欧州舶用工業概況.2015年度.

日本舶用工業会/2016.3.

当館請求記号:DL442-L66


目次


目次

  • 第1章
    欧州主要舶用工業関連企業の動向
    1
    • 1.1
      舶用ディーゼル機関
      1
      • ・Wärtsilä
        1
      • ・MAN Diesel&Turbo
        9
      • ・Rolls-Royce
        16
      • ・Rolls-Royce Power Systems(MTU Friedrichshafen)
        20
    • 1.2
      プロペラ、ラダー、推進システム
      23
      • ・SCHOTTEL
        23
      • ・Becker Marine
        29
      • ・Caterpillar Propulsion(旧BERG Propulsion)
        33
      • ・VOITH Turbo
        36
      • ・SKYSAILS
        40
    • 1.3
      荷役機械・甲板設備
      43
      • ・Cargotec
        43
    • 1.4
      流体制御、ボイラー(バラスト水処理を含む)
      48
      • ・Alfa Laval
        48
      • ・Auramarine
        54
      • ・Optimarin
        56
    • 1.5
      航海機器及びレーダー
      60
      • ・Inmarsat
        60
      • ・Kongsberg Maritime
        66
      • ・Pole Star
        72
      • ・Marorka
        75
    • 1.6
      舶用塗料
      79
      • ・AkzoNovel
        79
      • ・Hempel
        83
  • 第2章
    EUにおける舶用機関関連研究開発プロジェクト
    87
    • 2-1
      EUフレームワーク・プログラム内の研究開発プロジェクトの動向
      87
      • 2-1-a
        AQUO(Achieve quieter oceans by shipping noise footprint reduction:船舶の騒音フットプリント低減による海洋の静音化)
        87
      • 2-1-b
        E-ferry(Next generation 100% electrically-powered ferry for passengers and vehicles:次世代完全電気駆動貨客フェリー)
        87
      • 2-1-c
        EfficienSea 2(Efficient,safe and sustainable traffic at sea:効率的、安全で持続性のある海上交通)
        89
      • 2-1-d
        GRIP(Green retrofitting through improved propulsion:推進改善によるグリーンなレトロフィット)
        89
      • 2-1-e
        HERCULES-2(High Efficiency R&D on Combustion with Ultra-Low Emissions for Ships:超低排出で高信頼性、高効率な舶用エンジン研究開発プロジェクト)
        91
      • 2-1-f
        INCASS(Inspection capabilities for enhanced ship safety:船舶安全性向上のための検査能力)
        92
      • 2-1-g
        INRETRO(減速運航に関する研究開発)
        93
      • 2-1-h
        LeanShips(Low energy and near to zero emission ships:排出ゼロの省エネ船)
        93
      • 2-1-i
        MUNIN(Maritime Unmanned Navigation through Intelligence in Networks:インテリジェント・ネットワークを利用した無人航行船)
        94
      • 2-1-j
        OILECLEAR(Development of a safe,compact,highly efficient,economic and fully automated electrolytic system for separation of emulsified oil from wastewater of ships[bilge] and oil rigs[slop]:船舶の排水(ビルジ)と石油リグの排水(スロップ)から乳化油を分離する安全で経済的、高効率な小型自動電解装置の開発)
        95
      • 2-1-k
        SONIC(Suppression of underwater noise induced by cavitation:キャビテーションが誘発する水中騒音の抑制)
        96
    • 2-2
      その他の欧州国際技術開発プロジェクトの動向
      97
      • 2-2-a
        Advanced Autonomous Waterborne Applications(AAWA:高度自律船アプリケーション)プロジェクト
        97
      • 2-2-b
        Arctic Thruster Ecosystem(ArTECo)プロジェクト
        97
      • 2-2-c
        BLUE STAR DELOS再生可能エネルギー開発プロジェクト
        98
      • 2-2-d
        次世代船の概念
        99
      • 2-2-e
        浮体式原子力発電施設
        99
      • 2-2-f
        HySeas II/III水素フェリー・プロジェクト
        100
      • 2-2-g
        IMOエネルギー効率プロジェクト
        100
      • 2-2-h
        Lloyd's Register/TWI付加製造技術(3Dプリント技術)プロジェクト
        101
      • 2-2-i
        LNGreen 共同産業プロジェクト
        101
      • 2-2-j
        ライン川/マース川-マイン川-ドナウ川のLNGマスタープラン
        102
      • 2-2-k
        MAN Diesel & Turboと中国船級協会の技術協力
        102
      • 2-2-l
        MARINの共同産業プロジェクト(JIP)提案
        103
      • 2-2-m
        舶用バイオ燃料プロジェクト
        104
      • 2-2-n
        スラスターの海上監視
        104
      • 2-2-o
        PERFECt(Piston engine room-free efficient containership:ピストン機関室のない効率的コンテナ船)
        105
      • 2-2-p
        「PROJECT FORWARD」:LNG燃料駆動のばら積み船
        105
      • 2-2-q
        RINAのギリシャ研究開発センター
        106
      • 2-2-r
        過給技術:タービン性能研究開発プロジェクト
        106
      • 2-2-s
        揮発性有機化合物(Volatile Organic Compound:VOC)排出に関する研究
        107
      • 2-2-t
        WAGENINGEN C/Dプロペラ・シリーズ
        107
      • 2-2-u
        WärtsiläとCarnival Corporationの協力
        107
    • 2-3
      欧州各国の技術開発と共同研究開発プロジェクトの動向
      109
      • 2-3-a
        ALAN TURING Institute:ビッグデータ・エンジニアリング
