都市交通の世界史 :出現するメトロポリスとバス・鉄道網の拡大

悠書館/2012.4.

当館請求記号:DK23-J150


目次


―目次―

  • 総論
    寺田一薫
    • ◎都市交通の歴史を知る方法
      2
    • ◎都市の形と交通の歴史
      5
    • ◎都市公共交通史の概観
      8
      • ・(1)
        路面電車以前
        8
      • ・(2)
        路面電車の出現
        10
      • ・(3)
        バスの運行
        11
      • ・(4)
        郊外鉄道と地下鉄
        12
      • ・(5)
        車の抑制と公共交通の再生
        15
  • 第1章
    ニューヨーク
    青木亮
    • ◎ニューヨーク市の発展
      22
    • ◎馬車鉄道の開業
      25
    • ◎圧搾空気鉄道の試み
      26
    • ◎高架鉄道の開業
      29
    • ◎地下鉄の建設
      31
    • ◎BRTの破産とINDの設立
      36
    • ◎ニューヨーク市による地下鉄3社の統合
      41
    • ◎路線の現状と将来計画
      46
  • 第2章
    ロンドン
    中村実男
    • ◎はじめに
      52
    • ◎19世紀における都市成長と公共交通機関の発達
      53
      • ・(1)
        概説
        53
      • ・(2)
        乗合馬車の登場と発達
        55
      • ・(3)
        幹線鉄道のロンドン乗り入れ
        59
      • ・(4)
        地下鉄の誕生
        60
      • ・(5)
        鉄道馬車と労働者
        62
    • ◎20世紀前半における交通市場の競争と統合
      63
      • ・(1)
        概説
        63
      • ・(2)
        蒸気地下鉄からチューブ式地下鉄へ
        64
      • ・(3)
        拡大する地下鉄網
        68
      • ・(4)
        バスと路面電車の登場
        69
      • ・(5)
        地下鉄グループの発展
        71
      • ・(6)
        「浪費的競争」と交通政策の展開
        72
      • ・(7)
        ロンドン旅客運輸公社の成立
        74
    • ◎第2次大戦後の交通問題と解決への模索
      75
      • ・(1)
        概説
        75
      • ・(2)
        交通運営組織の変遷
        76
      • ・(3)
        ロンドン・トランスポートの経営
        78
      • ・(4)
        道路混雑対策の展開
        79
      • ・(5)
        地下鉄投資問題
        81
  • 第3章
    パリ
    北河大次郎
    • ◎はじめに
      88
    • ◎幹線鉄道―終着駅の立地
      88
      • ・(1)
        都市の中心か周縁か
        88
      • ・(2)
        駅を集約するか分散させるか
        92
      • ・(3)
        接続
        96
    • ◎メトロ
      100
      • ・(1)
        はじめに
        100
      • ・(2)
        国と市の論争
        101
      • ・(3)
        迷走の15年
        104
      • ・(4)
        市の勝利
        109
      • ・(5)
        メトロの建設
        112
    • ◎郊外鉄道―地域高速鉄道網
      114
      • ・(1)
        メトロの郊外延長
        114
      • ・(2)
        パリ圏の建設と新たな鉄道網
        116
      • ・(3)
        RERの歴史的意義
        117
  • 第4章
    ベルリン
    青木真美
    • ◎鉄道以前のベルリン周辺の歴史
      124
      • ・(1)
        ベルリンの起源とプロイセンの成立
        124
      • ・(2)
        プロイセン王国の発展とベルリンの拡張
        125
    • ◎ベルリンの公共交通の発達―第2次世界大戦終了まで
      127
      • ・(1)
        鉄道以前の公共交通
        127
      • ・(2)
        ベルリンにおける鉄道の発展―長距離鉄道と近郊鉄道
        128
      • ・(3)
        ベルリンにおける鉄道の発展―高架鉄道と地下鉄
        129
      • ・(4)
        戦間期のベルリンの鉄道網
        132
    • ◎第2次世界大戦後のベルリンの鉄道網
      133
      • ・(1)
        敗戦と分断
        133
      • ・(2)
        ベルリンの壁構築後
        134
    • ◎東西ドイツの再統合とベルリンの都市交通
      138
      • ・(1)
        壁の崩壊と東西ドイツの再統合
        138
      • ・(2)
        首都移転とブランデンブルク州との統合問題
        139
      • ・(3)
