世界ヘルスケア・医療統計データ =Worldwide healthcare/medical statistics.2013年.

エムディーアイ・ジャパン/2012.11.

当館請求記号:EG211-J251


目次


<目次>

  • A)各国一覧データ
    • A-1)人口上位20ヶ国の推移(2011年)A-1
    • A-1)人口上位20ヶ国の推移(2030年)A-2
    • A-1)人口上位20ヶ国の推移(2050年)A-3
    • A-2)男女、年齢5歳階級別人口(2010年)<1>A-4
    • A-2)男女、年齢5歳階級別人口(2010年)<2>A-5
    • A-2)男女、年齢5歳階級別人口(2010年)<3>A-6
    • A-2)男女、年齢5歳階級別人口(2010年)<4>A-7
    • A-2)男女、年齢5歳階級別人口(2010年)<5>A-8
    • A-3)各国の男女別平均寿命(2009年)A-9
    • A-4)各国の出生数(2004-2008年)A-10
    • A-5)各国の出生率の推移(2000-2025年)A-11
    • A-6)各国の死因別死亡率<1>A-12
    • A-6)各国の死因別死亡率<2>A-13
    • A-7)各国の15歳以上の過体重・肥満人口(2008年)A-14
    • A-8)各国の医師数・病床数)A-15
    • A-9)各国の医療費支出(2008年)A-16
    • A-10)各国の医療従事者(2007年)A-17
    • A-11)各国の病院と病床(2007年)A-17
    • A-12)各国のヘルスケア項目別支出(2006年)A-19
    • A-13)各国の政府医療費(2006年)A-20
    • A-14)中南米の人口と予測(07-10、05,20,25,30))A-20
    • A-15)中南米の年齢層別人口(00,10,20)A-21
  • B)国別データ
    • a)中国
      • a-1)人口及び性別人口構成(2002-2010年)B-1
      • a-2)年齢層・性別人口(2007年)B-1
      • a-3)都市住民の上位疾病死亡率(2010年)B-2
      • a-4)医療機関別施設数(2003-2010年)B-3
      • a-5)医療従事者数(01-09)B-3
      • a-6)医療施設の病床数推移(2001-2010年)B-4
      • a-7)医療施設の利用状況(2002-2009年)B-4
      • a-8)医療施設別の外来診療数、入院患者及び利用状況(2009年)B-5
      • a-9)医療費(2001-2009年)B-5
    • b)台湾
      • b-1)人口推移(2001-2010年)B-6
      • b-2)人口推計(2011-2025年)B-6
      • b-3)出生・死亡数(2001-2010年)B-7
      • b-4)届出伝染病数(2000-2009年)B-7
      • b-5)原因別死亡数(2001-2010年)B-8
      • b-6)医療従事者数(2001-2010年)B-9
      • b-7)医療施設数、病床数(2001-2010年)B-10
      • b-8)薬業商数(2001-2010年)B-11
    • c) 韓国
      • c-1)人口推移(2000-2011年)B-12
      • c-2)年齢層・性別人口(2009年)B-13
      • c-3)年齢層・性別人口(2010年)B-14
      • c-4)年齢層・性別人口(2011年)B-15
      • c-5)年齢層・性別人口(2012年)B-16
      • c-6)年齢層・性別人口(2015年)B-17
      • c-7)年齢層・性別人口(2020年)B-18
      • c-8)原因別死亡数(2006年)B-19
      • c-9)病院・医院数(2004-2008年)B-20
      • c-10)病床数(2004-2008年)B-20
      • c-11)医療従事者および薬剤師の数(2002-2010年)B-21
      • c-12)医療センターの人材数(2008-2010年)B-21
      • c-13)医療施設における医療及び医療補助員数(2010年)B-22
      • c-14)有資格の医療従事者及び薬剤師数(2002-2010年)B-23
      • c-15)有資格の医療専門家数(2002-2010年)B-24
      • c-16)主な感染症件数(2004-2010年)B-25
      • c-17)製薬会社および薬剤販売業者数(2001-2010年)B-26
      • c-18)社会福祉施設数(2006-2010年)B-26
      • c-19)医療用扶助プログラム(2009-2010年)B-27
      • c-20)健康保険の被保険者数(2007-2010年)B-27
    • d)日本
      • d-1)総患者数,性×傷病分類別(2008年)B-28,29
      • d-2)悪性新生物死亡数・死亡率、性×主な部位別(2009、2010年)B-30
      • d-3)傷病別患者数(2008年)B-31
      • d-4)手術数(2002、2005年)B-32
      • d-5)医療施設数、年次×施設の種類別(2009、2010年)B-33
      • d-6)病床数、年次×病床の種類別(2009、2010年)B-33