        109
      • 2-3-b
        Blue INNOshipプログラム
        109
      • 2-3-c
        DNV GL:3Dプリント過程
        111
      • 2-3-d
        DNV GL:デュアルフュエル・ディーゼル電気推進
        112
      • 2-3-e
        グリーン沿岸海運プログラム
        112
      • 2-3-f
        GREEN SHIP of the FUTURE(未来のグリーン船)
        113
      • 2-3-g
        LNG for SHORT SEA SHIPPING(短距離海運へのLNG燃料導入)
        114
      • 2-3-h
        Lynx排出削減技術
        115
      • 2-3-i
        MIMIC状態監視システム
        116
      • 2-3-j
        MoVeRプロジェクト
        116
      • 2-3-k
        OptiStopp(Optimisation of stop-manoeuvre of ships with diesel-electric propulsion and controllable pitch propellers:可変ピッチプロペラ搭載ディーゼル電気推進船の停止操縦性能の最適化)
        117
      • 2-3-I
        ReCharge:陸上電力供給プロジェクト
        117
      • 2-3-m
        ReVolt:ゼロ排出の無人航行船
        118
      • 2-3-n
        舶用・航空用スペア部品の3D製造プロジェクト
        118
  • 第3章
    欧州主要造船・舶用関連企業の製品開発動向
    120
    • 3-A
      デンマーク
      120
      • 3-A-1
        ALFA LAVAL Aalborg:EGRボイラー(エコノマイザー)
        120
      • 3-A-2
        MAN Diesel & Turbo:最大出力の2ストローク・エンジン
        120
      • 3-A-3
        MAN Diesel & Turbo:メタノール焚き2ストローク・エンジン
        121
      • 3-A-4
        Wärtsilä Svanehøj:LNG燃料ポンプ
        121
    • 3-B
      フィンランド
      122
      • 3-B-1
        ABB Marine:新研究センター
        122
      • 3-B-2
        ABB Marine:「Azipod D」ポッド型電気推進プロペラ
        122
      • 3-B-3
        NORSEPOWER:補助風力推進システム
        123
      • 3-B-4
        Wärtsilä:W31型中速エンジン
        123
      • 3-B-5
        Wärtsilä:舶用電気オートメーション・システムの拡大
        125
    • 3-C
      ドイツ
      126
      • 3-C-1
        CATERPILLAR Marine:新型MTAスラスター
        126
      • 3-C-2
        Federal Mogul:新型ピストンリング
        126
      • 3-C-3
        MAN Diesel & Turbo:ECOCHARGE過給システム
        126
      • 3-C-4
        MAN Diesel & Turbo:L35/44DF型デュアルフュエル・エンジン
        127
      • 3-C-5
        MAN Truck & Bus:高速ディーゼル
        127
      • 3-C-6
        Mecklenburger Metallguss(MMG):5D推進概念
        128
      • 3-C-7
        Rolls-Royce Power Systems:優先技術
        128
      • 3-C-8
        Rolls-Royce Power Systems:新MTUテストスタンド
        129
      • 3-C-9
        Rolls-Royce Power Systems:MTUハイブリッド推進
        129
      • 3-C-10
        SCHOTTEL:EcoPellerスラスター
        129
      • 3-C-11
        SICK:Marsic排ガス監視システム
        130
      • 3-C-12
        VULKAN Couplings:舶用ハイブリッド・クラッチ
        130
    • 3-D
      オランダ
      131
      • 3-D-1
        Alfa Laval:直列型スクラバー
        131
      • 3-D-2
        Damen Group:Van der Velden FLEXトンネル
        131
      • 3-D-3
        Wärtsilä-Cryonorm:LNG燃料システム開発に関する合意
        131
    • 3-E
      ノルウェー
      133
      • 3-E-1
        ABB Marine:新型可変速ドライブ
        133
      • 3-E-2
        Rolls-Royce Marine:北極仕様トンネル・スラスター
        133
      • 3-E-3
        Rolls-Royce Marine:永久磁石技術
        133
      • 3-E-4
        STADT:技術・製造センター
        134
      • 3-E-5
        STATOIL:舶用バッテリー技術
        134
      • 3-E-6
        Wärtsilä:イナートガス生成/ガス燃焼複合ユニット
        134
      • 3-E-7
        Wärtsilä:EnergoProFinプロペラ・キャップ
        135
      • 3-E-8
        Wilhelmsen Technical Services:窒素イナートガス・システム
        135
    • 3-F
      スウェーデン
      136
      • 3-F-1
        Alfa Laval:排ガス再循環(EGR)システム
        136
      • 3-F-2
        CIMCO Marine:OXE船外ディーゼル・エンジン
        136
      • 3-F-3
        MAN Diesel & Turbo:LNG企業買収
        136
      • 3-F-3
        Volvo Penta:高速ディーゼル・エンジンの改良
        137
      • 3-F-4
        Wärtsilä:水中サービスが可能なシール
        137
    • 3-G
      英国
      138
      • 3-G-1
        BMT Group:「ダイナミック」トルク・メーター
        138
      • 3-G-2
        ENERGY SOLUTIONS:ハイブリッド動力試験センター
        138
      • 3-G-3
        NAPIER Turbochargers:ターボチャージャーの新シリーズ
        138
      • 3-G-4
        Quality Monitoring Instruments(QMI):オイル・ミスト検出システム
        139
      • 3-G-5
        ROLLS-ROYCE Marine:研究開発戦略
        139
      • 3-G-6
        SERVOWATCH:ServoTrimシステム
        140
      • 3-G-7
        Southampton Marine & Maritime Institute:新実験水槽
        140