • 陶芸
          706
      • 第三節
        社会体育
        708
        • 戦後の社会教育
          708
        • 金田町体育指導委員の発足
          709
        • 体育指導委員の任命
          709
        • 歴代体育指導委員の名簿
          709
        • 体育行政のあゆみ
          709
        • 金田町体育振興協議会の歩み
          711
        • 社会体育施設
          713
    • 第三章
      同和教育の意味
      717
    • 人権思想の生成と部落問題の発見
      717
      • 第一節
        人間の差別意識と部落
        719
        • 差別の歴史
          719
      • 第二節
        差別実態の変遷
        722
        • 差別の変遷
          722
      • 第三節
        解放令と融和運動
        732
        • 明治新政府の政策
          732
        • 解放令
          733
      • 第四節
        水平社運動と解放宣言
        738
        • 水平社運動
          738
      • 第五節
        戦後の同和問題の変遷
        741
        • 経緯
          741
        • 現状と課題
          742
        • 同和教育長期計画の樹立と今後の展望
          746
        • 終りに
          747
  • 第七編
    宗教・文化財
    • 第一章
      宗教
      751
      • 第一節
        宗教の興亡と概観
        751
      • 第二節
        神社・諸教派神道
        753
        • 稲荷神社
          753
        • 飯土井神社
          755
        • 菅原神社(南木)
          755
        • 菅原神社(天神町)
          757
        • 貴船神社外金田町内の神社
          757
        • 諸教派神道
          760
      • 第三節
        寺院・仏閣・伝道所
        763
        • 清石山 碧巌寺
          763
        • 円大山 常立寺
          764
        • 金翅鳥王山 浄円寺
          766
        • 実耀山 長浄寺
          767
        • 易行山 妙安寺
          768
        • 光寿山 最勝寺
          769
        • 浄福寺金田説教所
          769
        • 西光山 地蔵寺
          770
        • 日尾山 常楽寺(廃寺)
          770
        • 一〇
          石坂法恩寺跡
          771
        • 一一
          聖光山 福円寺跡
          772
        • 一二
          法蔓山 鶴林寺跡
          772
        • 一三
          福吉伝道所
          773
      • 第四節
        石造物
        773
      • 第五節
        遺跡・史跡
        777
        • 遺跡
          777
        • 史跡
          781
    • 第二章
      文化財
      784
      • 第一節
        文化財
        784
        • 古文書
          784
        • 町指定有形文化財「水利功農清徳墓碑」
          786
        • その他の文化財
          788
      • 第二節
        奇岩・名勝
        789
        • 奇岩・巨石
          789
        • 名勝・公園
          790
  • 第八編
    民俗
    • 第一章
      民俗・伝承
      795
      • 第一節
        地名の由来
        795
        • 郡と旧村名の起源
          795
      • 第二節
        祭礼
        799
        • 稲荷神社の祭礼
          799
        • 南木菅原神社の祭り
          801
        • 飯土井神社神幸祭
          805
      • 第三節
        806
        • 供養碑
          806
        • 頒徳碑
          810
        • 忠魂碑
          814
        • 文学碑
          815
        • その他の碑
          817
      • 第四節
        民間信仰
        818
        • 南木の管原神社伝来の霜月祭
          818
        • 庚申信仰
          822
        • 菅原祭
          826
        • 流灌頂
          827
        • 神のお立ちと神待ち
          827
        • 千灯明
          827
        • 金田九貴船
          828
        • 害虫防除の神 権七権現
          828
        • 恵比須祭
          829
        • 一〇
          稲荷神社の七浦潮井行事
          830
        • 一一
          田川新四国霊場巡拝
          830
      • 第五節
        郷土芸能
        835
        • 稲荷神社奉納獅子楽
          835
        • 南木菅原神社神幸の獅子楽
          837
        • 上野獅子廻し
          837
        • 稲荷神社奉納山笠囃子
          837
    • 第二章
      伝説・史話
      838
      • 第一節
        伝説と史話
        838
        • 日王山と火之尾山の伝説
          838
        • 旧鳥尾峠の伝説
          841
        • 泌泉(タギリ)の伝説
          842
        • 稲荷大明神の御神託
          842
        • 菅原道真通過の伝説
          842
        • 飯土井神社の起源
          843
        • 蓮華往生の伝説
          844
        • 応永の戦と千手高房の鎧かぶと
          844
        • 小原信利の墓と常立寺
          845
        • 一〇
          大熊日吉神社の起源
          845
        • 一一
          大熊と七十石の交換の伝承
          845
        • 一二
          碧巌寺創立についての伝承
          846
        • 一三
          和田山の為朝伝説
          846
        • 一四
          主人を助けた利口な猿
          847
        • 一五
          二重ヶ池伝説
          848
    • 第三章
      生活慣習
      849
      • 第一節
        生活習俗
        849
        • 衣生活
          849
        • 食生活
          853
        • 住居
          856
      • 第二節
        人生儀礼
        857
        • 産育の習俗
          858
        • 婚姻
          864
        • 喪葬
          866
      • 第三節
        金田の方言
        869
      • 第四節
        金田の農村ことば
        912
      • 第五節
        農業俚諺(観天望気含む)
        922
      • 第六節
        農村にのこる民間療法
        925
        • 民間薬療法
          925
        • 薬草
          932
      • 第七節
        俗信
        936
        • 禁忌
          936
        • 占い
          939
        • 呪い
          940
        • 教訓・譬言葉(タトエコトバ)
          942
      • 第八節
        炭坑ことば
        943
      • 第九節
        炭坑の唄
        959
        • 炭坑節
          959
        • ヒョンコ節
          961
        • ゴットン節
          961
        • 古民謡
          962
        • 船頭唄
          965
        • 金田音頭
          966
        • 方城炭坑非常唄
          967
        • 圧制炭坑での唄
          967
        • 方城炭坑大非常後の俗謡
          967
        • 一〇
          方城炭坑周辺に伝わる子守唄
          967
        • 一一
          炭坑夫の心情
          968
        • 一二
          「いのこ」
          968
        • 炭坑節の古民謡
          968
        • 一四
          民謡詩人・野口雨情の南蛮音頭補作
          971
  • 金田歴史年表
    973
  • 商店街見取図
    1002
  • 参考文献
  • 協力していただいた方々
  • 資料提供者
  • 金田町誌刊行関係者
  • あとがき


MOKUJI分類:地方史誌