中国の化粧品市場.2014年.

総合企画センター大阪/2013.12.

当館請求記号:DL535-L80

分類:市場動向


目次


市場編 目次

  • 1.
    調査対象範囲
    1
    • 1)
      調査目的
      1
    • 2)
      調査対象商品
      1
    • 3)
      調査対象企業
      1
    • 4)
      調査方法
      2
  • 2.
    中国の化粧品市場の概況
    3
    • 1)
      基本情報
      3
    • 2)
      化粧品市場の沿革
      4
    • 3)
      主要企業の事業拠点
      9
  • 3.
    化粧品の関連法規
    12
    • 1)
      化粧品に関する衛生基準
      12
    • 2)
      輸入における事前審査
      16
    • 3)
      直接販売の認可基準
      19
  • 4.
    化粧品の市場規模
    21
    • 1)
      総市場
      21
    • 2)
      分野別販売高
      22
    • 3)
      チャネル別販売高
      23
    • 4)
      企業別販売高
      24
    • 5)
      ブランド別販売高
      28
  • 5.
    ブランド展開
    32
    • 1)
      ポジショニング
      32
    • 2)
      ブランド一覧
      33
    • 3)
      最近の主な動向
      37
  • 6.
    販売方法
    40
    • 1)
      販売ルート
      40
    • 2)
      販売チャネルと販促活動
      43
  • 7.
    今後の展開
    49
    • 1)
      今後の市場性
      49
    • 2)
      主要企業の今後の展開
      50

個別企業編 目次

  • ◆株式会社資生堂
    53
  • ◆株式会社コーセー
    62
  • ◆花王株式会社
    70
  • ◆株式会社カネボウ化粧品
    76
  • ◆株式会社ファンケル
    83
  • ◆株式会社マンダム
    88
  • ◆ロート製薬株式会社
    94
  • ◆L'Oreal
    101
  • ◆The Procter & Gamble Company
    109
  • ◆Unilever N.V.
    116
  • ◆The Estee Lauder Companies,Inc.
    122
  • ◆上海家化聯合有限公司
    125
  • ◆上海相宜本草化粧品有限公司
    129
  • ◆株式会社ドクターシーラボ
    132
  • ◆株式会社ミルボン
    135
  • ◆株式会社ポーラ(株式会社ポーラ・オルビスホールディングス)
    138
  • ◆オルビス株式会社(株式会社ポーラ・オルビスホールディングス)
    140
  • ◆株式会社ディーエイチシー
    142
  • 調査項目
    • 1.
      企業概要
    • 2.
      企業沿革
    • 3.
      中国事業の関連組織・拠点
    • 4.
      主な展開ブランド
    • 5.
      中国事業の売上高
      • 1)
        全体
      • 2)
        ブランド別売上高
      • 3)
        分野別売上高
      • 4)
        チャネル別売上高
    • 6.
      中国における販売方法
      • 1)
        販売ルート
      • 2)
        販促活動
    • 7.
      今後の方向性


MOKUJI分類:市場動向