      • d-7)開設者別医療施設数・構成割合(2008-2010年)B-34
      • d-8)病床規模別医療施設数・構成割合(2008-2010年)B-35
      • d-9)病院の従事者数、年次×職種別(2008-2010年)B-36
      • d-10)一般病院数・歯科病院数,診療科目別(2010年)B-37
      • d-11)一般診療所数・歯科療所数,診療科目別(2008年)B-38
      • d-12)医療機器生産金額・構成割合(2008、2009年)B-39
      • d-13)医療機器輸出入金額(2007-2009年)B-39
      • d-14)医薬品生産金額・構成割合、薬効大分類別(2009年)B-40
      • d-15)医薬品輸出入金額・構成割合、薬効大分類別(2009年)B-41
      • d-16)医薬部外品生産金額・構成割合、年次×薬効分類別(2008、2009年)B-42
      • d-17)衛生材料生産額金額・構成割合、年次×品目別(2008、2009年)B-42
      • d-18)介護保険施設数の構成割合、解説者別(2009年)B-43
      • d-19)介護保険施設数・構成割合、定員(病床数)規模別(2008、2009年)B-43
      • d-20)介護サービス事業所数の構成割合、開設(経営)主体別(2010年)B-44
      • d-21)介護予防サービス・介護サービス事業所の利用者の構成割合、要介護(要支援)度別(2010年)B-45
      • d-22)通院者数(人口千対)の上位5傷病、性・年齢階級別(2010年)B-46
    • e)タイ
      • e-1)登録人口:性別(2001-2008年)B-47
      • e-2)年齢別人口構成(2008年)B-47
      • e-3)年齢別人口構成(2007-2009年)B-48
      • e-4)年齢別人口予測(2011-2013年)B-48
      • e-5)年齢層別人口構成長期予測(2010-2025年)B-49
      • e-6)平均余命‐王国全体:年齢層・性別(1995-96、2005-06年)B-49
      • e-7)上位10位の原因別死亡数(2009年)B-50
      • e-8)原因別死亡数及び死亡率(1962-2007年)B-50
      • e-9)公的病院の外来患者の疾患数(2004、2009年)B-50
      • e-10)公的病院の入院患者の疾患数(2009年)B-51
      • e-11)管轄別病院数及び病床数:タイプ別病院(2009年)B-51
      • e-12)管理別病院数(2003-2009年)B-52
      • e-13)管轄別病院の病床数(2003-2009年)B-52
      • e-14)管轄別病院の入退院数及び外来患者数(2003-2009年)B-53
      • e-15)医療従事者数:公立病院及び私立病院(2001-2009年)B-53
      • e-16)医療従事者1人当たりの人口:公立病院及び私立病院(2001-2009年)B-53
      • e-17)管轄別病院の医療従事者数(2001-2009年)B-54
    • f)ヴェトナム
      • f-1)人口:性別及び都市・農村別(2002-2010年)B-55
      • f-2)保健施設数(2005-2010年)(04-08)B-55
      • f-3)管理別保健施設数(2010年)B-55
      • f-4)患者病床数(2005-2010年)B-56
      • f-5)医療従事者数(2005-2010年)B-56
    • g)フィリピン
      • g-1) 男女別人口推移(2006-2010年)B-57
      • g-2)年齢別、性別、人口(2000年)B-57
      • g-3)上位10死因、死亡数、死亡率、性別(2006年)B-58
      • g-4)上位10疾病、患者数、疾病率(2008年)B-58
      • g-5)医療従事者数<医師、歯科医、看護士、助産婦>(2005-2008年)B-58
      • g-6)原因別届出伝染病(2004-2008年)B-59
      • g-7)医療施設数<病院数、病床数>(2003-2009年)B-60
      • g-8)医療総支出(2003-2007年)B-60
      • g-9)GNPに対する医療支出(2003-2007年)B-60
      • g-10)人口1人当たりの医療出費(2003-2007年)B-60
      • g-11)医療支出配分:資金源別(2003-2007年)B-61
      • g-12)使途別医療支出(2003-2007年)B-61
    • h)マレーシア
      • h-1)推定人口:年齢層・性別(2008年)B-62
      • h-2)医療従事者数(2002-2008年)B-62
      • h-3)公立病院入院の主原因(2007-2008年)B-63
      • h-4)公立病院及び専門医療機関数(2003-2007年)B-63
      • h-5)公立病院及び専門医療機関の病床数(2003-2007年)B-63
      • h-6)私立病院、老人保健施設、産院の数及び病床数(2003-2007年)B-63
    • i)インドネシア
      • i-1)人口推移(2000、2010年)B-64
      • i-2)疾病別死亡数(2008年)B-64