        ベルリンの鉄道整備計画―Sバーン
        140
      • ・(4)
        ベルリンの鉄道整備計画―地下鉄・路面電車
        141
      • ・(5)
        Sバーンのもたらす構造的な制約
        144
  • 第5章
    モスクワ
    岡田譲
    • ◎はじめに
      154
    • ◎スターリン独裁の時代―都市交通の黎明(1840~1953年)
      157
      • 鉄道馬車の時代
      • 地下鉄の建設(第1期)
      • 「地下宮殿」の誕生
      • 「モスクワの貌」の建造
      • 地下鉄の建設(第2期)
      • 環状線の建設
    • ◎フルシチョフ時代―大量生産方式の誕生(1953~64年)
      168
    • ◎ブレジネフ時代―見せかけの文化(1964~82年)
      171
    • ◎ゴルバチョフ時代―自由化の中で(1985~91年)
      175
    • ◎ポストペレストロイカの時代―機能主義の方向へ(1991年以降)
      177
    • ◎おわりに
      182
  • 第6章
    上海
    山田俊明
    • ◎誇りとほろ苦さ
      186
    • ◎近代都市上海の誕生
      187
    • ◎公共交通の萌芽
      190
    • ◎路面電車の開業
      191
    • ◎トロリーバスの登場
      194
    • ◎国民政府樹立後の上海の公共交通
      196
    • ◎日本軍の侵攻と上海支配の下で
      200
    • ◎「解放」後の上海と路面電車の消滅
      201
    • ◎成長軌道を走り出した上海
      204
    • ◎地下鉄の開業と延伸
      206
    • ◎軌道交通による郊外の都市化
      209
    • ◎疾走する上海
      212
  • 第7章
    ソウル
    藤田崇義
    • ◎はじめに―アジアの大都市の中のソウル
      218
    • ◎都市計画体系の変化
      219
      • ・(1)
        経済開発以前
        219
      • ・(2)
        経済開発時代
        222
        • 開発経済体制
        • 第1期地下鉄の導入
        • 首都圏電鉄の発展
        • 第2期地下鉄の形成
      • ・(3)
        経済開発以後
        229
    • ◎日本との比較からみたソウルの都市交通
      231
      • ・(1)
        環状線の機能
        231
      • ・(2)
        急行運転と通勤距離・時間
        233
      • ・(3)
        ターミナル駅と郊外駅の周辺
        236
    • ◎現代的課題
      238
      • ・(1)
        自立的経営
        238
      • ・(2)
        交通需要管理
        240
      • ・(3)
        ソウルの改革を支えた裏方達
        242
    • ◎おわりに―トップダウン式都市計画の今後
      244
  • 第8章
    大阪
    三木理史
    • ◎はじめに
      250
    • ◎水都・大坂の成立
      252
    • ◎陸運への移行
      253
    • ◎キタとミナミの成立
      256
    • ◎鉄道と通勤・通学
      257
    • ◎巡航船と市電の開業
      261
    • ◎市営モンロー主義
      263
    • ◎「陸都」への変貌
      264
    • ◎阪神電気鉄道の開業
      266
    • ◎郊外電車の増加
      267
    • ◎「高速鉄道」計画の胎動
      268
    • ◎国有鉄道の電車化と客貨分離
      270
    • ◎都市鉄道の平準化と戦時体制
      272
    • ◎バスの登場と競合
      273
    • ◎調整から統制へ
      275
    • ◎復興から経済成長へ
      277
    • ◎審議会体制と市営主義
      278
    • ◎おわりに
      280
  • 第9章
    東京
    老川慶喜
    • ◎はじめに
      284
    • ◎東京馬車鉄道の設立と経営
      285
      • ・(1)
        東京馬車鉄道の設立
        285
      • ・(2)
        東京馬車鉄道の経営
        288
    • ◎東京市街鉄道の設立と東京馬車鉄道の電化
      291
      • ・(1)
        藤岡市助と電気鉄道の出願
        291
      • ・(2)
        東京市街鉄道の設立
        293
      • ・(3)
        東京馬車鉄道の電車化
        296
    • ◎東京鉄道の設立と市有化
      297
      • ・(1)
        東京鉄道の成立
        297
      • ・(2)
        市街鉄道市有論の再燃と東京鉄道
        299
      • ・(3)
        東京鉄道の市有化
        302
    • ◎おわりに
      305
  • 補論
    東京の都市交通―1911~2011
    和久田康雄
    • ◎都市と都市圏の発達
      310
    • ◎幹線鉄道の近郊輸送
      312
    • ◎私鉄と地下鉄
      314
    • ◎路面交通その他
      319
  • メトロについての蛇足的一章―あとがきに代えて
    小池滋
    324
  • 索引
    331