      • i-3)総合病院、専門病院、公的健康施設数(2007、2008年)B-64
    • j)ミャンマー
      • j-1)人口推移(2001-2008年)B-65
      • j-2)年齢層別人口構成×性別(2004-2008年)B-65
      • j-3)平均余命:年齢層×性別(2006-2008年)B-66
      • j-4)原因別死亡数(2004-2008年)B-66
      • j-5)医療及びヘルス施設数及びその詳細(2004-2009年)B-67
      • j-6)医療従事者(2004-2009年)B-67
    • k)インド
      • k-1)人口(2001年)B-68
      • k-2)予測出生率、死亡率および乳児死亡率(1991-2001年)(91-01)B-68
      • k-3)中央人口(1991,1997-2003年)B-68
      • k-4)病院数、診療所及び病床数(1996-2006年)B-69
      • k-5)登録看護職員数(2000-2005年)B-69
      • k-6)精神病院数及び病床数(2000-2006年)B-69
      • k-7)認定免許取得医師数(2001-2005年)B-70
    • l)スリランカ
      • l-1)人口推移(1953、1963、1971、1981、2001年)B-71
      • l-2)年齢層別死亡数(2000-2002年)B-71
      • l-3)死亡原因数(2000-2002年)B-72
      • l-4)年齢別平均余命(1981年)B-73
      • l-5)公立病院数、病床数、従業員、患者、その他(2001-2006年)B-73
    • m)オーストラリア
      • m-1)州別人口(1998、2005-2008年)B-74
      • m-2)高齢者の人口(2008年)B-74
      • m-3)主な死亡原因(2007年)B-75
      • m-4)癌の死亡数(2007年)、罹患率(2005年)および生存率(2005-2010年)B-76
      • m-5)糖尿病患者数(1995、2001、2004-2005年)B-76
      • m-6)新たに診断されたHIV、エイズの患者数と死亡数(2004-2008年)B-77
      • m-7)医薬品助成処方数(2003-2009年)B-77
      • m-8)医療施設数・活動(2006-07年)B-77
      • m-9)医療従事者数(2006年)B-78
      • m-10)総医療費(2003-2008年)B-78
      • m-11)国民の健康重点分野別医療費(2000-2001年)B-78
    • n)ニュージーランド
      • n-1)人口(1981、1986、1991、1996、2001、2006年)B-79
      • n-2)人口予測(2006、2011、2021、2031、2041、2051、2061年)B-79
      • n-3)出生率と傾向(2000-2006年)B-79
      • n-4)人口動態統計(2000-2006年)B-80
      • n-5)保健支出(2002-2007年)B-80
      • n-6)病院外来患者とコミュニティー・サービス(2007、2008年)B-81
      • n-7)処方箋支給(2000-2008年)B-81
      • n-8)主な死亡原因(2004-2006年)B-82
      • n-9)悪性腫瘍による死亡者数(2004年)B-82
    • o)米国
      • o-1)性別、年齢別人口予測(2010、2015年)B-83
      • o-2)主要死因別死亡、死亡率(2004、2005年)B-84,85
      • o-3)平均余命(2000-2020年)B-85
      • o-4)美容形成外科手術数(2007-2009年)B-86
      • o-5)臓器移植及びグラフト(2007-2009年)B-87
      • o-6)公共医療サービス:目的別一人当たりの消費者支出(2004-2006年)B-88
      • o-7)小売処方薬売上(2006-2010年)B-89
      • o-8)専門別医師数(1990、2000、2009年)B-90
      • o-9)州別の活動中の医師と看護婦(2009年)B-91
      • o-10)州別コミュニティー・ホスピタル(2000、2009年)B-92
      • o-11)ナーシング・ホーム、ベッド数、居住者数、利用率(2009年)B-93
      • o-12)癌の新ケース予測と生存率(2010年)B-94
      • o-13)40歳以上の女性のマンモグラフィーの使用率(2005年、2008年)B-94
      • o-14)全米医療支出(1990-2009年)B-95
      • o-15)州別非保険者数と比率(2009年)B-96
    • p)ドイツ
      • p-1)年齢層別人口推移(1990、2000-2004年)B-97
      • p-2)原因別死亡数(2007、2008、2009年)B-97
      • p-4)医師数/看護師数、医療機関/ベッド数(2005、2007、2008年)B-98
    • q)フランス
      • q-1)原因別死亡数(2007-2008年)B-99
      • q-2)医療従事者数(2008-2010年)B-100
      • q-3)医療機関数及び病床数(2008年)B-100